Andechs - wieder mal da

  • 2015.06.04 Thursday
  • 23:54
2015年6月3日(木)晴れ

Andechs
アンデックス 再び

何を思ったかみゆきさは、思いついたように一人アンデックスへ向かった模様。
そう、Frauenschuhを求めて。って、女物の靴ならミュンヘン市内の方がたくさんあるのでは?
それともこだわりのアンデックスのお店?
その真実は・・・

01_R.jpg
ミュンヘンはこの間までの雨がうそのように、一気に夏です。
シュターンベルガーゼーはこの青空。船にはたくさんのお客さんが。

02_R.jpg
20日にはJohannifeuer を予定しています。シュターンベルガーゼーそばのBernried です。お越しやす。
なんてバス停の掲示板をチェックした後、Tutzingからバスに乗り換えて、Starnberger Strasseで下車して、この間まだつぼみだったFrauenschuh見に行きます。今日なら絶対に花開いているはず。

03_R.jpg
今回は道を間違えないように、まっすぐ、まっすぐ進みます。
すると、鹿肉用のシカを飼っているところにこんな看板を発見。

04_R.jpg
食肉用鹿ちゃんたち。

05_R.jpg
前回、枯れているように見えてアップしなかったこの花は、実は近寄るとこういう花でした。Vogelnestwurz

06_R.jpg
真ん中で保護色になっているのは食肉用でない鹿ちゃん。

07_R.jpg
Schlauch-Enzian
今日もきれいな色です。

08_R.jpg
ちょうどSchlauch-Enzianの反対側に咲いていた花。

09_R.jpg
Wollgras

10_R.jpg
Berg-Klee

11_R.jpg
この間、一輪しか咲いていなかったBerg-Hähnlein
今回は、草原中に広がっていました。

12_R.jpg
珍しい花がいろいろ咲いているこの湿原。

13_R.jpg
ここ以外では山の上でしか見られないそうで。

14_R.jpg
年季ものの看板。

15_R.jpg
ベンチのところの裏から入って、まっすぐ進んでついた反対側がここです。

16_R.jpg

17_R.jpg
咲き始めのつぼみの紫がきれい。

18_R.jpg

19_R.jpg

21_R.jpg

22_R.jpg

23_R.jpg

24_R.jpg
小さいバッタが飛んできました。

26_R.jpg
この丘の裏側はスズランがたくさん咲いていて、とてもいいかおりでした。

27_R.jpg

29_R.jpg

30_R.jpg

31_R.jpg

32_R.jpg
ちょうど咲き始めの、つぼみの淡いピンクがとてもかわいい。

33_R.jpg

34_R.jpg

35_R.jpg

36_R.jpg

37_R.jpg

38_R.jpg

39_R.jpg

40_R.jpg
前回、つぼみだったFrauenschuhがちゃんと咲いていました。やった〜。

41_R.jpg

42_R.jpg

43_R.jpg
この写真を撮ろうとするたびに、ものすごい数の蚊の大群に襲われました。いい天気になって、一挙に蚊が孵ったらしい。

44_R.jpg
バスに乗ってTutzingで乗り換えるとこになっても、こんなに蚊に刺された跡が。だいぶ良くなっていたのですが、まだあまりにひどかったので、思わず写真を撮ってしまいました。しかもアレルギーも出たようで、肌がアトピーのようになっていました。涙。
でも、初めてFrauenschuhを見ることができて、感激でした。まだまだFeuerlilieとか、Sumpf-Gladiorenとか、珍しい花がいろいろ咲くようで、目が離せない!




 
コメント
千葉の老人さん
返信遅くなり申し訳ありません。
6月〜7月のチロルはいいですね。日も長くゆっくりと山を満喫できるでしょう。
地図は、計画段階では5万分の1でいいかと思います。詳細なハイキング情報は現地で収集するのが一番いいかと思います。勿論携帯ナビなどあれば、その辺の情報も前以て入れておくといいかと思います。当会ではアルプスの地図(GarminのTransalpin)をナビにいれて常に携行するようにしています。
また、現地の書店の地図コーナーで自分の必要な地図を見つけるのも楽しいかと。
  • Stoabock
  • 2016/03/06 5:17 PM
ブログ拝見しています。写真もきれいで大変参考になります。実は今年6-7月にチロルにハイキングに行く予定で勉強中です。StubaitalのNeustiftとOetztalのSoeldenに泊まって2週間くらい過ごす計画です。老人ですのでリフトやゴンドラを利用しての2-3時間程度のぶらぶら歩きですが、ハイキングマップはホテルや観光案内所で用意されているのでしょうか? Amazonで5万分の1の地図を手に入れましたが大雑把なので、もう少し詳細なマップが現地ででも手に入ればと思っています。
スイスと違い、チロルのハイキングに関する情報があまり多くないので大いに参考にさせていただきます。
  • 千葉の老人
  • 2016/02/11 1:38 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM