Jenner Bahn

  • 2018.09.09 Sunday
  • 22:21

2018年9月9日(日) 晴れ

 

BerchtesgadenのJennerへ。

KoenigseeからJenner BahnでMittelstationまで行き、そこから頂上を目指す。

 

今日は、しんちゃん、せっちゃん、なかちゃん、ひろさんとみゆきさの5人。

いい天気だったみたい。Buttermilchも旨かったかな。

 

 

そういえば、この日の朝のSバーン、新型車両が走っていたとか。

諸行無常だねぇ〜。

 

IMG_2150_R.JPG

エスバーン新型。ピカピカ。

 

IMG_2149_R.JPG

いろいろな工夫あり。

 

IMG_2148_R.JPG

 

 

綺麗、モダン、おしゃれ、ん〜 効率だけでなく居心地も重視するドイツのデザイン。

120%の高率は狙わない。人間の感性に訴えてくるデザイン?

ドイツ人の感性で日本人の感性じゃないって? 

そうでしょうかね。

ある意味完璧を狙いすぎると先が続かなくなる。六分の利だっけ、信玄公の。

 

 

さて、それはまぁ各自実体験、あるいは体感してもらうとして、Jenner(イェンナー)へ!

 

 

 

IMG_2147_R.JPG

去年からお直しをしていて、八月から一部オープン。こんなにきれいになりました。

 

IMG_2146_R.JPG

新型ピカピカ。でも、Mittelstation までしかまだ開いてません。

 

IMG_2145_R.JPG

お店もあり、トイレもきれいで。

 

IMG_2144_R.JPG

さあ。乗り込みます。

 

IMG_2143_R.JPG

 

IMG_2142_R.JPG

向こうにバッツマン。こんな池も。

 

IMG_2141_R.JPG

着きました。さあ、ガンガン登りますよ。

 

IMG_2140_R.JPG

と思ったら、早速却下。車が通れるなだらかな道を進むことに。

 

IMG_2151_R.JPG

景色は最高。

 

IMG_2139_R.JPG

この木の向こうはケーニヒスゼー。まだ見えません。

 

IMG_2137_R.JPG

右手にUntersbergも。

 

IMG_2136_R.JPG

秋に咲くこのリンドウも。

 

IMG_2135_R.JPG

最初の山小屋まではあっという間。

 

IMG_2134_R.JPG

お花は少なかったのですが、黄色いクローバー発見。

 

IMG_2133_R.JPG

トラックに子供たちを乗っけて登っていくトラック。

 

IMG_2132_R.JPG

リンドウ発見。

 

IMG_2131_R.JPG

淡い色で固まって咲いていてかわいい。

 

IMG_2130_R.JPG

イエス様、フードをかぶってるのはなぜ?

 

IMG_2129_R.JPG

ジルバーディステル

 

IMG_2128_R.JPG

この山小屋の前で、日本からの登山者に会って楽しいお話を。上は閉鎖されて、登れないとのこと。地獄の壁が楽しみだったのに、だそうです。私たちも、行けるところまでは行ってみることに。

 

IMG_2127_R.JPG

この辺閉鎖中。

 

IMG_2126_R.JPG

 

 

IMG_2125_R.JPG

向こうに小さなギプフェルクロイツ発見。

 

IMG_2124_R.JPG

下から登ってこられる、クレッターのルート発見。さっきの頂上はこの先。行ってみることに。

 

IMG_2123_R.JPG

ヒロさんあっという間に頂上制覇。

 

IMG_2122_R.JPG

ケーニヒゼーの船着き場が見えます。

 

IMG_2121_R.JPG

後続も到着。

 

IMG_2120_R.JPG

みんなで記念撮影。

 

IMG_2119_R.JPG

ここがクレッター下から登ってくるルート。危ないから、下るのはやめてって。

 

IMG_2152_R.JPG

で、この左側は、パラグライダーの発着場になってる。

 

IMG_2118_R.JPG

中ちゃん、頂上でハイパーズ。

 

IMG_2155_R.JPG

とりあえず一つ頂上は制覇。

 

IMG_2117_R.JPG

面白いデザイン。

 

IMG_2116_R.JPG

下りはこんな感じ。

 

IMG_2115_R.JPG

パラグライダーの風はどんな感じ?

 

IMG_2112_R.JPG

傘が風を含んでぱあっと広がりました。

 

IMG_2111_R.JPG

体が自然と浮かび上がるまで待ちます。そしてテークオフ!

 

IMG_2110_R.JPG

前に飛んだ人は生徒さんかな。この人はこの後、自然に上昇していきました。

 

IMG_2109_R.JPG

行ってらっしゃい〜。

 

IMG_2154_R.JPG

 

IMG_2108_R.JPG

雄大なウンタースベルグをバックに。

 

IMG_2107_R.JPG

この向こうでキューキューとなくマーモットの声が聞こえましたが、姿は見えず。

 

IMG_2106_R.JPG

工事現場。立ち入り禁止。

 

IMG_2105_R.JPG

アザミと蛾。

 

IMG_2104_R.JPG

下りるのも、石車に足を取られそうで危ない。気をつけて!

 

IMG_2103_R.JPG

お昼の時間過ぎたので、近くで休憩して、お弁当を食べることに。

 

IMG_2102_R.JPG

 

 

IMG_2101_R.JPG

向こうはSteinerte Meer。石の海。ケーニヒ湖の奥から登れます。

 

IMG_2100_R.JPG

肉眼ではこんな感じで見えます。

 

IMG_2099_R.JPG

いい天気です。

 

IMG_2098_R.JPG

向こう側の山は頂上までまだ2時間以上。登頂は断念。残念。もう余力なし。

 

IMG_2097_R.JPG

 

 

IMG_2096_R.JPG

 

IMG_2095_R.JPG

ぐるっと回って山小屋まで下りて、ビールタイム。

 

IMG_2093_R.JPG

小さいリンドウ。

 

IMG_2092_R.JPG

水が少しずつ集まって、細い流れを作っています。

 

IMG_2091_R.JPG

山小屋到着。

 

IMG_2090_R.JPG

このブッターミルヒは最高においしかった!

 

IMG_2089_R.JPG

店の人はとっても働き者。みんなで頑張って切り盛りしてました。

 

IMG_2087_R.JPG

 

 

IMG_2153_R.JPG

それでは下山開始。

 

IMG_2086_R.JPG

こんな道なので、足の負担は少ないと思いますが、時々石で滑ったり。

 

IMG_2085_R.JPG

深い紺色がきれいなリンドウ。

 

IMG_2084_R.JPG

どんな道なのか、とても興味があって、私だけこちらの道を行きました。

 

IMG_2083_R.JPG

木立の中の山道なので、涼しくて快適。ただ少し湿っているので滑りやすい。

 

IMG_2082_R.JPG

ロープウェー駅に先に着いたので、椅子に座って日陰で待つことに。

 

IMG_2081_R.JPG

下に着きました。お疲れ様でした。

 

IMG_2080_R.JPG

手前のレストランは改修するまでお客さんの入りがあんまりでしたが、今は回転がよさそう。

今日は天気も良く楽しかったのですが、後2時間の頂上までの根性がなく、ロープウェーの歓声が待たれます。

さて、来週はどこに行くでしょう。乞うご期待。ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
ベルヒテスガーデンへようこそ!
ベルヒテスガーデン在住のアムゼルと申します。
Jenner Bahnは、多分来年のオープンでしょうね。
私は古いJenner Bahnが結構好きだったので新しくなって
ちょっと残念です。
次回のベルヒテスガーデンでのWandernは、Rinkkendlsteigを
お薦めします♪

  • アムゼル
  • 2018/09/24 1:07 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM