Tegelberg

  • 2019.05.19 Sunday
  • 21:33

2019年5月19日(日) 晴れ

 

Tegelberg

 

テーゲルベルグから上から目線でノイシュヴァンシュタイン城を眺める。

 

 

 

 

IMG_9940.jpg

Rohrkopfhütte 到着!って、会長、順番が。ま、いいか。

今回はノイシュバンシュタイン城手前の、テーゲルベルクバーン横をこの山小屋まで登るルートです。

 

IMG_9939.jpg

まだお昼ご飯にはちょっと早いのか、空席がありました。ラッキー。アコーディオン弾きのおじさんもスタンバイ中。

 

IMG_9938.jpg

ちょうどテーゲルベルクバーンの頂上駅行くまでの半分の距離のこの山小屋。

前回登った時はここでたくさんの人がおしまいにしていたので不思議に思いましたが、綺麗な景色も見られて、ここでご飯食べられたら、もうそれで十分という気持ちはよくわかりました。

 

IMG_9937.jpg

途中、こんな景色が見られます。

ノイシュバンシュタイン城と、右側ホーエンシュヴァンガウ城、その間にちょっとアルプぜー。

 

IMG_9936.jpg

ノイシュバンシュタイン城横のペーラット渓谷少し見学して、戻ってくると、牛たちも帰りの時間らしく順番についてくるのが可愛い。

さて、ここまでがしんちゃんの写真でした。

 

IMG_9935.jpg

今日は午前中快晴、2時ぐらいから雨の予報。テーゲルベルクバーン目指して急いでいたら、途中の道で止められちゃった。理由を確認しに行ったら、向こうからパレードがやってくるとのこと。可愛い子供達は、礼拝のチラシを配ってました。この辺りの消防署に新しい消防車が来たのでそのお祝いするんだって。

みんな並んで記念撮影してくれました。

 

IMG_9934.jpg

おじいちゃんおばあちゃんもいい味出してますね。みんなとっても親切。

 

IMG_9933.jpg

さて、向こうから楽隊を先頭に、パレードがやってきました。なかなかの大人数。

 

IMG_9932.jpg

 

 

IMG_9931.jpg

お揃いの民族衣装を着て。

 

IMG_9930.jpg

 

 

IMG_9929.jpg

帽子の飾りが立派。

 

IMG_9928.jpg

携帯チェック中のおじさん、歩きスマホの証拠写真が残っちゃった。

 

IMG_9927.jpg

 

 

IMG_9926.jpg

 

 

IMG_9925.jpg

消防さんチームがお子さんと、かな?

 

IMG_9924.jpg

 

 

IMG_9923.jpg

 

 

IMG_9922.jpg

この赤い消防車が新規購入のお品みたいです。さて、通行止も解除されて、テーゲルベルクバーンへ。

 

IMG_9921.jpg

ミュンヘンではとっくの昔に咲き終わったタンポポが満開。向こうにノイシュバンシュタイン城見えてます。

 

IMG_9920.jpg

山登りこっち。

 

IMG_9919.jpg

ブーンという音がして、こんな飛行機が飛んで来ました。

 

IMG_9918.jpg

上がっていくにつれ、眼下に広がる景色が美しくなる。横にいたドイツ人のおば様が、ここで撮らなきゃ、とオススメしてくれたので、まずは手始めの一枚。

 

IMG_9917.jpg

なかなかの急勾配。こんなに急だったっけ?まあとりあえず頑張ろう。

 

IMG_9916.jpg

 

 

IMG_9915.jpg

ほーら、もっと綺麗。

 

IMG_9914.jpg

緑が綺麗です。

 

IMG_9913.jpg

 

 

IMG_9912.jpg

フュッセンの町の方向です。

 

IMG_9911.jpg

 

 

IMG_9910.jpg

 

 

IMG_9909.jpg

Sauerkleeが咲いています。

 

IMG_9908.jpg

で、山小屋到着。

 

IMG_9907.jpg

 

 

IMG_9906.jpg

さあ、ビールで乾杯だ!

 

IMG_9905.jpg

Hohenzollern城みたいな、霧の出た風景。

 

 

IMG_9904.jpg

だんだんお客さんがいっぱいになって来ました。

 

IMG_9903.jpg

グーラッシュズッペと、行者ニンニクのシュペッツレ。チーズと揚げたオニオンが乗っかってる。一人じゃ食べきれないので、分けっこ。サラダも美味しかった。

 

IMG_9902.jpg

 

 

IMG_9901.jpg

帽子に虫がとまった。

 

IMG_9900.jpg

だんだん雲が流れて来て、ちょっと寒め。

 

IMG_9899.jpg

でも予報よりいい天気。

 

IMG_9898.jpg

ドイツのつくし。なんだか不気味?

 

IMG_9897.jpg

 

 

IMG_9896.jpg

 

 

IMG_9895.jpg

 

 

IMG_9894.jpg

綺麗な景色を楽しんだ後は、5月10日に新規オープンした、ペーラット渓谷へ。4年も待ったよ。

 

IMG_9893.jpg

まだ雪が残って、ここだけ丸く溶けているのはなぜ。

 

IMG_9892.jpg

なんだか不思議な色の、ノイシュバンシュタイン城。

 

IMG_9891.jpg

ここが新しく開いた渓谷入り口。看板も新しい。

 

IMG_9890.jpg

懐かしの水がごうごう流れているところ。初めて来たのは、ミヒャエラのお母さんに連れられて、35年前。月日の経つのは早くて。

 

IMG_9889.jpg

 

 

IMG_9888.jpg

 

 

IMG_9887.jpg

 

 

IMG_9886.jpg

 

 

IMG_9885.jpg

ちょっと広くなりました。

 

IMG_9884.jpg

 

 

IMG_9883.jpg

 

 

IMG_9882.jpg

 

 

IMG_9881.jpg

 

 

IMG_9880.jpg

 

 

IMG_9879.jpg

 

 

IMG_9878.jpg

 

 

 

IMG_9877.jpg

 

 

IMG_9876.jpg

横の滝は、雨で増水。なかなかの迫力。

 

IMG_9875.jpg

 

 

IMG_9874.jpg

 

 

IMG_9873.jpg

タカさん、ここが来られなかった、ペーラっと渓谷です。

 

IMG_9872.jpg

手すりがピカピカ。

 

IMG_9871.jpg

 

 

IMG_9870.jpg

雨がひどくなるので、上には行かずに戻って来ました。

 

IMG_9869.jpg

 

 

IMG_9868.jpg

水車がある木工所は火事にあってこんなになっちゃったんですね。

 

IMG_9867.jpg

下から見上げるノイシュバンシュタイン城もなかなかでしょ。

 

IMG_9866.jpg

傘車の中に置いて来たので、ビショビショ。まだ降らない予定だったのに。

 

IMG_9865.jpg

正面も工事用の布がかけられ、大々的にお直し中。見学の予約も制限されてるみたいです。

 

IMG_9864.jpg

 

 

IMG_9863.jpg

 

 

IMG_9862.jpg

 

 

IMG_9861.jpg

一番最初の写真は、しんちゃんがこの位置で撮ってたんですね。

 

IMG_9860.jpg

 

IMG_9859.jpg

後ろ右側の山が、なんだかいい感じ。

 

IMG_9858.jpg

あそこの小さい山小屋も、賑わってますよ。

 

IMG_9857.jpg

可愛いアルゴイの牛たち。耳が横に広がって、目はぱっちり。

 

IMG_9856.jpg

この辺、お散歩に山登りに、楽しいコースがたくさん。テーゲルベルクバーンの上から、40分くらいで登れる頂上もあるし。すぐ登れるからって、バカにしてはいけません。岩登りあり、の楽しいルート。頂上は4畳半くらいの大きさで、成人したばかりの私には当時とっても怖かったようで、そのあともう一度ここに来るまで、頂上の記憶がぶっ飛んでました。笑。

 

 

 

Hoernerbahn

  • 2019.03.24 Sunday
  • 22:50

2019年3月24日(日) 晴れ

 

Hoernerbahnで時短登山

雪の中をサクサクと

 

IMG_8546.jpg

Breitachklammに行きたかったのですが、なんと5月までクローズ。残念。という訳で、急遽、アルゴイの、山小屋のある山へ。

いい天気で山小屋で食べるご飯は格別。もちろんビールも。

 

IMG_8590.jpg

Berghaus Schwabenに行きます。

 

IMG_8604.jpg

駐車場からもういい天気で。むかいはヒロさんと駆け足で登ったルビホーンです。

 

IMG_8603.jpg

左端はGruentenのはず。

 

IMG_8589.jpg

小さいロープウェーなので、場所が見つけずらかった。Oberstdorf手前、しか書いてなかったり。

 

IMG_8588.jpg

ロープウェーの登り口横。

 

IMG_8587.jpg

小さいけれど、ちゃんと綺麗なロープウェー。Mittelstation通り越して、頂上駅へ。

 

IMG_8586.jpg

雪がひび割れてる〜。

 

IMG_8585.jpg

ゆっくりこの頂上駅で日光浴ってのもありかも。

 

IMG_8584.jpg

さて、道は思ったよりぬかるんで雪がある。

 

IMG_8583.jpg

スキーの人も。

 

IMG_8582.jpg

景色は最高。

 

IMG_8581.jpg

 

 

IMG_8580.jpg

この山小屋の標識、ガイドブックに出てました。

 

IMG_8579.jpg

まっすぐな道。標高差は210hm。

 

IMG_8578.jpg

ここまで来ると、山がもっとたくさん見えますね。

 

IMG_8577.jpg

 

 

IMG_8576.jpg

散歩の人がなかなかいっぱい。

 

IMG_8574.jpg

まっすぐ行っちゃつまらない、というわけで、ちょっと夏の道、の方をトライ。これがえらい間違いだった。

 

IMG_8572.jpg

最初は誰かの足跡を辿って行けたんだけど、だんだん道がなくなってしまって。

 

IMG_8571.jpg

気がつくと、自分がつけた道を進まねばならなくなって。わたしは誰ここはどこ。

 

IMG_8570.jpg

ちょっと休憩。

 

IMG_8569.jpg

アイゼン持ってたのがわたしだけだったので、進む人と、降りる人とに分かれてすすみました。

 

IMG_8568.jpg

すぐ下がさっきの道。おとなしく進めばよかった?

 

IMG_8567.jpg

 

 

IMG_8566.jpg

で、山小屋はすぐそこ。

 

IMG_8565.jpg

綺麗な色の山小屋到着。

 

IMG_8596.jpg

みんな外でご飯食べてるので、私たちも外に座る事に。

 

IMG_8594.jpg

 

 

IMG_8595.jpg

 

 

IMG_8564.jpg

Selfserviceなので、山小屋の中に買いに行く。

 

IMG_8563.jpg

面白い飾り付け。

 

IMG_8562.jpg

 

IMG_8561.jpg

 

IMG_8560.jpg

 

IMG_8559.jpg

この木靴は馬に乗る用?

 

IMG_8558.jpg

家族写真の他に、可愛いアルゴイの牛の写真も。

 

IMG_8557.jpg

 

 

IMG_8556.jpg

ヒロさん、ビールおまちかね。

 

IMG_8555.jpg

レーバーケースとジャガイモサラダ。ヒロさんビール。わたしはホットチョコレート。

 

IMG_8554.jpg

 

 

IMG_8553.jpg

 

IMG_8592.jpg

もうちょっと進んでみよう、という事で、頂上目指す事に。

 

IMG_8552.jpg

雪でクルクルできてます。

 

IMG_8551.jpg

 

 

IMG_8550.jpg

 

 

IMG_8548.jpg

真っ白。

 

IMG_8547.jpg

散歩してる人は居るんだけど、足がズブズブ埋まるので、途中で諦めて、戻る事に。

 

IMG_8545.jpg

 

 

IMG_8544.jpg

向こうとこっち、二手に分かれて。

 

IMG_8542.jpg

 

 

IMG_8541.jpg

 

 

IMG_8539.jpg

山小屋から来る人が、もう少しで美味しいビールがあるよ、と声をかけてくれる。

 

IMG_8538.jpg

オブジェのような雪の塊。

 

IMG_8537.jpg

 

 

IMG_8535.jpg

 

 

 

IMG_8534.jpg

 

 

IMG_8532.jpg

ロープウェーの登り口のところの小屋で、ゆっくりビールを飲もう、という事に。

 

IMG_8531.jpg

 

 

IMG_8529.jpg

夏にはこの下の雪に埋もれた小屋も開くみたい。

 

IMG_8528.jpg

あのとんがった山はどこだろう。実は宇宙船の基地、なんてことはないか。

 

IMG_8527.jpg

最後の登りが思ったよりきつかった。

 

IMG_8526.jpg

もうすぐ到着。

 

IMG_8525.jpg

 

 

IMG_8524.jpg

Gruenten

 

IMG_8523.jpg

中ちゃん、会長みたいに頭にバンダナ巻いてみました。なかなか似合う。

 

IMG_8602.jpg

 

 

IMG_8593.jpg

 

IMG_8592.jpg

 

IMG_8591.jpg

 

 

IMG_8522.jpg

綺麗な青空です。

 

IMG_8521.jpg

 

 

IMG_8601.jpg

この細長い写真は、中ちゃんの写真ですね。ありがとうございます。

 

IMG_8600.jpg

 

 

IMG_8599.jpg

 

 

IMG_8598.jpg

この辺り、ボコボコ雪にハマりまくった箇所。なかなか進めなくてたいへん。結局、向こうの峰の手前まで行って、戻る事になったところ。

 

IMG_8597.jpg

 

 

IMG_8520.jpg

 

 

IMG_8518.jpg

 

 

IMG_8517.jpg

 

 

IMG_8516.jpg

途中にあった山小屋。今日はお休み。

 

IMG_8515.jpg

ここで、陽子ちゃんに絵葉書を買いました。草原を歩く、アルペンホルンを運ぶおじさんの絵葉書。

 

IMG_8514.jpg

 

 

IMG_8513.jpg

 

 

IMG_8512.jpg

 

 

IMG_8511.jpg

美味しかったよ〜。

 

IMG_8510.jpg

春ですねえ。

 

IMG_8509.jpg

 

 

IMG_8508.jpg

牧草地には、綺麗にうんこが撒いてあって、肥料にもなるし、お日様がサンサンであったまるし。

 

IMG_8505.jpg

 

 

ではまた次回。

 

 

 

Gruenten

  • 2018.11.17 Saturday
  • 21:34

2018年11月17日(土)晴れ

 

アルゴイの山Gruentenへ。

会長帰国の前日、さぁどこへ行こう?って時にアルゴイのHirschberg(ヒルシュベルグ)という案もあったけれど、しっかり余裕で登れる同じくアルゴイのGruenten(グリュンテン)へ行くことに。

 

標高差700mちょいの8km程度のルート。

これなら明日の会長の帰国にも影響ないだろうと。

 

アルゴイの山の格然たる見張人的な山ということで人気もかなり、会長んとこの久志も友達とよく来るとか。

彼のグループの友達の両親がGruentenの山小屋の管理人をしているとかで・・・。(それ、早く言ってよ〜)

 

 

IMG_6071_R.JPG

駐車場はいっぱい。で、手前の方に停めている人も何人か。今日はここに停めて出発です。

 

 

IMG_6070_R.JPG

お久しぶりげんちゃんも参加。

 

IMG_6069_R.JPG

牛逃亡よけのこんな橋みたいな道を通って。

 

IMG_6068_R.JPG

今日開いてます、って書いてくれたらわかりやすいんだけど。

 

IMG_6067_R.JPG

早速花発見。

 

IMG_6066_R.JPG

でもしっかり霜ばしらは下りてます。

 

IMG_6065_R.JPG

地図発見。

 

IMG_6134_R.JPG

んで、ルート確認。ルートの写真は会長に送ったってば。

 

IMG_6133_R.JPG

 

IMG_6132_R.JPG

 

IMG_6131_R.JPG

 

 

IMG_6064_R.JPG

 

 

IMG_6063_R.JPG

朝の光が眩しい

 

IMG_6062_R.JPG

途中にいくつか山小屋が。

 

IMG_6130_R.JPG

 

 

IMG_6061_R.JPG

 

 

IMG_6129_R.JPG

 

 

IMG_6060_R.JPG

 

IMG_6128_R.JPG

 

 

IMG_6059_R.JPG

 

 

IMG_6058_R.JPG

アルゴイにしろ、サマーベルグの辺にしろ、ベルヒテスガーデンにしろ、いい山が多いバイエルンです。

 

IMG_6056_R.JPG

 

 

IMG_6127_R.JPG

地平線がきれいに見える

 

IMG_6126_R.JPG

 

 

IMG_6055_R.JPG

身軽なげんちゃんは今日も元気。

 

IMG_6125_R.JPG

 

IMG_6124_R.JPG

 

IMG_6123_R.JPG

 

IMG_6122_R.JPG

 

 

IMG_6054_R.JPG

あそこにもなんでだか十字架がある

 

IMG_6053_R.JPG

 

 

IMG_6052_R.JPG

 

 

IMG_6051_R.JPG

 

 

IMG_6050_R.JPG

一部凍ってます。

 

IMG_6049_R.JPG

 

 

IMG_6048_R.JPG

 

 

IMG_6046_R.JPG

 

 

IMG_6045_R.JPG

 

 

IMG_6044_R.JPG

 

IMG_6043_R.JPG

 

 

IMG_6042_R.JPG

 

 

IMG_6121_R.JPG

 

IMG_6120_R.JPG

 

IMG_6119_R.JPG

 

 

IMG_6041_R.JPG

さて、緑地帯を抜けるとこんな登山道に。

 

IMG_6040_R.JPG

 

 

IMG_6039_R.JPG

 

 

IMG_6038_R.JPG

 

 

IMG_6037_R.JPG

こっちからも登れます。

 

IMG_6036_R.JPG

 

 

IMG_6034_R.JPG

おいでませ。

 

IMG_6032_R.JPG

 

 

IMG_6031_R.JPG

 

IMG_6118_R.JPG

頂上付近に到着。

 

IMG_6116_R.JPG

 

IMG_6115_R.JPG

なんだかアンテナが見える。

 

IMG_6029_R.JPG

 

 

IMG_6028_R.JPG

登山のガイドブックの表紙にもなってましたね。

 

IMG_6027_R.JPG

 

 

IMG_6026_R.JPG

 

IMG_6114_R.JPG

 

IMG_6113_R.JPG

かなり風が強いですが、座ってここでお昼ごはんに。

 

IMG_6112_R.JPG

 

IMG_6111_R.JPG

 

 

IMG_6025_R.JPG

 

 

IMG_6023_R.JPG

 

 

IMG_6022_R.JPG

 

IMG_6109_R.JPG

 

IMG_6108_R.JPG

 

IMG_6106_R.JPG

 

 

IMG_6021_R.JPG

 

IMG_6105_R.JPG

 

IMG_6104_R.JPG

私はガイドブックのおすすめ通り、一周回って向こうから下りたかったけど、あまりの寒さと風の強さに、今来た道を戻ることに。

 

IMG_6020_R.JPG

 

 

IMG_6019_R.JPG

 

IMG_6103_R.JPG

 

IMG_6102_R.JPG

 

IMG_6101_R.JPG

この道はいつか来た道。さっき。

 

IMG_6017_R.JPG

絵はがきみたいですな。

 

IMG_6016_R.JPG

高山植物を求めて、咲いていそうな別ルートを歩くみゆきさ。

 

IMG_6014_R.JPG

で、合流。

 

IMG_6013_R.JPG

 

IMG_6099_R.JPG

 

IMG_6012_R.JPG

 

 

IMG_6011_R.JPG

 

 

IMG_6009_R.JPG

向こうの丘の上に、みんなきれいに並んで。

 

IMG_6008_R.JPG

 

IMG_6095_R.JPG

 

IMG_6093_R.JPG

裏から頂上を望む。

 

IMG_6092_R.JPG

登山者がまるで巡礼者みたいに続く。

 

IMG_6091_R.JPG

次は山小屋。

 

IMG_6090_R.JPG

 

IMG_6088_R.JPG

普通は背の低いジルバーディステルも、茎が長く大量に咲いているこの辺り。お日様がかなりさんさん当たるらしい。

 

IMG_6087_R.JPG

マーガレットも残ってます。

 

IMG_6007_R.JPG

山小屋あそこに見えますね。

 

IMG_6006_R.JPG

 

IMG_6086_R.JPG

 

 

IMG_6005_R.JPG

 

 

IMG_6004_R.JPG

 

IMG_6085_R.JPG

山小屋到着。

 

IMG_6084_R.JPG

庭にほっぽってあった、というか飾ってあった?ソリ。

 

IMG_6083_R.JPG

僕に餌をやらないでください、のポスターの横がメニュー。

 

IMG_6082_R.JPG

 

 

IMG_6003_R.JPG

風が強くて寒いです。

 

IMG_6002_R.JPG

ビール、滅多に見かけないラベル。

 

IMG_6001_R.JPG

春か初夏にまた来たいですね。

 

IMG_5999_R.JPG

 

 

IMG_5998_R.JPG

 

 

IMG_5997_R.JPG

 

IMG_6081_R.JPG

 

IMG_6080_R.JPG

 

 

IMG_5996_R.JPG

 

 

IMG_5995_R.JPG

 

 

IMG_6079_R.JPG

 

 

IMG_5993_R.JPG

 

 

IMG_5991_R.JPG

高い所にぶら下がってる松ぼっくりが面白い色。

 

IMG_5990_R.JPG

 

 

IMG_5989_R.JPG

おこしやす、が縦に書かれてる。

 

IMG_5988_R.JPG

 

IMG_6080_R.JPG

 

 

 

 

IMG_5986_R.JPG

日が短くて、あっという間に夕方の雰囲気。

 

IMG_5984_R.JPG

 

 

IMG_5983_R.JPG

 

 

IMG_5981_R.JPG

 

 

IMG_5980_R.JPG

 

 

IMG_5979_R.JPG

 

 

IMG_5978_R.JPG

 

 

IMG_5977_R.JPG

 

 

IMG_6077_R.JPG

 

IMG_6076_R.JPG

 

IMG_6075_R.JPG

 

IMG_6074_R.JPG

 

IMG_6073_R.JPG

 

 

IMG_5976_R.JPG

 

 

IMG_5975_R.JPG

 

 

IMG_6072_R.JPG

本当は向こうまでぐるっと回って下りてこないといけなかったんだけど、知らなくて近道をしてしまいました。ここをまっすぐ下りて駐車場へ。お疲れ様でした〜。会長、いよいよ明日帰国です。天気が良くてよかったね。

 

 

 

 

Hochplatte

  • 2018.10.14 Sunday
  • 19:09

2018年10月14日(日) 晴れ

 

秋晴れ登山 Hochplatte

 

 

 

IMG_6303_R.JPG

ずっと来たかったこちらからのFensterlのルート。反対の、Ammerwaldから国境越えてくるルートは何回も来ているのですが、バスの運行期間に合わなかったりでなかなか来られなかったこちらのルート。

 

この駐車場に集まって、ここから専用のバスで麓まで向かいます。でも丁度、今でたとこ。おじさんはすぐ来るよ、って言ってましたが、だいたい30分から一時間に一本くらいの間隔。

 

IMG_6302_R.JPG

オフィシャル最終週(いい天気だとまだバスが出るとか?)だからか、意外に早く来たバスに乗って、途中のこの駅で降りて、ここから登り始めます。

降りたのは数人。

 

IMG_6301_R.JPG

道はどっちだ?はじめは全く違う方向に行ってしまいました。

 

IMG_6300_R.JPG

あとふた家族の行く方向をみて、やっと発見下ルート。道は草に埋もれている。

 

IMG_6299_R.JPG

 

 

IMG_6298_R.JPG

綺麗な秋色です。

 

IMG_6297_R.JPG

心も澄み渡る快晴。

 

IMG_6296_R.JPG

 

 

IMG_6295_R.JPG

 

 

IMG_6294_R.JPG

りゅうさん上の速い。

 

IMG_6293_R.JPG

でも、道を見つけてくださるので助かります。

 

IMG_6292_R.JPG

 

 

IMG_6291_R.JPG

よく見れば見つかるんだけど、ちょっとどちらに向かっていいかわからなくなる道を進む。

道発見にりゅうさん大活躍。

 

IMG_6290_R.JPG

いつも行くフェンスタルはここを超えた向こう側なので、まだ見えない。

 

IMG_6289_R.JPG

ずいぶん登ったのに、まだあと2時間も‼

 

IMG_6288_R.JPG

地平線が綺麗。

 

IMG_6287_R.JPG

おー、見えて来ました、ホッホプラッテ。

 

IMG_6286_R.JPG

道はどっちだ、ということで、経験者以外は行ってはいけません、という表示のほうに行ってみる。だって他に表示がない。

 

IMG_6285_R.JPG

でも違うことに気づいて、戻る。お昼ご飯食べようにも、あまりに風が強すぎて寒い。

 

IMG_6284_R.JPG

せめて記念撮影だけでも。

 

IMG_6283_R.JPG

ちょっと怖いコース。でも次回はここを目指すのも面白いかも。

 

IMG_6282_R.JPG

お昼ご飯たべれる場所を探し中。

 

IMG_6281_R.JPG

場所が急だったり、風が強くて寒かったり、なかなかいい場所が見つからない。

 

IMG_6280_R.JPG

 

 

IMG_6279_R.JPG

だいぶ峠を越えてきました。

 

IMG_6278_R.JPG

 

 

IMG_6277_R.JPG

 

 

IMG_6276_R.JPG

リンドウはいつも可愛い。

 

IMG_6275_R.JPG

 

 

IMG_6274_R.JPG

見つけた少し平らなところでお昼ご飯。いつもの鳥が餌をねだりに来る。でも、ご飯は拒否するところが可愛くない。

 

IMG_6273_R.JPG

いつも来る、裏から見るのとイメージが違う。

 

IMG_6272_R.JPG

楽しい岩の道。

 

IMG_6271_R.JPG

さて、フェンスタルはどこに見えて来るのでしょうか。

 

IMG_6270_R.JPG

 

 

IMG_6269_R.JPG

山を駆け下りて来るお兄さんに方向を教えてもらう。別れたら、あっという間にまた駆け下りて行く。

 

IMG_6268_R.JPG

フェンスタルまであと30分。

 

IMG_6267_R.JPG

なんと、あそこに見えるあのちっこいのが、いつものFensterl。あれあれ?

 

IMG_6266_R.JPG

りゅうさんの勇姿です。

 

IMG_6265_R.JPG

こんな道を登ってきました。道無き道、って感じ。

 

IMG_6264_R.JPG

 

 

IMG_6263_R.JPG

ピアノを弾くときの、丸い手、みたいに見える。そのぐらい小さく見える穴。

 

IMG_6262_R.JPG

大胆な赤い印。

 

IMG_6261_R.JPG

道というよりは筋。

 

IMG_6260_R.JPG

そのあとは、こんなロープがついているので安心。

 

IMG_6259_R.JPG

 

 

IMG_6258_R.JPG

登ってきましたね〜。

 

IMG_6257_R.JPG

 

 

IMG_6256_R.JPG

いよいよFensterl到着。

 

IMG_6255_R.JPG

 

 

IMG_6254_R.JPG

今日のベストショット賞。なんだか素敵。

 

IMG_6253_R.JPG

手前、少し下って、フェンスタルの穴を通り抜けます。

 

IMG_6252_R.JPG

 

 

IMG_6251_R.JPG

これこれ。いつもの。こっち側から。

 

IMG_6250_R.JPG

お疲れ〜。

 

 

IMG_6249_R.JPG

 

 

IMG_6248_R.JPG

 

 

IMG_6247_R.JPG

 

IMG_6246_R.JPG

花に癒される。

 

IMG_6245_R.JPG

 

 

IMG_6244_R.JPG

ちょうど、あのくの字の曲がったところがFensterl。そこからこんな穏やかな道を登ります。

 

IMG_6243_R.JPG

そこからこんな楽しい、岩があって、軽いクレッターコースにつながります。

 

IMG_6242_R.JPG

大人も子供も来ている、遊園地じゃない自然とじかに向き合う余暇の過ごし方。楽しい。

 

IMG_6241_R.JPG

あの上から降りて来ます。

 

IMG_6240_R.JPG

 

 

IMG_6239_R.JPG

ちょっとここ、足幅とるので気をつけてね。

 

IMG_6238_R.JPG

この微妙に足のつかない高さが、楽しい。

 

IMG_6237_R.JPG

 

 

IMG_6236_R.JPG

 

IMG_6235_R.JPG

最後のウイニングランのような緩やかな道。

 

IMG_6234_R.JPG

ヘーイ!

 

IMG_6233_R.JPG

到着。

 

IMG_6232_R.JPG

 

 

IMG_6231_R.JPG

今日は風が強くて、吹き飛ばされそう。

 

IMG_6230_R.JPG

 

 

IMG_6229_R.JPG

ここと、ローファン、シェッテルカーシュピッツ、ドラッヘンゼーとルビホーンの景色は五本の指に入る満足度。

 

IMG_6228_R.JPG

向こうはノイシュバンシュタイン城のある、フュッセン方面。

 

IMG_6227_R.JPG

お疲れ様です。

 

IMG_6226_R.JPG

 

 

IMG_6225_R.JPG

ホッホプラッテ。2082m。

 

IMG_6224_R.JPG

記念撮影。

 

IMG_6223_R.JPG

 

 

IMG_6222_R.JPG

さてここからまっすぐ抜けて、バスの終点駅の山小屋に行き、バスで駐車場まで戻ります。

 

IMG_6221_R.JPG

誰だ、こんなに積んだの。

 

IMG_6220_R.JPG

 

 

IMG_6219_R.JPG

 

 

IMG_6218_R.JPG

 

 

IMG_6217_R.JPG

まだちょっと続く、ザイルのある道。

 

 

IMG_6216_R.JPG

リンドウ、まだ半分咲いてます。

 

IMG_6215_R.JPG

 

 

IMG_6214_R.JPG

早くも傾きかける太陽。

 

IMG_6213_R.JPG

 

 

IMG_6212_R.JPG

アルペンローゼ。

 

IMG_6211_R.JPG

この辺は日がよくあたるようで。

 

IMG_6210_R.JPG

 

 

IMG_6209_R.JPG

まだあと1時間半。ここ反対に行ったら、いつものリンダーホーフ城の先の駐車場につくんですね。

 

IMG_6208_R.JPG

 

 

IMG_6207_R.JPG

 

 

IMG_6206_R.JPG

 

 

IMG_6205_R.JPG

ちっちゃな祠。

 

IMG_6204_R.JPG

 

 

IMG_6203_R.JPG

 

 

IMG_6202_R.JPG

 

 

IMG_6201_R.JPG

 

 

IMG_6200_R.JPG

 

 

IMG_6199_R.JPG

思ったより短かった下山道。Kentenhuetteに到着です。

 

IMG_6198_R.JPG

バスのチケット。往復で買ったほうが安い。今回は片道券買っちゃいました。

 

IMG_6197_R.JPG

こんなちっちゃなバス。

 

IMG_6196_R.JPG

さあ、帰りましょう。

 

IMG_6195_R.JPG

 

ほっほぷらって山女子シリーズ

IMG_6312_R.JPG

 

 

IMG_6311_R.JPG

 

 

IMG_6310_R.JPG

 

 

IMG_6309_R.JPG

 

 

IMG_6308_R.JPG

 

 

IMG_6307_R.JPG

 

 

IMG_6306_R.JPG

 

 

IMG_6305_R.JPG

 

 

IMG_6304_R.JPG

 

りゅうさん、写真ありがとうございました。

ではまた次回。

 

 

 

 

 

 

Rubihorn, Oberstdorfer Hausberg

  • 2018.10.06 Saturday
  • 23:35

2018年10月6日(土)晴れ

 

OberstdorfのHausberg Rubihorn

IMG_6148_R.JPG

 

ここへは、いつものようにOberstdorfから時短をしてRubihornへ向かう。

 

 

 

 

IMG_6193_R.JPG

今回はヒロさんとバイエルンチケットで行ってみます。

 

IMG_6192_R.JPG

ケンプテンの市役所の一般公開日が。面白そう。

 

IMG_6191_R.JPG

前にも会長ときたことのあるこのロープウェー。その時は山頂駅でアルペンホルンで礼拝してましたね。

 

IMG_6190_R.JPG

今日は一駅だけですぐ下りて、そこから歩き始めます。

 

IMG_6188_R.JPG

 

 

IMG_6187_R.JPG

変なキノコ!

 

IMG_6186_R.JPG

ヒロさん、今日は少し早めに戻りたいとのこと。行けるとこまで行ってみましょう。

 

IMG_6185_R.JPG

景色良いですね

 

IMG_6184_R.JPG

途中までは緩やか。そこから先は急。

 

IMG_6183_R.JPG

がんば

 

IMG_6182_R.JPG

景色がいいので許される。

 

IMG_6181_R.JPG

だんだん急になって来ました。

 

IMG_6180_R.JPG

 

 

IMG_6179_R.JPG

 

 

IMG_6178_R.JPG

 

 

IMG_6177_R.JPG

 

 

IMG_6176_R.JPG

 

 

IMG_6175_R.JPG

楽しい登り。でもこの写真、少し傾けて撮られてるので、本当はこんなに急じゃないですよ。

 

IMG_6174_R.JPG

山の稜線を行く。いい山だ〜。

 

IMG_6173_R.JPG

ここから向こうへ下山するルートもあって、しんちゃんがこられたらそっちを登りたかったのですが、次回はぜひ一周しましょう。

 

IMG_6172_R.JPG

眺めは最高。

 

IMG_6171_R.JPG

 

 

IMG_6170_R.JPG

頂上まであとちょっと。

 

IMG_6169_R.JPG

 

 

IMG_6168_R.JPG

 

 

IMG_6167_R.JPG

 

 

IMG_6166_R.JPG

 

 

IMG_6165_R.JPG

 

 

IMG_6164_R.JPG

 

 

IMG_6163_R.JPG

 

 

IMG_6162_R.JPG

 

 

IMG_6161_R.JPG

 

 

IMG_6160_R.JPG

 

 

IMG_6159_R.JPG

あっという間に十字架のところまで来ました。

 

IMG_6158_R.JPG

 

 

IMG_6157_R.JPG

記念撮影。

 

IMG_6156_R.JPG

 

 

IMG_6155_R.JPG

 

 

IMG_6154_R.JPG

見た目は大変そうだけど、普通にたくさん人が登れているこの頂上。人気コースですね。

 

IMG_6153_R.JPG

 

 

IMG_6152_R.JPG

 

 

IMG_6151_R.JPG

 

 

IMG_6150_R.JPG

下の湖の横の道が下山コース。

 

IMG_6149_R.JPG

次回はぜひあちらを。

 

IMG_6147_R.JPG

 

 

IMG_6146_R.JPG

こんなのもあります。

 

IMG_6145_R.JPG

なかなかいいルートでした。

 

IMG_6144_R.JPG

ロープウェー駅のそばの山小屋が見えて来ました。

 

IMG_6143_R.JPG

 

 

IMG_6142_R.JPG

景色が綺麗なので、来年またぜひ来たいコースです。

 

IMG_6141_R.JPG

ロープウェー駅のお姉さんに教えてもらったのに、一足違いで乗れなかった循環バス。次回は要領がわかったから、絶対逃さないぞ!

で、駅で近くの山に登っていたゆみちゃんと合流し、一緒に帰ることに。

 

IMG_6140_R.JPG

私はアイスクリーム、みんなはビールで乾杯。疲れが吹っ飛びますね。

今年は夏も秋も天気が良くて、長く登山が楽しめてます。でもそろそろ雪がくるかな?

会長来独と、合宿が楽しみな今日この頃です。

 

 

 

 

Burg Falkenstein ドイツで一番標高の高いお城

  • 2018.08.19 Sunday
  • 22:53

2018年8月19日(日) 晴れ

 

Burg Falkenstein ファルケンシュタイン城

 

バイエルン王ルードビッヒ二世が、ノイシュヴァーンシュタイン城の次に構築を計画していたお城。

今日は日本からのお客さんとなかちゃん、みゆきさの三人でアルゴイの古城へ、標高1300m近い所の山城まで登山。

 

そして、今回は中ちゃんが色々なスポットを回ってくれた模様。

ルートは・・・

 

湖 (Plansee)

ファルケンシュタイン城址

ヴィース教会

オーバーアンマーガウアーの町

 

 

 

IMG_1624_R.JPG

静かな湖面、透き通る青い水の美しさ。今日はPlansee経由でフュッセン方面に入ります。

 

IMG_1623_R.JPG

前に、会長、ゲンちゃんなべちゃんと湖の周りを一周しましたね。

 

IMG_1621_R.JPG

湖岸にいた方にお願いして、記念撮影。

 

IMG_1619_R.JPG

お魚もスーッと泳いでいくのが見えました。いい天気です。

さてこの先の分かれ目でフュッセン方面ではなく、左のPfrontenに進みます。

 

IMG_1617_R.JPG

前回登ったAggensteinのあるBreitenbergbahnの向かい側に進みます。暑い日に、ちょうど木陰のこんな道を行けて快適。

 

IMG_1616_R.JPG

さて、この赤い実はなんでしょう。

 

IMG_1615_R.JPG

こんな上り坂が続きます。

 

IMG_1614_R.JPG

目をつぶったサイの顔のような切り株。

 

IMG_1613_R.JPG

この辺りはくねくね道。

 

IMG_1612_R.JPG

マリア像前の石段のところに、かわいい白い花。

 

IMG_1611_R.JPG

マリア像のところに到着。でも、直射日光でものすごく暑い!日陰を探して、お昼ごはんに。

 

IMG_1610_R.JPG

お花がきれいに植えられて、手入れの行き届いています。もしかしたら、私たちの前を登って、あっという間に降りてきたおばさまが、お手入れをしていったのでは?

前回も、何人かがロウソクの入れ替えに来ていました。

 

IMG_1609_R.JPG

1891、の文字が見えます。

 

IMG_1608_R.JPG

向こうはアッゲンシュタインの方向。ロープウェーで下りてくるときもこの辺りが見えてました。

 

IMG_1607_R.JPG

 

IMG_1606_R.JPG

リュックを置いていたら、小さな侵入者が。もしかしたら卵を産む場所を探してる?

 

IMG_1605_R.JPG

マリア像。高さは2,8m、重さは300圈そばにひざまずいているのは、ルルドの奇跡を見たベルナデッテちゃん。

このGrotteは、ルードヴィヒ二世の亡くなった翌年の冬に、PfrontenのTheresさんという人の夢に聖母マリア様が現れてお告げを聞き、その話を牧師さんにしたところ、彼はルルドの奇跡のようなこの話を聞いて、彼女が語ったのと同じGrotteをFalkensteinに見つけ、ここにマリア像を建てねば、とPfrontenの彫刻家、Theodor Hafさんに一年かけて2,8mの像を作ってもらったそう。でもマリア像お披露目の1889年9月3日、ちょうどその日に、その牧師、Joseph StachさんはAggensteinで事故に遭って亡くなったのだと、Allgaeu.lifeに出てました。

 

IMG_1604_R.JPG

今ここはドイツ。向こう側はオーストリアです。

 

IMG_1603_R.JPG

レストラン前の最後の心臓破りの坂。ここがきつい!

 

IMG_1602_R.JPG

野草のオレガノ。

 

IMG_1601_R.JPG

だいたいの花が咲き終わってますが、種もなかなか面白い。

 

IMG_1600_R.JPG

とっても小さな博物館。ノイシュバンシュタイン城の次に作ろうとしていたこのお城のモデル。絵葉書にもなっている、塔のいっぱいある妖精のお城のようなのは、実際に建てるのは不可能だったようで。

 

IMG_1599_R.JPG

Falkenstein城の1270年当時の様子。その昔はDie Burg zu Pfronten、だったそうで。外観はアウグスブルグの司教、Wolfhardsによって、1290年にもう少し変えられたそう。入り口は建物の東側、19世紀の終わりに稲妻によって破壊されましたが、にあったそうです。

 

IMG_1598_R.JPG

Falkenstein のお城のカギ、とされているこの鍵は、どこで見つかったかは定かではなく、

もしかしたら、この近くのEisenbergという廃墟のカギだったのではという方が有力との話も。

 

IMG_1597_R.JPG

1883年、バイロイトの劇場舞台画家だったChiristian Jank設計のお城のモデル。塔がいっぱい過ぎて、使い勝手が悪そう?

 

IMG_1596_R.JPG

このお城はPfrontenの城として、1290年に1277mの高さにある城として登場します。三階建てで、15mの長さで幅は8,5m。

後から南の壁が少し高くされて、西側に3,6m広げられたようです。

 

IMG_1595_R.JPG

 

IMG_1594_R.JPG

 

IMG_1593_R.JPG

左の絵が1883年にChristian Jankが描いた城の予想図。こんなのは絶対まともには作れないと、1884年にGeorg von Dollmannが描いたのが真ん中の絵。で、これはルードヴィヒ二世のお気に召さなくて、解任に追い込まれてしまいます。

右の絵は、その後1885年にMax Schultzeが試みて描いた、ノイシュバンシュタイン城に似てきた、Falkenstein城の予定図。これはルードヴィヒ二世のお気に召したよう。

 

IMG_1592_R.JPG

レストラン前にある、ルードヴィヒ二世の胸像。その後ろ側からファルケンシュタインの廃墟に向け、登っていきます。

 

IMG_1591_R.JPG

ここまで来ると、景色がとてもきれい。ノイシュバンシュタイン城近くの湖の水が、先週にも増して干上がっています。

 

IMG_1590_R.JPG

ちょうどこの山の向こうに、遠くノイシュバンシュタイン城が見えるはず。

 

IMG_1589_R.JPG

 

 

IMG_1587_R.JPG

ファルケンシュタイン城到着。入り口の菩提樹が前回よりものすごく成長してました。

 

IMG_1586_R.JPG

1999年から数年かけたお直しにより、きれいに修復されています。

 

IMG_1585_R.JPG

Aggensteinが見えます。

 

IMG_1584_R.JPG

お城の上から、下を見るとこんな感じ。

 

IMG_1582_R.JPG

私が20歳の時にも、お友達のお母さんに車で連れてきてもらいました。当時のまんま。でもないか。

 

IMG_1581_R.JPG

どんなお部屋があったんでしょうね。

 

IMG_1580_R.JPG

あの下でちょっと休憩して、冷たい飲み物を注文。

 

IMG_1579_R.JPG

入り口が木で覆われてしまってます。

 

IMG_1578_R.JPG

 

IMG_1577_R.JPG

 

 

IMG_1576_R.JPG

 

 

IMG_1575_R.JPG

向こうにホテルが見えます。いつもならあちらから下りますが、今日はあまりに暑いので、直射日光のあちら側には回らず、日陰のもと来た道を戻ります。近いし快適。

 

IMG_1574_R.JPG

お疲れ様でした。

 

IMG_1573_R.JPG

 

 

IMG_1572_R.JPG

ドイツで一番高いところにあるお城です。1059年にアウグスブルグの司教によって建てられ、1582年からは住まわれることもなく、1646年に火災にあい、1884年からルードヴィヒ二世の所有。

 

IMG_1571_R.JPG

 

 

IMG_1569_R.JPG

下から見ると、こんな感じ。

 

IMG_1568_R.JPG

 

 

IMG_1567_R.JPG

エタールにケーキを食べに行くことになり、元気に下山。

 

IMG_1566_R.JPG

秋ですね。Weißwurzの実

 

IMG_1565_R.JPG

ノイシュバンシュタイン城には寄りませんでしたが、横から撮影。

 

IMG_1564_R.JPG

ノイシュバンシュタイン城と、ホーエンシュバンガウ城。

 

IMG_1563_R.JPG

ヴィース教会。お久しぶりです。

 

IMG_1562_R.JPG

昔の合宿で、ここの二階のオルガンの前で歌いましたね。

 

IMG_1561_R.JPG

この天使の足が、左足だけ立体感を見せるために、絵から飛び出してます。

 

IMG_1560_R.JPG

オルガンのある入り口側。

 

IMG_1559_R.JPG

写真だと、微妙にわからないですね。

さてヴィース教会から、今度はオーバーアマガウに。

 

IMG_1558_R.JPG

帰りの渋滞に巻き込まれないように、駆け足の見学です。十年に一度の受難劇と木彫りとフレスコ画で有名な街。

 

IMG_1557_R.JPG

受難劇をやる劇場です。

 

IMG_1556_R.JPG

おまけに私も参加。

 

IMG_1555_R.JPG

 

 

IMG_1554_R.JPG

エタールではこの後、チーズケーキにブルーベリーの乗った、イチオシのケーキをゲット。お土産にお家にも持って帰って、翌日も楽しみました。

今回は盛りだくさん。きれいでおいしくて、体も動かせて、なおかつ見ごたえのあるなんちゃってでした。

 

雨が降らなくて、庭木も枯れかけている今日この頃。天気予報では、雷や雨、になっていてもなかなかお湿りがありません。トウモロコシ畑もひからびて、あきらめて刈り取ってしまっている農家も。家畜の飼料の不足が心配されています。北ドイツはかなり深刻な模様。状態が改善することを祈っています。

 

さて、世界一長い城のBurghausenでのカルミナブラーナのコンサートも無事終了し、楽しい夏を過ごしたみゆきさ。次の週末はウルム郊外でエアショーがあります。

それではまた来週をお楽しみに!

 

 

 

Aggenstein

  • 2018.08.05 Sunday
  • 23:35

2018年8月5日(日) 晴れ

 

Aggenstein

 

IMG_1338_R.JPG

 

天気が一番安定しているところは・・・・ Aggensteinだったそうで。

 

 

そうなんです、会長。

今週はバイエルン中降水確率、はやばやと11時から40%以上。その中でAggensteinは雨の確率が一番低かったので、もう一つの候補を押しのけて一番押しになりました。

到着したら、こんなにいい天気。でも午後からの雨を警戒して、ロープウェーは往復券を買って頂上駅へ。

 

 

 

IMG_1359_R.JPG

山に登る人、観光客、パラグライダーの団体さんと、にぎわう頂上駅。観光客はこの頂上駅からリフトに乗り換えて、もう一つ先に進みます。私たちは徒歩で左前方にそびえるAggensteinへ。

 

IMG_1358_R.JPG

もう秋の気配が。ジルバーディステルが咲き始めました。

 

IMG_1357_R.JPG

まえにはなかったこんな看板が立てられてました。

 

IMG_1356_R.JPG

アッゲンシュタインと紫色のきれいなトリカブト。

 

IMG_1355_R.JPG

リフト横の方向指示板には、頂上まで1時間という表示が。登り坂大変だった覚えがあったのですが、そんなに時間はかからないんですね。

 

IMG_1352_R.JPG

ちょうど日が当たっているところと、日陰の境目あたりを登っていきます。

 

IMG_1351_R.JPG

前に来た時には、この先でおにぎりいただきましたね。

 

IMG_1350_R.JPG

このベンチに座って食べました。皆さん、覚えてます?

 

IMG_1349_R.JPG

かたまって咲く、薄紫のリンドウ。

 

IMG_1348_R.JPG

なかなか急な坂。でも今日はゆっくり登りましょう。

 

IMG_1347_R.JPG

このきれいな紫。毒がある花とは思えない。

 

IMG_1346_R.JPG

一時間で登れる山ですが、こんなに迫力あり。

 

IMG_1345_R.JPG

ブライダルベールのようなかわいい花。

 

IMG_1344_R.JPG

綺麗な花に、青虫君がくっついてます。

 

IMG_1343_R.JPG

日陰の崖の下のところには、背の低いアルペンローゼが咲いていました。

 

IMG_1342_R.JPG

向こうに見える湖、写真ではわかりずらいのですが、ずいぶん雨が降っていないので、水が干上がって、手前側半分、赤茶色の土が見えてました。

 

IMG_1341_R.JPG

ちょこちょこ休憩しながら登ります。

 

IMG_1340_R.JPG

向かい側の山の頂上では、山小屋に水色の日よけ笠がいくつも広がってました。

 

IMG_1339_R.JPG

まだまだ奥に山並みが続きます。

 

IMG_1337_R.JPG

向こうの山ならもう頂上。どこかでお昼にしましょう。

 

IMG_1336_R.JPG

日陰側のがけを、ザイルを使って登っている人たちが。

 

IMG_1335_R.JPG

珍しく、花びらが6枚あるリンドウ。

 

IMG_1334_R.JPG

すごいですね〜。女性らしき人影も見えました。

 

IMG_1333_R.JPG

さて、あそこがアッゲンシュタイン頂上です。あともうちょっと。

 

IMG_1332_R.JPG

気持ちのいい天気になりました。良かった良かった。

 

IMG_1331_R.JPG

崖のところにもリンドウ。

 

IMG_1330_R.JPG

水不足に負けずに元気に咲いてます。

 

IMG_1329_R.JPG

アッゲンシュタイン頂上までは岩登り。渋滞していて、左に回り込んだ前の人について登って行ったら、なんとエーデルワイスの塊を発見。ちょっと得した気分。

 

IMG_1328_R.JPG

感激して、とまって写真を撮っていたら、あとから登ってきた人に、大丈夫?って聞かれてしまいました。でも、この辺り、たくさんのエーデルワイスが。

 

IMG_1327_R.JPG

 

 

IMG_1325_R.JPG

 

 

IMG_1324_R.JPG

 

 

IMG_1321_R.JPG

ここの左側のがけの上にも、エーデルワイスの花の塊が。

 

IMG_1320_R.JPG

これは大きい。

 

IMG_1319_R.JPG

 

 

IMG_1318_R.JPG

記念撮影、はいポーズ。

 

IMG_1317_R.JPG

いい景色ですね。

 

IMG_1316_R.JPG

 

 

IMG_1315_R.JPG

頂上の十字架、この位置で、右左にたくさんのエーデルワイスが咲いてました。

 

IMG_1314_R.JPG

なんと、下りてきた下の登山道の横の岩の上にも、エーデルワイスが。

 

IMG_1313_R.JPG

 

 

IMG_1312_R.JPG

 

 

IMG_1311_R.JPG

エーデルワイスに感激しつつ、山小屋を目指します。

 

IMG_1310_R.JPG

ジルバーディステル団体さん。

 

IMG_1309_R.JPG

エーデルワイス、団体さん。

 

IMG_1306_R.JPG

ここ、ここ。ここにも咲いてます。

普通の登山道横にもあんまりいっぱい咲いているので、山小屋のオジサン種まきまくったのでは、という疑惑も?

 

IMG_1305_R.JPG

山小屋が見えてきました。山小屋手前の岩の上にも、たくさんのエーデルワイスが咲いてました。ローファンより数多い?

 

IMG_1304_R.JPG

後ろから回り込んで、山小屋に入ります。後ろと前では、全然イメージが違うこの山小屋。

 

IMG_1303_R.JPG

隣のオジサンの注文した団子スープのあまりの大きさに、写真を撮らせてもらいました。

 

IMG_1302_R.JPG

前から見るとこんな感じ。全然印象違うでしょ?

 

IMG_1301_R.JPG

さあ、そろそろ1500m切ったので、もうエーデルワイスはおしまいかな?

 

IMG_1300_R.JPG

こんな道を下っていきます。がくがくなるので、先週の足の痛みがまた舞い戻ってきた感じ。まずいまずい。

 

IMG_1299_R.JPG

滑りそうなところには、こんな岩も。

 

IMG_1298_R.JPG

春は鮮やかな黄色の花が多いのですが、黄色に加えて、今はきれいな紫の花がいろいろ。

 

IMG_1297_R.JPG

Schwalbenwurz-Enzian

 

IMG_1296_R.JPG

トリカブトいっぱい。

 

IMG_1295_R.JPG

前回はこのままロープウェーを使わずに下りて、登ってくる学生の団体さんに会いましたね。

 

IMG_1294_R.JPG

こんな木の道も。

 

IMG_1293_R.JPG

 

 

IMG_1292_R.JPG

まだまだ後ろのくねくねの道を下ります。

 

IMG_1291_R.JPG

おっと〜こんなところにもエーデルワイス。ずいぶん背が高い。

 

IMG_1290_R.JPG

ずいぶん茎が細くなって。

 

IMG_1289_R.JPG

雨が来るのか、入道雲がにょきにょき?いえいえ、意外に大丈夫でした。

 

IMG_1288_R.JPG

ちょうど真ん中辺に、カモシカ三頭発見。牛かと思ったけど、双眼鏡で確認したら、首が細いカモシカでした。残念写真では見えにくい!

 

IMG_1287_R.JPG

ロープウェー駅まであとちょっと。

 

IMG_1286_R.JPG

ここからだと向こうの湖の干上がり具合がはっきり見えます。

 

IMG_1285_R.JPG

もう一つの候補だった山の方角には、雲がたくさん出てきました。でも雨は降ってない様子。

 

IMG_1284_R.JPG

日陰に入ってちょっとひんやり。

 

IMG_1283_R.JPG

後は回り込んで頂上駅へ。

 

IMG_1282_R.JPG

今朝まっすぐ上がっていった道に、頂上駅すぐの山小屋の後ろでぶつかります。

 

IMG_1281_R.JPG

頂上駅に帰ってきました。

 

IMG_1279_R.JPG

頂上駅からみえるノイシュバンシュタイン城。

 

IMG_1278_R.JPG

さっき、Bad Kissingerhuetteでラードラーを飲んだので、ここは素通り。天気が悪くならないうちに、ロープウェーで下ります。

 

IMG_1277_R.JPG

向かい側の山頂に見えるのは、ルードヴィヒ二世が次のお城の建設予定地に考えていた、廃墟のFalkenstein。

 

IMG_1276_R.JPG

だいぶ下がってきました。

 

IMG_1275_R.JPG

Falkensteinアップにしてみました。ここもなかなか素敵ですよ。

 

IMG_1274_R.JPG

こういう支えで、ロープウェーはぶら下がっているらしいです。はい。

 

IMG_1273_R.JPG

今日はお祭りがあるようで。

 

IMG_1271_R.JPG

あんまり暑いので、近くの町でアイスクリームを買いました。これがなかなか大当たりのおいしさ。

お疲れ様でした〜。

 

続いて、中ちゃんとしんちゃんからの写真を送ってもらいました。中ちゃん、しんちゃん、ありがとうございます。

 

IMG_1415_R.JPG

あそこにはありそう、と言えるぐらい、エーデルワイスが咲きそうな岩の鑑定ができるようになりました。

 

IMG_1411_R.JPG

頂上の十字架からはこの位置。

 

IMG_1368_R.JPG

ベストポジション。きれい。

 

IMG_1367_R.JPG

そういえば、Gipfelbuchの記帳忘れました〜。

 

IMG_1366_R.JPG

今が盛りのトリカブト。

 

IMG_1365_R.JPG

ちょうど登りだしは少し曇り気味で、暑くならずに助かりました。

 

IMG_1364_R.JPG

アルゴイの牛、違う種類の牛、いろいろ草を食んでいた斜面。隣では2か所、順番にパラグライダーがタンデムで離陸してました。

 

IMG_1363_R.JPG

中ちゃんありがとうございます。下からアップだとこんな感じ。

 

IMG_1362_R.JPG

ひくと、この距離。私たちの横、写真の左側の丸い岩の緑の草の中にも、たくさんのエーデルワイスが。

 

IMG_1361_R.JPG

クレッターも楽しい、頂上付近。

 

IMG_1360_R.JPG

下りた岩のところにも、白く見えているのはエーデルワイス。ロープウェーを使ったので、歩いた距離はそれほどでもありませんでしたが、なんだか得した気分の登山でした。

 

来週の土日は、中ちゃんおすすめの飛行機のお祭りがあります。

その他、この山のご近所の、Hoher Freybergの古城では、騎士のお祭りがあります。

皆さんぜひお出かけくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Brunnenkopf 1718m  ブルンネンコプフ

  • 2017.10.21 Saturday
  • 22:01

2017年10月21日(土) 晴れ

 

Brunnenkopf(1718m)ブルンネンコプフはリンダ―ホーフ城の駐車場から登るルート。

 

IMG_6421_R.JPG

 

随分前に、やはりこの時期(南チロル合宿後)登ったことがある。

⇒Brunnenkopf am 6.November 2011

その日も秋晴れの暖かい日。とはいえ、頂上付近には雪が残っていた。しかし、登山には支障なし。

 

そして、今回はコンディションは最高だった。

 

登山者の数もかなり多く、駐車場はリンダ―ホーフ城の訪問者と同じくらいの多さだったかも。

 

IMG_3595_R.JPG

駐車場からの登山口。

残念ながら、山小屋は冬休みに入っていた!あったかい10月なのに〜!

 

 

IMG_3596_R.JPG

少し向こうでBrunnenkopfルートとPuerschlingルートに分かれる。

 

IMG_3597_R.JPG

 

 

IMG_3598_R.JPG

 

 

IMG_3602_R.JPG

 

 

 

IMG_3603_R.JPG

暑くなってきたら一皮むいて・・・

 

 

IMG_3604_R.JPG

 

 

 

IMG_3606_R.JPG

渡河!?

 

 

IMG_3609_R.JPG

林道を進み途中から登山道にはいるルート。

前回は、林道からそのまま山の中に入り登山道を探しながら小屋をめざした。

 

IMG_3611_R.JPG

 

 

 

IMG_3612_R.JPG

今は、標識もあり、登山道がはっきり整備されている。

 

 

IMG_3613_R.JPG

 

 

IMG_3614_R.JPG

 

 

IMG_3615_R.JPG

 

 

休憩して

 

IMG_6396_R.JPG

 

 

IMG_3618_R.JPG

木の根のモニュメント?

 

 

IMG_3620_R.JPG

あの上、小屋が見える。

 

IMG_3621_R.JPG

向こうはチロルの山。Plansee(現在通行止めで行けないけれど)方面。

 

IMG_3622_R.JPG

 

IMG_6403_R.jpg

Aurikel 開花期は4月〜6月。

 

IMG_3624_R.JPG

りゅうさん、ガンガン進む!

 

 

IMG_3625_R.JPG

 

 

 

IMG_3626_R.JPG

 

 

 

IMG_3627_R.JPG

4月、雪が降って積もっても花が咲くとか。

 

IMG_3628_R.JPG

 

 

IMG_3630_R.JPG

もう少しで小屋へつながる林道へ合流。

 

IMG_3632_R.JPG

りゅうさんはすでに小屋のあたり。

 

IMG_3633_R.JPG

 

 

IMG_3636_R.JPG

耳飾り

 

IMG_6409_R.JPG

会長の耳飾り。

(会長は、遺影にできると大満足!年に一枚は撮影しておこう!とも。)

 

IMG_3637_R.JPG

Teufelstättkopfが向こうに見える。

 

 

IMG_3639_R.JPG

Brunnenkopfhausで昼食休憩。

なかちゃんがここで休憩してる間に頂上まで行くことに。

 

IMG_3640_R.JPG

頂上は狭いのでこの小屋の周りでゆっくりくつろいでいる人が多い。

 

IMG_3641_R.JPG

 

 

IMG_3642_R.JPG

 

 

IMG_3645_R.JPG

 

 

 

IMG_3646_R.JPG

 

 

IMG_3647_R.JPG

左の山の頂上はTeufelstättkopf、右の下の方はLinderhofの集落と・・・お城が見えそうかな?

 

IMG_3648_R.JPG

Teufelstättkopfの頂上

 

IMG_3650_R.JPG

 

 

 

IMG_3651_R.JPG

くつろいだ後は、頂上へ。

中ちゃんを待たせても悪いし〜。

 

 

IMG_3652_R.JPG

 

 

 

IMG_3653_R.JPG

ここから先、頂上へのルート。

 

 

右は断崖絶壁。落ちないように気を付けて。

頂上はもう満席状態。

 

IMG_3656_R.JPG

 

 

 

IMG_3657_R.JPG

Grosse Klammspitzeへの登山道もよくわかる。

 

IMG_3658_R.JPG

 

IMG_6429_R.JPG

Berg Heil !!!

 

頂上の十字架で記録写真。先客のおねえさんたちもちょっと混ざって。

Bier!?

 

IMG_3660_R.JPG

皆さん、ご協力ありがとう!

 

IMG_3661_R.JPG

では、下山開始。

 

 

IMG_3662_R.JPG

Pfiade Good !

 

IMG_3675_R.JPG

中ちゃん、お待たせしました。

 

IMG_3676_R.JPG

日差しがまだあったかい。

 

IMG_3677_R.JPG

Linderhof城の敷地というか公園。

 

IMG_3678_R.JPG

今来たこの道をかえりゃんせ〜

 

IMG_3679_R.JPG

 

 

IMG_3680_R.JPG

 

 

IMG_3681_R.JPG

 

 

IMG_3683_R.JPG

ドっ冷たい山水。

 

 

IMG_3685_R.JPG

 

 

IMG_3686_R.JPG

 

 

 

IMG_3689_R.JPG

 

 

 

IMG_6452_R.JPG

Ettalでチーズケーキを食べ、牛乳や卵を購入。

そして、足水をしにKneipの水場へ。

 

IMG_6455_R.JPG

 

 

IMG_6459_R.JPG

水温9℃!

 

IMG_6460_R.JPG

こったえる〜!

 

IMG_6465_R.JPG

西日が差す修道院。

 

 

IMG_6466_R.JPG

20日生まれの子牛。

 

IMG_6469_R.jpg

長〜いまつ毛。

 

IMG_6468_R.JPG

 

 

IMG_6451_R.jpg

1.29ユーロの牛乳。

Ettaler Muich

 

ちなみに、Brunnenkopfの2kmほど向こうにそびえるのは・・・

IMG_6426_R.JPG

・・・Grosse Klammspitze。次回の目的地!?かも。

 

 

 

 

Breitachklamm in Oberallgaeu ブライタッハ渓谷

  • 2016.03.12 Saturday
  • 15:56
2016年3月

Breitachklamm in Oberallgaeu 
5年ほど前、雨の中Oberstdorfへ行った。
あれは確か、ミュンヘン在住超有名ピアニストのまちゃこさま当なんちゃって山岳狂会登山へ初参加の日。
あいにくの雨のため、山の中へ行こうとSturmannhoeheへもぐりこみ、その後、雨上がりの中、Breitachklammへ行った。

今回は、久しぶりのオーバーアルゴイ。



IMG_6504_R.JPG
Breitachklammをインターネットで検索したら、オープン表示になっていましたが、来てみたら雪のためクローズ中。
なんで〜(涙)
仕方なく近所の地図で、行ける場所を探してみます。

IMG_6505_R.JPG
クローズしてるけれど、行けるところまで行ってみると、ここから先は進入禁止になってました。この先進んでいくと、右に曲がって川沿いに進んで渓谷になるんだけど。

IMG_6506_R.JPG
どこかいけないか看板で検証。

IMG_6507_R.JPG
入れたらこんな感じだったんですけど。

IMG_6508_R.JPG
みんな閉まってて寂しい限り。

IMG_6516_R.JPG
近くの湖、Alpseeに行ってみることに。おいしいカフェー検索したら、ヒットした街の中心部のコーヒーショップ。

IMG_6517_R.JPG
街中ではこんな風に見るところがあります。

IMG_6518_R.JPG
かわいいやぎ飼いの像

IMG_6522_R.jpg
コーヒーショップのコースターもかわいい。

IMG_6523_R.JPG
目玉焼きの朝ごはん。イースターの卵もおいてありました。

IMG_6524_R.JPG
中心部には陶器屋さんもあります。面白い建物です。

IMG_6526_R.JPG

IMG_6527_R.JPG
湖のそばに滝があるそうなので、行ってみることにしました。

IMG_6528_R.JPG
色々な動物が生息しています。
今は冬眠中。

IMG_6529_R.JPG

IMG_6531_R.JPG
積もった雪の下は落ち葉。滑るので注意しないと。

IMG_6532_R.JPG
へへ。

IMG_6533_R.JPG
水の色がいい感じです。

IMG_6534_R.JPG

IMG_6535_R.JPG

IMG_6536_R.JPG
解説通りの滝ですね。

IMG_6537_R.JPG
枯葉の下から春の花。

IMG_6538_R.JPG
時間計算間違っていて、遠いと思ったらあっという間につきました。

IMG_6539_R.JPG
案内板充実してます。
でも今日は雪が多いので、行けるところまでで無理せずに。

IMG_6541_R.JPG
ちょっと滑り気味の細い道。気を付けて〜。

IMG_6542_R.JPG
三段バラのような滝。

IMG_6543_R.JPG

IMG_6544_R.JPG
なかなかいい感じ。

IMG_6546_R.JPG

IMG_6547_R.JPG

IMG_6548_R.JPG

IMG_6549_R.JPG
全体像を写すのが難しくて、一杯トライして写してみました。

IMG_6552_R.JPG
湖がここからも見えます。

IMG_6554_R.JPG
滝を見たので、駐車場に戻ります。

IMG_6555_R.JPG
水道パイプを支える木枠。

IMG_6557_R.JPG
雪の野生の世界。

IMG_6558_R.JPG
駐車場の端から撮ってみました。

IMG_6559_R.JPG
近くの修学旅行の宿舎。スキーが飾ってある?

IMG_6560_R.JPG

IMG_6563_R.JPG
色々な生物が生息するアルプゼー。

近くにアウトレットがあり、面白いアイテムが安くなってました。
なんだかちょっと発見の今回でした。




 

Falkenstein (Flintsbach am Inn)

  • 2015.09.26 Saturday
  • 20:27
2015年9月26日(土) 曇り気味

イン川のほとりの町Flintsbach。FalkensteinとPetersbergへ。
女二人の散策。

IMG_3859_R.JPG
初めて乗ったMeridian。なかなかきれいな電車。トイレもあります。しかも超ガラガラ。

IMG_3861_R.JPG
クルミのみが熟れて、落ちそうです。

IMG_3862_R.JPG
向こうに見えるのが、Falkenstein。

IMG_3866_R.JPG
にゃんこ居住率が高いのか、猫によく合う。しかも人懐こい。

IMG_3868_R.JPG
そして、なぜかゾウの像が。

IMG_3869_R.JPG

IMG_3870_R.JPG
キノコの季節です。

IMG_3871_R.JPG
ブロンベーレン。

IMG_3872_R.JPG
こんな道を上がっていきます。

IMG_3873_R.JPG

IMG_3875_R.JPG

IMG_3876_R.JPG

IMG_3877_R.JPG
廃墟の周りを進んでみます。

IMG_3878_R.JPG

IMG_3879_R.JPG
残りの花。

IMG_3880_R.JPG

IMG_3881_R.JPG

IMG_3882_R.JPG
廃墟の先にある、Petersbergという教会を目指します。

IMG_3885_R.JPG
水がわきだしています。

IMG_3886_R.JPG
ちょろちょろ滝が。

IMG_3887_R.JPG
枯れちゃったキノコ。

IMG_3888_R.JPG
あっちこっちそっち。

IMG_3889_R.JPG
左に進みます。

IMG_3890_R.JPG


IMG_3891_R.JPG
ユダ。

IMG_3895_R.JPG

IMG_3897_R.jpg

IMG_3898_R.JPG
教会到着。ここのベンチでお昼ごはんに。

IMG_3899_R.JPG

IMG_3900_R.JPG

IMG_3901_R.JPG

IMG_3903_R.JPG
教会の外はビアガーデン

IMG_3904_R.JPG
聖水。

IMG_3905_R.JPG

IMG_3906_R.JPG
かなり古いはずなのに、色味はきれい。

IMG_3907_R.JPG
景色もきれい。

IMG_3908_R.JPG

IMG_3909_R.JPG

IMG_3917_R.JPG

IMG_3918_R.JPG
かわいい風見天使。

IMG_3919_R.JPG

IMG_3920_R.JPG
さて、下山して、氷河跡を見に行きます。

IMG_3921_R.JPG
切り株に生えたキノコ。

IMG_3922_R.JPG
地面にも。

IMG_3923_R.JPG
Falkensteinに戻ってきました。

IMG_3925_R.JPG
先ほどトライした左側の道を先に進んでみます。

IMG_3926_R.JPG

IMG_3928_R.JPG
またまたキノコ。

IMG_3930_R.JPG

IMG_3931_R.JPG
ここから先に進みます。

IMG_3932_R.JPG
種がパチッと跳ねる、スプリングクラウト。

IMG_3933_R.JPG
なぜかダチョウが飼育されていました。

IMG_3934_R.JPG
野生のホップ。

IMG_3936_R.JPG
この町では普通に豚が飼育されています

IMG_3937_R.JPG
突如現れるGletschergarten

IMG_3939_R.JPG

IMG_3940_R.JPG

IMG_3941_R.JPG IMG_3942 (1)_R.JPG

IMG_3943_R.JPG
横に高速が通ってます。

IMG_3944_R.JPG

IMG_3946_R.JPG

IMG_3947_R.JPG

IMG_3948_R.JPG

IMG_3950_R.JPG
この日は18kmくらい歩きました。そんなに大変でないはずだったのに。

IMG_3952_R.JPG
歴史あるフォルクステアターフリンツバッハ。

IMG_3953_R.JPG

IMG_3954_R.JPG
ここにもブタ。

IMG_3955_R.JPG
この実はスピリットに入れるのに使います。

この後、せっかくここまで来たので、Kufsteinまで行ってみました。
難民がたくさん来ているため、お巡りさんが乗っていて、トイレ空いてるよ、とか教えてくれたそうです。
Kufsteinはそんなに大きな町ではありませんでしたが、古そうな建物があって、なんだかおもしろそうでした。
Guten Tag Karteで、Bayern Ticketより安く動けます。しかも、Kufsteinはオーストリアサイドなのですが、それも網羅。
なかなか快適。






 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM