Seefeld in Tirol ゼーフェルト散策

  • 2019.04.14 Sunday
  • 21:00

2019年4月14日(日)曇り

 

会長:さぁ、Kofelだぁ!

みゆきさ:さぁ、Laberだぁ!

と言いつつ雪で断念。

そして、ヒロさんの希望でゼーフェルト、散歩2時間コースへ。

 

ヒロさん、ミュンヘンでの最後の「ミュンヘンなんちゃって山岳狂会」となった模様。

 

IMG_9179.jpg

 

オーストリア・チロルのスキーリゾート地のゼーフェルト。

WettersteingebirgeとKarwendelの間の高地で、特にLanglauf、ノルディックスキーが有名。

 

1600年代に造られたこじんまりしたバロック式の教会(玉ねぎ型の塔)がシンボルみたいな〜。

 

Seefeldは前史時代から人が住んでいたそうな。

そして、ローマ時代、イタリアのポー川辺りからAugusta(アウグスブルグ)へ峠を越える道、軍隊の移動のための道路建設から歴史的な意味を持つように。

ゼーフェルトの名前は1022年に初めて記録に出てくるSeveltからきているそうな。

 

そして、15世紀以降、マクシミリアン一世皇帝の狩猟場にもなった。

Mittenwald同様、南北をつなぐ交易のルートの町として発展してきたそうな。商人や手工業者だけでなく巡礼者たちもここを通り発展に寄与したとか。

 

今は観光地のゼーフェルトを、雪の中2時間ばかり散歩をすることに。

 

 

IMG_9178.jpg

ミュンヘンは晴れだったのですが、山に近くなるに連れ、あたり一面真っ白に。冬に逆戻り?

 

IMG_9177.jpg

木もこんなに綺麗に真っ白です。

 

IMG_9176.jpg

線を引いたように、ある程度の高さから上、真っ白。で、コーフェル断念して、まずはチーズケーキ買いに。

昨日お直しできていた大家さんに、山は今日は危ないよと言われたというメンバーが。大家さん、大当たりです。

さて、この後どうするか。本日最後のなんちゃってのヒロさんの希望を受けて、ぜーフェルドに決定。

 

IMG_9175.jpg

ゼーフェルド。アナザースカイの渡部暁斗さんで有名なオーストリアのスキーリゾート。ドイツとの国境に近めの街。

今日の雪はこんな感じ。スキーシーズン終わってホテルもクローズしていて、街は怖いほど誰もいない。でもこの散歩道には親子連れや、夫婦やカップルが歩いてくる。

 

IMG_9174.jpg

新雪に叫び声をあげて飛び込む三人兄弟。

 

IMG_9173.jpg

冬逆戻り。マイナス一度の天気です。でもなかなかいい感じの散歩道。

 

IMG_9172.jpg

 

 

IMG_9171.jpg

かわいそうな雪割草が埋もれている。

 

IMG_9170.jpg

この湖に行く予定。なんとなく地図がわかりにくくて、嫌な予感。

 

IMG_9169.jpg

こんなところに集合住宅。

 

IMG_9168.jpg

水は本当に綺麗。湧き水、という感じの透明度。

 

IMG_9167.jpg

この看板の数字に注目。4、って書いてありますね。ということは、この時はまだ気づいていませんが、全く違う道を進みつつあります。3、で曲がったら、すぐ湖だったのですが。

 

IMG_9166.jpg

夏に来たら、看板が楽しい散歩道。

 

IMG_9165.jpg

氷河期はこんな動物がいたんだよ

 

IMG_9164.jpg

 

 

IMG_9163.jpg

 

IMG_9162.jpg

 

 

IMG_9161.jpg

 

 

IMG_9160.jpg

あそこに見えるのは、湖???

 

IMG_9159.jpg

新雪が気持ちよい。

 

IMG_9158.jpg

看板はあれど湖見つからず。とりあえず、Seefeldと書かれた方向に進むことに。

 

IMG_9157.jpg

 

 

IMG_9156.jpg

 

 

IMG_9155.jpg

すると今度は氷河の道から、スキーなつかしの歴史道にきてしまいました。

 

IMG_9154.jpg

ベンチが可愛い。

 

IMG_9153.jpg

無造作に朽ちていくスキー。

 

IMG_9152.jpg

滑り台もあったりして、子供には夏場楽しそう。

 

IMG_9151.jpg

 

 

IMG_9150.jpg

一人で登ってくる女性に何人かすれ違ったこのコース。地元っチーのお散歩コースみたい。

 

IMG_9149.jpg

この雪割草は色が不思議。

 

IMG_9148.jpg

クリスマスツリーのように綺麗なもみの木。

 

IMG_9147.jpg

揺らしたら、雪がいっぱい落ちてきちゃった。

 

IMG_9146.jpg

 

 

IMG_9145.jpg

夏場は水が綺麗な気持ちのいい散歩道になるはず。

 

IMG_9144.jpg

雪に隠れて、花も咲いているんだけど。

 

IMG_9143.jpg

 

 

IMG_9142.jpg

1976年のオリンピックはみんな大活躍だったんだね。え、生まれてないって?失礼しました。

 

IMG_9141.jpg

 

 

IMG_9140.jpg

夏来たら気持ち良さそうな流れ。

 

IMG_9139.jpg

エリカもこの辺りどっさり咲いている。

 

IMG_9138.jpg

この冬の大雪で、ここでも木が倒れている。

 

IMG_9137.jpg

 

 

IMG_9136.jpg

立派なモミの木。

 

IMG_9135.jpg

見晴台から見える、ゼーフェルドの街。

 

IMG_9134.jpg

入り口に出て来ました。お疲れ様でした。

 

IMG_9133.jpg

で、降りてすぐのところが車を停めたところ。湖は見られなかったけど、結果オーライ。

 

IMG_9132.jpg

湖のほとりには山小屋もあって、ご飯が食べられるんだって。次回はぜひ。

 

IMG_9131.jpg

誰もいないスキー場が見えて来ました。

 

IMG_9130.jpg

Zwiebelrostbratenかな?会長、大当たり!Bratkartoffeln付き。

 

IMG_9129.jpg

羊の肉のFleischpflanzal

これ私が食べました。臭みもなくて、美味しかった〜。

 

IMG_9128.jpg

Cordon Bleu?かな

そうそう。このフレンチフライ、美味しそうだったよ〜。クリューンとミッテンバルドの分かれ道手前の道路沿いにあるこのレストラン。こんなに美味しいなら、もっと早くから来てればよかった。

 

IMG_9127.jpg

帰り道はやっぱり、線を引いたように、ある高さから上の山の木々が真っ白。寒そう。この日は中ちゃんのお家で晩御飯お呼ばれ。

エタールのチーズ工場のケーキ、チーズケーキと、リンゴの入った最新作?のチーズケーキと、みかんの入ったチーズケーキをお土産に。1番美味しかったのは?どれもチーズケーキ部分は最高。でもリンゴはリンゴだけの方が良かったかも???

 

ではまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM