Gori Alm (1239 mNHN) / Kampenwand (1669 mNHN)

  • 2020.03.15 Sunday
  • 20:05

2020年3月15日(日)晴れ

 

久々のKampenwand(カンペンヴァント)

というか、その裾野にある山小屋Gorialm(ゴリアルム)へ向かった模様。

 

カンペンヴァントといえばやっぱり・・・

I gangad gean auf d'Kampenwand, wenn i mit meiner Wamp'n kannt.

だよね〜!

(だから会長、訳してってば。→意訳ね「わし、このお腹でいけるもんなら、カンペンヴァントへ登ってみたいなぁ」的な。)

 

だから、せっかくすぐそこまで行ったんだから、Kampenwand登らない手は無いんじゃない?メンバーはみんなWampn問題ないみたいだったし!

 

Gorialmはチャリとか午後の登山なんかを満喫する人たちの人気のスポットみたい。

そして、近所にはKlettersteigも!Wamp'nなければKletternもいけるよ〜!(あってもいけるけど!)

 

 

IMG_0129.jpg

本来は今日はウンケンの山小屋を目指すはずが、前日にクフシュタインでコロナが出て、オーストリアに入国すると二週間自宅待機を余儀なくされ、国境大渋滞で戻って来られないかも、ということで急遽変更。子供が登れて山小屋がまだ開いているところ、を30分検討し続けて、コロナの影響がなくて、子供もいけるここに決定。なおかつ、カンペンバンドバーンから登ると1時間半かかるところを、Gschwendtの駐車場からなら1時間、ということで、わざわざぐるっと回って、かなり上ってこの登山者用の駐車場に来ました。

わかりにくいかと思いきや、意外に簡単に発見できてよかった。

 

IMG_0128.jpg

カンペンバンドは山小屋の多い山。キームゼー近くて景色も綺麗。車を停めて、早速登り始めます。

 

IMG_0127.jpg

道の横の水の中に産み落とされたカエルの卵。すごい数。いつ産んだんだろう。一つの塊が10センチ近くあるから、それに見合った物凄い大きなカエル?

 

IMG_0126.jpg

空は快晴。来週末はまた天気が悪いので、今日は十分楽しまないと。

 

IMG_0125.jpg

38番、だったはずなんだけど、名前が消えた?

 

IMG_0124.jpg

道沿いにフキノトウがたくさん。

 

IMG_0123.jpg

拡大するとこんなにかわいい花。まだつぼんでいるところを天ぷらにすると、ちょっと苦味があって美味。

 

IMG_0122.jpg

向こうに大きな蟻塚発見。早速探検隊は枯れ木を超えて、見に行きます。他のメンバーはその間、小休止。

 

IMG_0121.jpg

小休止終わり、で、こんな道を登ります。

 

IMG_0120.jpg

道を右に入ると、こんなマリアさまの祠が。

 

IMG_0119.jpg

ザビーネの嵐で倒れたのか、木が真っ逆さまになっている。でもちょうど曲がった所が通りやすい形になっている。

 

IMG_0118.jpg

雪が残っているところに来ました。

 

IMG_0117.jpg

凸凹岩場。滑らないようにね。

 

IMG_0116.jpg

小さな滝があったり。

 

IMG_0115.jpg

ずっとこの緑の看板の方に進んでます。

 

IMG_0142.jpg

 

IMG_0114.jpg

 

IMG_0113.jpg

途中、牛よけ柵の名残の場所を超えて。

 

IMG_0112.jpg

お日様ポカポカ。

 

IMG_0111.jpg

景色がとってもいいです。

 

IMG_0110.jpg

雲ひとつない天気。

 

IMG_0109.jpg

いい感じの木。こういう綺麗な景色を眺めると、なんだか心が洗われるよう。

 

IMG_0108.jpg

この辺の雪は、一回溶けて固まっているので硬い。

 

IMG_0107.jpg

さて、向こうにもう山小屋が見えます。

 

IMG_0106.jpg

元気元気。ずいぶん登れるようになったね。

 

IMG_0105.jpg

水の中に何かいないかな?

 

IMG_0104.jpg

コケの色がちょっと毒々しい?

 

IMG_0103.jpg

このケーブルにはカバーがかかってて。

 

IMG_0102.jpg

どんどん進んでます。

 

IMG_0101.jpg

ケーブルの向こうの山は、おすすめ老人の山歩き、に写真が出てた山。キームゼーが見えている。

 

IMG_0100.jpg

あっという間に山小屋到着。お疲れ様です。

 

IMG_0099.jpg

早く来て〜。

 

IMG_0098.jpg

 

IMG_0097.jpg

ゴリアルムです。旗が出てるから、開いてますね。

 

IMG_0096.jpg

ソリがしたいので、ちょっと雪のところでつかまってる?

 

IMG_0095.jpg

なんだか風が強め。中に入ろう。

 

IMG_0094.jpg

開いてます。日曜と祝日は18時には閉まります。

 

IMG_0093.jpg

ここで文句がある人、3人目は撃たれます。で、2人はもう到着済みなんだけどって。

 

IMG_0092.jpg

すぐいっぱいになるって、書いてあったけど、確かにそんな感じ。

 

IMG_0091.jpg

飲み物に光が当たって、机に字が映ってる。

 

IMG_0090.jpg

チーズ団子のスープと、手前はチーズ団子焼いたののザワークラウト添え。

焼いたものは、コロッケみたいで美味しかった。

 

IMG_0143.jpg

ちょうどこの椅子の後ろのところ、暖炉が暖かでした。

 

IMG_0144.jpg

で。とりあえず頂上手前のところまで登ろうと。

 

IMG_0145.jpg

みんな頑張ってます。これはちょうど、ゴリアルムの上の山小屋通り過ぎたところ。

 

IMG_0146.jpg

これは頂上に向かって歩いている途中。

 

IMG_0147.jpg

上がってすぐの山小屋は、みんなが椅子に座ってビール飲んでたので開いてるのかと思ったけど、閉まってました。

ここはチャペルの前。ベンチがあったので、休憩中。

 

IMG_0089.jpg

この写真は、ご飯食べ終わって、先に外に出てソリで遊んでいた時の。

 

IMG_0088.jpg

ご飯を食べ終わって、ゴリアルム出発。

 

IMG_0087.jpg

地平線が綺麗です。

 

IMG_0086.jpg

ソリやって、走り回って転がり回って、まだ体力があるっていうのはすごい!

 

IMG_0132.jpg

岩ゴツゴツのあそこまで行きますよ。

 

IMG_0085.jpg

ゴリアルム、上から見たところです。

 

IMG_0084.jpg

これはゴリアルムの向かい側のちょっと高いところにある山小屋。この山小屋も、ゴリアルムと同じ経営者みたい。

 

IMG_0083.jpg

ちょうど真ん中辺、パッと見ると鹿に見える木の塊。

 

IMG_0082.jpg

この辺りの雪は片栗粉のようで歩きやすい。

 

IMG_0081.jpg

つらら発見。早速手にとって握ってみると、あら不思議、自然に氷柱が上に登って行く。

 

IMG_0080.jpg

何本か破壊しつつ、つらら取りの名人になりました。

 

IMG_0079.jpg

草の根っこのところから水が垂れて出来上がったつららなので、上に根っこと土が少し残っちゃってました。

 

IMG_0078.jpg

もう直ぐ着きますね。

 

IMG_0077.jpg

あれがカンペンバンド頂上の十字架。こんな雪で凍ってるのに、何人も登ってる。

 

IMG_0076.jpg

手前をショートカットしようとしてますね。こらこら。

 

IMG_0075.jpg

回り込んだら、もう着きますよ。

 

IMG_0074.jpg

 

IMG_0073.jpg

なんだか面白いゴツゴツ岩があります。

 

IMG_0072.jpg

お疲れ様でした。でも、山小屋でご飯休憩してから登ったので、そんなに大変ではなかったですね。

 

IMG_0071.jpg

 

IMG_0070.jpg

頂上に人影が見えますね。ここの十字架はちょっと独特。しかもかなりでかい。

 

IMG_0069.jpg

まるでオープンしているように見えますが、裏に回ったら山小屋閉まってました。

 

IMG_0068.jpg

とりあえずお疲れ様でした。

 

IMG_0067.jpg

 

IMG_0066.jpg

グライダーがかなりスレスレを飛んできました。

 

IMG_0065.jpg

これこれ。こんなんだったので、これは閉まってるなって。

 

IMG_0064.jpg

で、隣のチャペルに行ってみます。

 

IMG_0063.jpg

どこまでも地平線が青く。

 

IMG_0062.jpg

ヒッチコックの鳥、の飛び方?

 

IMG_0061.jpg

 

IMG_0060.jpg

 

IMG_0059.jpg

 

IMG_0058.jpg

キームゼー、全部見えました。

 

IMG_0057.jpg

ちょっと風がありますね。

 

IMG_0056.jpg

さて、コロナウイルスはやってますから、早く帰りましょう。

 

IMG_0055.jpg

山小屋前に、まだ雪はこんなに残ってます。

 

IMG_0135.jpg

 

IMG_0136.jpg

 

IMG_0137.jpg

 

IMG_0138.jpg

頂上行けなくてすみませんでした。

 

IMG_0139.jpg

 

IMG_0054.jpg

ここから上に行くのに、もう一仕事、って感じなんですよね。

 

IMG_0053.jpg

 

IMG_0052.jpg

ま、今日はゴリアルムでゆっくりできたので、良しとしましょう。

 

IMG_0051.jpg

虫のためのマンション。

 

IMG_0050.jpg

 

IMG_0049.jpg

あそこの雪、すごい深さ。

 

IMG_0048.jpg

雪山すごいところ登った感じで、ハイポーズ。

 

IMG_0133.jpg

 

IMG_0134.jpg

絵はがきみたいですね。

 

IMG_0047.jpg

いい景色。

 

IMG_0046.jpg

今日はよく頑張ったね。岩にも登ってみました。

 

IMG_0045.jpg

 

IMG_0044.jpg

記念撮影スポットになってます?

 

IMG_0043.jpg

目指すは岩山登り、だったんだけど、なんだか登れないコアラみたいになってます。

 

IMG_0042.jpg

もっとすごいつららゲット。

 

IMG_0041.jpg

ちょっと聖火ランナーみたいな。

 

IMG_0040.jpg

向こうからとっても元気な半袖のお姉さんが。

 

IMG_0039.jpg

誰も滑っていない雪を、一直線!気持ちいい。

 

IMG_0038.jpg

ちょっとこの辺は凍りかかってるので、でこぼこで滑れない。

 

IMG_0037.jpg

というわけで、ゴリアルム前でもう一度、こんなすごい傾斜を滑ってみることに。ヒャッホー。

 

IMG_0036.jpg

ゴリアルム、人が増えてますね。

 

IMG_0035.jpg

あっという間にここまでおりました。

 

IMG_0130.jpg

さっき来た道を戻ります。この辺は春になったらいっぱいお花が咲きそう。

 

IMG_0131.jpg

老人山が左手に。

 

IMG_0034.jpg

 

IMG_0033.jpg

で、ずんずんおりて来て、この先で道間違えて迷ってしまいました。人間の記憶って〜。緑の看板の38番で登ったのに、黄色い看板がたくさん出て来て、近い方の道に出てしまったらしく、大人には良かったけど、カエルの卵のところをスルー。帰りにもう一度見られなくて残念でしたね。

 

IMG_0032.jpg

で、駐車場手前で、こんなキノコを発見。キクラゲに似たこの真っ赤なの、何?

 

IMG_0031.jpg

食べてみる?

 

IMG_0030.jpg

さっきの、開いてるようにみえて開いてなかった山小屋は、ずっと閉まってますって。理由は?

 

この後、日光浴をしている人がいっぱいのイザール川沿いを車で通って帰宅しました。メルケルさんが、用の無い人は外出しないようにと言っていたのに、みんな楽しんでるなあと思っていたら、フランス、スイス、オーストリア、デンマーク、ルクセンブルクの国境を閉鎖して、仕事のための行き来の人以外、友達に会いに行くという理由も認められなくなり、食料品関係、薬屋、ガソリンスタンド、銀行、ガーデンセンター、大工センターなど、生活に密着したものを扱う店以外はとりあえず月末まで二週間営業禁止になり、学校や幼稚園関係はイースター明けの4月19日まで閉まるのはもう発表されていたのですが、公園、スポーツセンター、教会の礼拝に至るまで禁止され、その傍ら、食品を扱う店は、営業時間が22時まで、土曜日は18時まで開くようになると言う発表があり、びっくり。コロナおそるべし。早く収まるといいですね。

とりあえずは来週は一週お休みです。みなさまお体ご自愛ください。元気にまたお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM