Stubaital - Peiljoch 2676m  氷河の周りの花々

  • 2018.07.02 Monday
  • 18:46

2018年7月1日(日) 晴れ

 

Stubaitalの氷河を見に行ったルート(Peiljoch〜Sulzenauhuette〜Grawa Wasserfall)に咲く花。

(Peiljochの登山の様子、氷河見学ツアーはここから。)

 

シュトゥーバイタールに咲く高山植物です。お花好きの皆さん、お見逃しなく。

 

IMG_0074_R.JPG

青いAlpen-Fettkraut

葉っぱの上部がにちゃついて、小さな虫をつかまえて食べちゃいます。

 

IMG_0069_R.JPG

小さい、小さい花。

 

IMG_0067_R.JPG

夏のオーストリアでよく見かけるKopfiges Läusekraut

 

IMG_0066_R.JPG

アルペンローゼ

 

IMG_0065_R.JPG

Moos-Steinbrech

 

IMG_0064_R.JPG

Alpenglöckchen

 

IMG_0062_R.JPG

出ました、Gletscher-Hahnenfuß 2000m級の山以上でしか見られない。

 

IMG_0061_R.JPG

かわいい青色の、Klebrige Primel

Klebrige というからには、くっつくのかな? 匂いもいいそう。近づいてみなくて残念。

 

IMG_0060_R.JPG

団子のようなStengelloses Leimkraut

 

IMG_0059_R.JPG

上の方までたくさん咲いてます。

 

IMG_0058_R.JPG

花に小さな虫がたくさん。短い夏を精いっぱい生きてます。

 

IMG_0055_R.JPG

Gämswurz この花は今咲き始め。

 

IMG_0054_R.JPG

夏になると、この花の種類が多く咲きます。

 

IMG_0053_R.JPG

ここには赤いGletscher-Hahnenfuß この花好きだなあ。なんだかけなげな感じ。

 

IMG_0052_R.JPG

Primel

 

IMG_0023_R.JPG

咲き始めは色がきれい。Alpen-Wucherblume

 

IMG_0016_R.JPG

小さい、Hauswurzの仲間。

 

IMG_0012_R.JPG

Hornkraut

 

IMG_9994_R.JPG

Alpenrose の咲いている草原。岩場っていうのがしぶい。

 

IMG_9971_R.JPG

アルペンローゼの上の岩場に、一斉に並んだかわいいヒツジのお尻。

 

IMG_9969_R.JPG

みんな思い思いに下っていきます。

 

IMG_9968_R.JPG

山小屋が近づいてきました。

 

IMG_9963_R.JPG

山小屋の反対側にもアルペンローゼがきれいに咲いて。

 

IMG_9952_R.JPG

この青い色がきれいでした。

 

IMG_9951_R.JPG

Läusekraut

 

IMG_9947_R.JPG

もうちょっとしたら、もっと赤い色が映えたかも。

 

IMG_9945_R.JPG

天地創造のような土地に咲く、アルペンローゼ。

 

IMG_9944_R.JPG

最近珍しいハチが蜜を吸いに。

 

IMG_9943_R.JPG

ここにしか咲いてなかったリンドウ。綺麗な青です。

 

来週もお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Stubaital - Peiljoch 2676m  消滅前にもう一度、氷河を見に!

  • 2018.07.01 Sunday
  • 20:48

2018年7月1日(日) 晴れ

 

Stubaitalの氷河を見に。

IMG_0032_R.JPG

 

氷河の後退が急速に進んでいる模様。消えてなくなる前に、もう一度氷河の態を成している時に見に行こうと。

去年の7月16日の登山の時と比べてみるのも興味深いかなぁ?

 

IMG_0018_R.JPG

 

 

 

この日は、まずは初っ端確保Dresner Huetteで一杯?

そして、Peiljochへ登り、消えゆく氷河を展望してからSulzenauhuetteを経由してGrawa Wasserfallへ下りる、まぁ、言ったら定番ルート。

(Peiljochの高山に咲く花のシリーズはここから。)

 

 

IMG_0082_R.JPG

いえいえ、会長、新しいロープウェーができた関係か、道がDresdner Hütteに寄っていくコースに変更になって、そこから回り込んで橋を渡るようになってました。

とりあえず、ロープウェーで、Mittelstationまで行きます。

 

IMG_0081_R.JPG

Mittelstation見えてきました。

 

IMG_0080_R.JPG

出口がこんなにかっこよくなってました。

 

IMG_0079_R.JPG

向こうの新しくできたロープウェーも、もう動いている?

 

IMG_0078_R.JPG

昔の道の小さい橋には鎖がかかって、通行止めになってました。新しい道は、こちらのDresdnerhütteの前を通ります。

 

IMG_0077_R.JPG

なかなか素敵な、しっかりした作りの山小屋ですね。

 

IMG_0076_R.JPG

水が干からびちゃってますが、こんなかわいい小屋もおいてあります。

 

 

IMG_0075_R.JPG

こんないい天気の日に、子供たちを連れて遊びに来たかったなあ。

 

IMG_0073_R.JPG

なんだかいい感じの道。日本語をしゃべれるオーストリア人に遭遇。人がやさしい山の道。

 

IMG_0072_R.JPG

そして、ここから右にルートをとります。

 

IMG_0070_R.JPG

新しい橋はこんなに立派。昔の橋は、向こうの、Mittelstation の横。距離的には格段に向こうの方が近かったのですが。

 

IMG_0068_R.JPG

とんがった道しるべ。

 

 

IMG_0066_R.JPG

アルペンローゼがちょうど満開ちょっと前。

 

IMG_0065_R.JPG

耳がたれたウサギの目がお花になっちゃってる感じ?

 

IMG_0063_R.JPG

約一時間ほど、こんな楽しい道を登ります。

 

IMG_0057_R.JPG

ロープは張ってあるし、至れり尽くせり。石が積まれて道が作られたところは、ちょうど階段のようになってて、作りが丁寧。

 

IMG_0050_R.JPG

この、印のところを目指して登っていきます。楽しい〜。

 

IMG_0049_R.JPG

ところどころ、石が積み上げられています。

 

IMG_0047_R.JPG

こういうガラガラの石だと、積み上げたくなる気持ちもよくわかる?

 

IMG_0046_R.JPG

これこれ。丁寧な造りの、階段の様な登山道。あちこちがこうなっている。

 

IMG_0044_R.JPG

登りは大変だけど、あっという間に峠です。

 

IMG_0043_R.JPG

まだ少し雪が残ってる。

 

IMG_0042_R.JPG

 

 

IMG_0040_R.JPG

 

 

IMG_0039_R.JPG

 

 

IMG_0038_R.JPG

天国に近い道?なんだか景色がありがたい。

 

IMG_0036_R.JPG

氷河が見えてきました。

 

IMG_0035_R.JPG

2676mまで来ました。でもエーデルワイスは見つからない。ここは咲かないのかな。

 

IMG_0034_R.JPG

去年より、だいぶ変わってますね。

 

IMG_0033_R.JPG

まだ雪がとけ残っているせいかな?

 

IMG_0032_R.JPG

 

 

IMG_0031_R.JPG

 

 

IMG_0030_R.JPG

近くにいた人に、写真を撮ってもらいました。

 

IMG_0029_R.JPG

 

 

IMG_0027_R.JPG

 

 

IMG_0025_R.JPG

去年は氷の上を歩いている人がいましたね。

 

IMG_0024_R.JPG

 

 

IMG_0022_R.JPG

 

 

IMG_0021_R.JPG

 

 

IMG_0020_R.JPG

この辺り、かたまってAlpen-Leinkrautが咲いている。

 

IMG_0018_R.JPG

氷河の右側から、水がたくさん落ちていく。

 

IMG_0014_R.JPG

時たま、ガラガラと崩れる音がする。氷の上の岩も、落ちてきた?

 

IMG_0013_R.JPG

氷河とちょうど反対側。青の湖がある。

 

IMG_0011_R.JPG

積もった雪が、水に落ちて溶けていく。

 

IMG_0010_R.JPG

向こうの砂利が多い崖は、時折大きな音がして、崩れたりしている。

 

IMG_0009_R.JPG

では、この辺でお昼ごはんに。

 

IMG_0008_R.JPG

いい景色です。

 

IMG_0006_R.JPG

もうちょっとしたら、この辺の黒い雪や白い雪がとけて、地面がみんな見えてくるんだろうな。

 

IMG_0005_R.JPG

So, wie es am Anfang war

 

IMG_0004_R.JPG

雪の結晶は十年かけて、押されて溶けて凍って、氷河になるんだって。それが深く深く氷河の先に出て、またとけて雫となって新しい旅を始めるまで、500年の月日がかかるそう。

 

IMG_0003_R.JPG

Alpen-WucherblumeとBreitblättriges Hornkraut

 

IMG_0001_R.JPG

 

 

IMG_9999_R.JPG

氷河は1990年にはここまでありました。

 

IMG_9998_R.JPG

この辺りの岩場の色、いい感じです。

 

IMG_9997_R.JPG

まえに来た時は、この岩の上で温まりましたが、今日は冷たい。

 

IMG_9996_R.JPG

 

 

IMG_9995_R.JPG

少ない水の中に、オタマジャクシ。干上がる前に、雨が降るといいんだけど。

 

IMG_9993_R.JPG

アルペンローゼが咲き始めた草原の中、山小屋に向かいます。

 

IMG_9992_R.JPG

羊。

 

IMG_9990_R.JPG

青い湖に到着。色がきれい!

 

IMG_9988_R.JPG

 

 

IMG_9986_R.JPG

この辺は面白い石が一杯積み上げられている。

 

IMG_9985_R.JPG

 

 

IMG_9983_R.JPG

満開だと、真っ赤になるかと思いきや、おとなしい色合い。

 

IMG_9981_R.JPG

この向こうに山小屋が。

 

IMG_9980_R.JPG

 

 

IMG_9978_R.JPG

 

 

IMG_9977_R.JPG

 

 

IMG_9976_R.JPG

これまたとんがった道標。

 

IMG_9974_R.JPG

これは教会みたいな形。

 

IMG_9972_R.JPG

みんなこの左の上に集まった、羊のお尻に注目。

 

IMG_9970_R.JPG

腰に気をつけながらゆっくり下ります。

 

IMG_9969_R.JPG

 

 

IMG_9968_R.JPG

あれが山小屋。

 

IMG_9966_R.JPG

もうすぐ到着。

 

IMG_9965_R.JPG

新しくかけられた橋。

 

IMG_9964_R.JPG

Sulzenauhütteのメニュー。待ちに待った、泡の出るお飲み物タイムです。

 

IMG_9962_R.JPG

下山途中に白黒山羊発見。

 

IMG_9961_R.JPG

若いのも二頭ぐらいいて。

 

IMG_9960_R.JPG

 

 

IMG_9959_R.JPG

 

 

IMG_9958_R.JPG

 

 

IMG_9957_R.JPG

人気者になってます。

 

IMG_9954_R.JPG

滝の上の山小屋から、あっという間に下りてきました。

 

IMG_9953_R.JPG

 

 

IMG_9948_R.JPG

しぶきがすごい。

 

IMG_9947_R.JPG

 

 

IMG_9946_R.JPG

滝を見ながらちょっと休憩。

 

IMG_9942_R.JPG

 

 

IMG_9941_R.JPG

こんなモニュメントができてました。

 

IMG_9940_R.JPG

どうやって水はこの谷を形作っていったのでしょうか?

 

IMG_9939_R.JPG

三つの氷河がこの谷を形作るのに重要な役割を果たしました。

 

IMG_9938_R.JPG

形状

 

IMG_9937_R.JPG

Sulzenauの滝はどんな高さから落ちてくるでしょうか。

 

IMG_9936_R.JPG

200mの高さから、銀の矢を射るように力いっぱい底に向けて飛んでいって、緑のAlmの大地に届きます。

東アルプスで、一番の高さの滝に属します。

 

IMG_9935_R.JPG

 

 

IMG_9933_R.JPG

この山小屋の椅子や門は、木彫りで人が彫られてます。

 

IMG_9932_R.JPG

二匹しか見かけなかった牛。まだみんな登り切ってないのかな?

 

IMG_9931_R.JPG

上からのぞき込んでる御仁も。

 

IMG_9930_R.JPG

しっかりした足で、どこへでも行っちゃう。

 

IMG_9929_R.JPG

どんどん下りると、こんな板の道になります。

 

IMG_9927_R.JPG

ここに来ると息がしやすい。Wilde Wasser の滝のしぶき。

 

IMG_9925_R.JPG

ここから見ると、普通。でも反対側は、前にイスがあったところが流されたのか、支えの棒しかない!

 

IMG_9924_R.JPG

えええ。

 

IMG_9923_R.JPG

川の横に草を食む牛が数頭。

 

IMG_9922_R.JPG

この橋を渡って、朝、車を停めたところに戻ります。

 

IMG_9921_R.JPG

滝の右端や、ここら辺にも、流された木が残ってます。

 

IMG_9920_R.JPG

さあ、スペアリブをたべよう!と、ここから街の方に向かったら、レストランはまたまた休暇中。

仕方ないので先に進んだら、ヨッホベルグの先から渋滞に巻き込まれ、それを避けるために、コッヘルのレストランでご飯を食べることに。フランス料理が入ったような、タコサラダやエスカルゴ、カエルの足の料理もある面白いメニュー。でも入り口に書いてあったジンギスカン的料理の方が食べたかったかも。

いつも大自然が気持ちのいいシュトゥーバイタール。またぜひ来ましょう。

 

 

 

 

 

 

Coburger Huette (1917mNHN)〜Drachensee 龍の湖(1874mNHN)

  • 2018.06.23 Saturday
  • 20:59

2018年6月23日(土) 晴れ

 

Coburger Huette 1917mNHNの眼下の湖Drachensee 1874mNHN

 

チロルのネス湖とも言われている龍の湖Drachensee。

IMG_9660_R.JPG

なんちゃって山岳狂会としての初登山は・・・まだなべちゃんが学生だった頃、2011年11月会長と二人で寒い秋の登山をと、EhrwaldからBieberwierへ行った時。

Coburger Huetteへのルートとして、EhrwaldからImmensteigルートでSeebenseeからDrachenseeへ行くのがいいと、地元の人に勧められて登ったのがSeebensee~Drachenseeルートだった。

 

IMG_9674_R.JPG

 

そして、その後なんちゃって山岳狂会にとっても定番の山に。そして、みゆきさたちがHoher Gangルートで登ったり、思いっきり時短でケーブルカーつかったりと。

雪の中、Immensteigでは先に進めずに撤収したり・・・。

 

楽しいSeebenseeからDrachenseeへ。

Seebensee(1657m)とDrachenseeは、まったく違った印象を受ける・・・。

今日は、ひろさんとしんちゃんとみゆきさの三人で、Ehrwalder Almbahnの駐車場からImmensteigルートで登山開始。

 

 

IMG_9715_R.JPG

今年は季節の移り変わりが早い。もう夏の空模様。でも今日の気温は低め。

 

IMG_9714_R.JPG

草原の花も、こんな感じ。

 

IMG_9713_R.JPG

のびのびと咲く花。

 

IMG_9712_R.JPG

こんなの昔からありました?

 

IMG_9711_R.JPG

ツークシュピッツェ、いい天気です。

 

IMG_9710_R.JPG

Weißer Germerがあちこちに咲き出しています。

 

IMG_9709_R.JPG

 

 

IMG_9708_R.JPG

周りが紫のきれいなレースフラワー

 

IMG_9707_R.JPG

こっちは真っ白。

 

IMG_9706_R.JPG

Weiße Germerがにょきにょき。

 

IMG_9705_R.JPG

小川を横切ります。

 

IMG_9704_R.JPG

アップにするときれいな花。

 

IMG_9703_R.JPG

草が元気に伸びた道を行きます。

 

IMG_9702_R.JPG

 

 

IMG_9701_R.JPG

楽しい岩登り。綱を支える棒が二か所抜けていてびっくり。

 

IMG_9700_R.JPG

今日はマダニにかまれて抗生物質を飲んでいるので、息があがって体に負担がかからないように、ちょっとゆっくり目に登ってもらってます。マダニ怖いですよ。

 

IMG_9699_R.JPG

いい景色です

 

IMG_9698_R.JPG

今日は他に人影がないですね。

 

IMG_9697_R.JPG

ロープを伝いながら、登ります。

 

IMG_9696_R.JPG

岩にアルペンローゼ

 

IMG_9695_R.JPG

お待たせしてます。

 

IMG_9694_R.JPG

ここにもWeiße Germer

 

IMG_9693_R.JPG

 

 

IMG_9692_R.JPG

コケモモがここまで実って来てます。

 

IMG_9691_R.JPG

いつもお昼ご飯を食べる小屋の周りには、放牧された牛が。

 

IMG_9690_R.JPG

 

 

IMG_9689_R.JPG

今日は夜、サッカーの試合があるので、先を急ぎます。

 

IMG_9688_R.JPG

いい天気ですね。電動自転車がすいすい追い越していきました。

 

IMG_9687_R.JPG

雪が残っているところで、何か人が集まってやっているような。

 

IMG_9686_R.JPG

もう一つの山小屋が見えてきました。あそこの峠を越えると、もう湖に着きます。

 

IMG_9685_R.JPG

いつも咲いているFrühlingsenzianは一つも見つからないけど、この花はあちこちに。

 

IMG_9684_R.JPG

バックにはきれいなツークシュピッツェ

 

IMG_9683_R.JPG

雪の上で何か調査中?

 

IMG_9682_R.JPG

ここを左に入りますが、ヒロさんは川の方から写真を撮りに、まっすぐ進みました。

 

IMG_9681_R.JPG

この辺りはリンドウが咲き始めて。

 

IMG_9680_R.JPG

もうすごくきれい。

 

IMG_9679_R.JPG

湖が見えてきました。

 

IMG_9678_R.JPG

水の色が特別にきれい。

 

IMG_9677_R.JPG

お魚がすいすい。

 

IMG_9676_R.JPG

ミッテンバルドの頂上付近にも咲いていたこの花。

 

IMG_9675_R.JPG

のど元にオレンジ色の入らないこの種類と、のど元にオレンジ色の入る種類があります。

 

IMG_9674_R.JPG

風が強くて、さかさツークシュピッツェは見えませんでした。

 

IMG_9673_R.JPG

 

 

IMG_9672_R.JPG

 

 

IMG_9671_R.JPG

Alpen-Fettkraut

葉っぱの上がにちゃついて、小さな昆虫をつかまえて溶かして食べる、食虫植物です。

 

IMG_9670_R.JPG

綺麗な青い色のリンドウ。

 

IMG_9669_R.JPG

こちらは少し色の薄い、水色のリンドウ。

 

IMG_9668_R.JPG

他のところではもう咲き終わっている、この花。ここではまだきれいに咲いてます。

 

IMG_9667_R.JPG

六月から咲き始める、小さいHauswurzの仲間。

 

IMG_9666_R.JPG

もうすぐ山小屋に到着。

 

IMG_9665_R.JPG

ハチが蜜を集めるのがまだまだみられるこの辺り。

 

IMG_9664_R.JPG

ワンちゃんもお迎え。飼い主に似ている。

 

IMG_9662_R.JPG

綺麗な水の色。

 

IMG_9660_R.JPG

 

 

IMG_9659_R.JPG

お疲れ様でした〜。ビールで乾杯。私はしっかりサラダと鶏肉の揚げ物。

 

 

IMG_9658_R.JPG

 

 

IMG_9657_R.JPG

今日は向こうから下りてくる人もたくさん。

 

IMG_9656_R.JPG

サッカーの試合の放送に間に合うように、とっとと降ります。

 

IMG_9655_R.JPG

明日は雨の予報。だんだん雲が流れてきます。

 

IMG_9653_R.JPG

 

 

IMG_9652_R.JPG

雨に降られず、下りてくることができました。

 

IMG_9651_R.JPG

 

 

IMG_9650_R.JPG

マーモットは見られなかったけど、いつものきれいな景色はそのまま。

 

IMG_9649_R.JPG

なんの研究でしょうか。

 

IMG_9648_R.JPG

また牛が迎えてくれます。

 

IMG_9647_R.JPG

ヒロさんのカーボンのストックは、私のと比べ物にならないくらい軽い。いいなあ〜。

 

IMG_9646_R.JPG

滑らないように気をつけて。

 

IMG_9645_R.JPG

 

 

IMG_9643_R.JPG

 

 

IMG_9642_R.JPG

 

 

IMG_9641_R.JPG

小さなユリ発見。

 

IMG_9640_R.JPG

滝の落ちる音がさわやか。ちょっとここで休憩。

 

IMG_9639_R.JPG

 

 

IMG_9638_R.JPG

 

 

IMG_9637_R.JPG

ハチが飛ぶ、Alpen‐Milchlattich

 

IMG_9636_R.JPG

拡大すると、お人形さんのような花。

 

IMG_9635_R.JPG

夏の草原の中を下ります。

 

IMG_9634_R.JPG

花の中にすっくと伸びる、Gelber Enzian

 

IMG_9633_R.JPG

行きにはつぼんでいた花も、帰りにはこの通り。

 

IMG_9632_R.JPG

 

 

IMG_9631_R.JPG

 

 

IMG_9630_R.JPG

好天に恵まれた今日。久しぶりに来ましたが、いつものようにきれいでした。

さて、来週はシュトゥーバイタール方面、リクエストが出ています。乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

 

Rofanspitze (2259 m NHN)  ローファンシュピッツェ・夏の花々

  • 2018.06.17 Sunday
  • 17:03

2018年6月16日(土) 晴れ

 

ローファンシュピッツェの花を集めました。

 

 

IMG_9879_R.JPG

パラグライダーが出発。いい天気です。

 

IMG_9876_R.JPG

いつもお花畑のようなローファンの山道。

 

IMG_9875_R.JPG

青いのは忘れな草。

 

IMG_9873_R.JPG

今年はリンドウがまだそんなに咲いてません。

 

IMG_9872_R.JPG

でも、ほかの花はこんなに。

 

IMG_9871_R.JPG

良く日が当たる場所は、リンドウが開きだしてます。

 

IMG_9869_R.JPG

黄色いスミレ。

 

IMG_9868_R.JPG

翁草。

 

IMG_9866_R.JPG

Steinröschen

 

IMG_9864_R.JPG

Arnikaが咲いていたり。景色もきれい。

 

IMG_9863_R.JPG

Teufelskrallen

 

IMG_9860_R.JPG

ジオラマのような、すごく小さい花。アップにするといっちょ前に蘭です。

 

IMG_9859_R.JPG

Kratzdistel 刺さると痛い

 

IMG_9854_R.JPG

リンドウにもいろいろな種類があって。

 

IMG_9853_R.JPG

この辺りはこんな花。

 

IMG_9847_R.JPG

コニファー類とアルペンローゼと忘れな草。

 

IMG_9846_R.JPG

赤いLäusekrautも咲いてます。

 

IMG_9841_R.JPG

これが咲いていると、エーデルワイスも咲いている。

Katzenpfötchen猫の前足のような花。

 

IMG_9840_R.JPG

 

 

IMG_9837_R.JPG

雪がとけと所から花が咲き出すので、雪が残っていたところはまだ早春の花が咲く。

綺麗なZwerg-Primel

 

IMG_9835_R.JPG

今年はあらゆるところで見逃した、Aurikel。ここではきれいな黄色の花が見られました。

 

IMG_9834_R.JPG

雪がやっと解けたところはまずこの花が咲く。

 

IMG_9832_R.JPG

芝桜のようなお花。

 

IMG_9831_R.JPG

にょろにょろって呼んでます。

 

IMG_9830_R.JPG

Mehl-Primel

 

IMG_9829_R.JPG

]いつもの場所に、エーデルワイス発見。

 

IMG_9827_R.JPG

まだちっさい。

 

IMG_9826_R.JPG

なんだか健気に咲いてます。

 

IMG_9824_R.JPG

 

 

IMG_9818_R.JPG

のどがオレンジの、Leinkraut

 

IMG_9816_R.JPG

Trollblumeがコロコロ咲いてる。

 

IMG_9815_R.JPG

 

 

IMG_9814_R.JPG

 

 

IMG_9813_R.JPG

Alpen-Süßklee

 

IMG_9812_R.JPG

 

 

IMG_9811_R.JPG

この尾根の道がたくさんのお花が咲いてお気に入りです。

 

IMG_9810_R.JPG

前回は向こうの尾根に、カモシカの群れがいましたね。

 

IMG_9809_R.JPG

 

 

IMG_9803_R.JPG

 

 

IMG_9796_R.JPG

岩陰に咲くTrollblume

 

IMG_9793_R.JPG

綺麗な青の忘れな草

 

IMG_9792_R.JPG

 

 

IMG_9788_R.JPG

 

 

IMG_9786_R.JPG

 

 

IMG_9781_R.JPG

 

 

IMG_9780_R.JPG

Läusekraut

 

IMG_9779_R.JPG

こんなにかわいい花なのに、なんで変な名前がついてるんでしょうね。

 

IMG_9778_R.JPG

 

 

IMG_9777_R.JPG

 

 

IMG_9776_R.JPG

 

 

IMG_9775_R.JPG

 

 

IMG_9774_R.JPG

 

 

IMG_9773_R.JPG

 

 

IMG_9772_R.JPG

 

 

IMG_9771_R.JPG

 

 

IMG_9770_R.JPG

あの向こうの山がローファンシュピッツ

 

IMG_9769_R.JPG

 

 

IMG_9768_R.JPG

エーデルワイス、こんな風に咲いてます。

 

IMG_9766_R.JPG

真っ白。

 

IMG_9765_R.JPG

 

 

IMG_9764_R.JPG

ここのはエーデルワイスらしい形。

 

IMG_9763_R.JPG

この白さは、草原の中でもひときわ目立つ。

 

IMG_9762_R.JPG

 

 

IMG_9761_R.JPG

 

 

IMG_9760_R.JPG

 

 

IMG_9759_R.JPG

 

 

IMG_9758_R.JPG

 

 

IMG_9757_R.JPG

 

 

IMG_9754_R.JPG

 

 

IMG_9753_R.JPG

 

 

IMG_9752_R.JPG

 

 

IMG_9749_R.JPG

ちょっと変わった色のリンドウ。

 

IMG_9748_R.JPG

 

 

IMG_9746_R.JPG

この辺り、雪解けが遅かったのか、Aurikelがきれいに咲いて。

 

IMG_9745_R.JPG

 

 

IMG_9744_R.JPG

 

 

IMG_9742_R.JPG

 

 

IMG_9740_R.JPG

 

 

IMG_9739_R.JPG

 

 

IMG_9736_R.JPG

 

 

IMG_9735_R.JPG

 

 

IMG_9732_R.JPG

 

 

IMG_9731_R.JPG

 

 

IMG_9730_R.JPG

 

 

IMG_9729_R.JPG

もうちょっとしたら、この辺り、リンドウで埋まるはず。

 

IMG_9727_R.JPG

 

 

IMG_9726_R.JPG

 

 

IMG_9725_R.JPG

 

 

IMG_9724_R.JPG

Wollgrassが、きれい。

 

IMG_9721_R.JPG

ロープウェイ駅近くに生えていた、Alpen-Waldrebe

 

色々な花の宝庫のローファン。また行きましょう。

 

 

 

 

 

Rofanspitze (2259 m NHN)  夏・ローファンシュピッツェ

  • 2018.06.16 Saturday
  • 16:58

2018年6月16日(土) 晴れ

 

週末は賑わうローファンシュピッツェへ。

 

IMG_9806_R.JPG

 

会長的には、Rofanと言えば、Rosskopf、Hochiss(C/D)とHaidachstellwand、Seekarlspitze(B/C)はもう一度登りたいクレッターシュタイク。Spieljochはクレッターシュタイクというより、ザイルで確保された登山ルートみたいな。

 

今回もにぎやかになんちゃって山岳狂会の登山。残念ながらクレッターシュタイクは無し。

しかし、眺めは相変わらず素晴らしい。

綺麗な写真が一杯なので、まずは登山の写真を中心に集めることに。

ローファンシュピッツェの花はここから(→Rofanspitze花)。

 

 

 

IMG_9880_R.JPG

記念撮影中のグループ。なかなかみんな集まらないでばらけてる。

 

IMG_9879_R.JPG

この間はかなり長いこと出発しませんでしたが、今回はあっという間にテイクオフ。行ってらっしゃい。

 

IMG_9878_R.JPG

この辺、リンドウが咲き乱れていると思っていたのに、まだ全然。なぜ〜? どうなるエーデルワイス。。。

 

IMG_9877_R.JPG

さあみんな、歩き始めますよ。

 

IMG_9872_R.JPG

毎度お花畑のような咲き方のローファン。

 

IMG_9870_R.JPG

雪崩に関する看板が新しくあちこちに立っていて、ちょっと興ざめ?でも、必要なんだよね。きっと。

この後草っぱらでマーモットが何匹か戯れているのを発見。しばらくぶりの動物出現に、みんな興奮。

 

IMG_9867_R.JPG

景色のいいここで、まず一回目の休憩。

 

IMG_9865_R.JPG

歩け、歩け。

 

IMG_9864_R.JPG

お風呂の入浴剤にも入ってる、アーニカの花も咲いて。

 

IMG_9862_R.JPG

第一の関門。みんな頑張れ〜。

 

IMG_9861_R.JPG

正面向こう側にちょっとだけ、ローファンシュピッツェの頂上が見えてきました。

 

IMG_9858_R.JPG

わかりやすくて進みやすいローファンの道。

 

IMG_9857_R.JPG

この景色がいいところで、休憩。

 

IMG_9856_R.JPG

方向指示板と記念撮影。

 

IMG_9855_R.JPG

蝶々もいますよ。

 

IMG_9851_R.JPG

石につまずいて転ばないようにね。

 

IMG_9850_R.JPG

アルペンローゼが咲いています。

 

IMG_9848_R.JPG

雪がこんなに残っていました。

 

IMG_9845_R.JPG

逆さロスコップフ。

 

IMG_9844_R.JPG

会長が昔行ったクレッタールート、行ってみたいですよね。左の岩に、何人か張り付いてます。

 

IMG_9843_R.JPG

休憩休憩。おやつは何かな。

 

IMG_9842_R.JPG

ロスコップフには人がありんこの様に張り付いています。

 

IMG_9841_R.JPG

Katzenpfötchen

 

IMG_9836_R.JPG

はい、ポーズ。

 

IMG_9833_R.JPG

石をひっくり返したら、こんなにカタツムリ。

 

IMG_9832_R.JPG

Leimkraut

 

IMG_9830_R.JPG

ピンク色のMehlprimel

 

IMG_9828_R.JPG

もう咲いていました、エーデルワイス。まだ六月終わりなのに。

 

IMG_9823_R.JPG

いつもの場所で、お昼ごはん。鳥がご飯をもらいに来ます。もの凄く近くに来て、手からパンをもらっていきました。

 

IMG_9822_R.JPG

転がったらちょっと怖い場所ではあります。

 

IMG_9821_R.JPG

続いて、ローファンシュピッツを目指します。

 

IMG_9820_R.JPG

湖の色がきれい。

 

IMG_9819_R.JPG

一歩一歩確実に。

 

IMG_9817_R.JPG

尾根の側。後でこちらを通って帰りましょう。

 

IMG_9816_R.JPG

Trollblume

 

IMG_9815_R.JPG

 

 

IMG_9814_R.JPG

アンデクス(700m)にも咲いていた、この花。Berghähnleinは本来こういう山の上に咲いている高山植物です。つぼみが特に、少し赤くなっててかわいい。

 

IMG_9812_R.JPG

色が鮮やか。

 

IMG_9811_R.JPG

時々、翁草が固まって咲いている。

 

IMG_9810_R.JPG

 

 

IMG_9808_R.JPG

 

 

IMG_9807_R.JPG

 

 

IMG_9805_R.JPG

 

 

IMG_9804_R.JPG

頂上に到着。お疲れ様でした〜。

 

IMG_9803_R.JPG

 

 

IMG_9802_R.JPG

 

 

IMG_9800_R.JPG

 

 

IMG_9799_R.JPG

気をつけて登って、みんなで記念撮影しましょう。

 

IMG_9798_R.JPG

今日のメンバーで、はいポーズ。

 

IMG_9797_R.JPG

お疲れ様でした〜。

 

IMG_9796_R.JPG

いわかげにTrollblume

 

IMG_9794_R.JPG

 

 

IMG_9791_R.JPG

 

 

IMG_9790_R.JPG

良く登れたね。

 

IMG_9789_R.JPG

お花と山と一緒に。

 

IMG_9788_R.JPG

この白い花、珍しいんですよ。

 

IMG_9787_R.JPG

この先は危ないので、下に降りる組と、先に進む組に分かれます。

 

IMG_9786_R.JPG

 

 

IMG_9785_R.JPG

 

 

IMG_9784_R.JPG

順番に記念撮影。

 

IMG_9783_R.JPG

 

 

IMG_9782_R.JPG

よく頑張ったね〜。

 

IMG_9778_R.JPG

翁草

 

IMG_9777_R.JPG

 

 

IMG_9776_R.JPG

水の色がきれい。

 

IMG_9775_R.JPG

 

 

IMG_9773_R.JPG

 

 

IMG_9770_R.JPG

頂上からの道。

 

IMG_9768_R.JPG

エーデルワイス

 

IMG_9767_R.JPG

 

 

IMG_9766_R.JPG

 

 

IMG_9762_R.JPG

 

 

IMG_9760_R.JPG

 

 

IMG_9759_R.JPG

 

 

IMG_9756_R.JPG

ここを下りて、左に行くと、水がわいているところに出ます。

 

IMG_9752_R.JPG

 

 

IMG_9751_R.JPG

ここでお水を汲んでから下り始めます。

 

IMG_9747_R.JPG

滑らないように気をつけて。

 

 

IMG_9743_R.JPG

 

かわいいお花が咲いていると、写真を撮らなくっちゃ。

 

IMG_9742_R.JPG

ここいら辺一帯に広がっている、Wollgrass

 

IMG_9741_R.JPG

はい、ポーズ。

 

IMG_9739_R.JPG

Steinröschenがいい色。

 

IMG_9738_R.JPG

よく歩けたね〜。足がどんどん強くなってますね。

 

IMG_9737_R.JPG

 

 

IMG_9735_R.JPG

こんなところに、珍しい高山植物が。

 

IMG_9734_R.JPG

崖を使って岩登りしてる人たちが。

 

IMG_9733_R.JPG

 

 

IMG_9732_R.JPG

本当にいろいろな花が咲きます。

 

IMG_9728_R.JPG

でも、リンドウの青は特別。

 

IMG_9724_R.JPG

 

 

IMG_9723_R.JPG

これが楽しみだった、山小屋のいっぱい。

 

IMG_9722_R.JPG

今日もお疲れ様でした。

ヒロさんからリクエストが出て、順番に、ドラッヘンゼーに行って、シュトゥーバイタール方面行って。

この夏も楽しいぞ。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

Jochberg (ヨッホベルグ 初夏の花)

  • 2018.06.10 Sunday
  • 22:33

2018年6月10日(日) 晴れ

 

Jochberg

 

IMG_9402_R.JPG

標高1565m(NHN)、ミュンヘンのホームグランドの山 ヨッホベルグは初夏の花盛り!

晴天に恵まれ花見登山。

※日本で「花」というと「桜」というイメージだけれど、ま、ここバイエルンでは書いて字のごとくBleame!っていうか標準ドイツ語ではBlumenです。

 

※草花についてのコメントは、追ってみゆきさに追記してもらいます。

 

 

IMG_9447_R.JPG

行きの車中からみえた、街のお祭り。なんだか長い棒の先に旗がついている。

 

IMG_9446_R.JPG

村祭り?の行列

 

IMG_9445_R.JPG

駐車場は、かなり下のほうになってしまったのでは?

どこもみんないっぱいで、前に来たことのある、かなり下の駐車場です

 

IMG_9444_R.JPG

登山口のKesselberg峠から、木洩れ日の中を登る。

 

IMG_9443_R.JPG

もしかしてこれはアウスターンピルツェ?食べたら笑いが止まらなくなるといううわさも。

 

IMG_9441_R.JPG

今年も咲いてました、この枯れたような花。でも、近くによるときれいな花です。

 

IMG_9439_R.JPG

とっても身近な山ですが、高山植物もたくさん咲いてます。

 

IMG_9438_R.JPG

アザミにちょうちょがとまってます。

 

IMG_9437_R.JPG

降った雨のせいか、地面は湿ってます。

 

IMG_9436_R.JPG

小判草の小型みたいなのが。

 

IMG_9435_R.JPG

これもまた違った種類。色々見つけられて楽しい。

 

IMG_9434_R.JPG

黄色いマーガレット。

 

IMG_9432_R.JPG

小さい花ですが、拡大するとこんなにきれい。

 

IMG_9431_R.JPG

 

 

IMG_9430_R.JPG

アップのアザミ。

 

IMG_9429_R.JPG

いろんな花が咲いて楽しい。

 

IMG_9428_R.JPG

水飲み場までもうちょっと

 

IMG_9427_R.JPG

綺麗な咲き始めの花

 

IMG_9425_R.JPG

この花もふっくらした花びらでかわいい。

 

IMG_9424_R.JPG

小型小判草がここにも。

 

IMG_9423_R.JPG

日本にも咲いている、オダマキ。でもこれは高山植物。

 

IMG_9422_R.JPG

アキさんは前回、コーブルガーヒュッテ参加。引っ張りまわされるのには慣れてます。お疲れ様です。

 

IMG_9421_R.JPG

Kochelseeをのぞき見しながら・・・

 

IMG_9420_R.JPG

水飲み場へ。

きれいな水、おいしい水、安全な水、さて、ここの水は?

 

IMG_9419_R.JPG

昔と比べて、全然転ばなくなりましたね。

 

IMG_9418_R.JPG

何か見つけた?

湧き水のところです。

 

IMG_9416_R.JPG

 

 

IMG_9415_R.JPG

 

 

IMG_9412_R.JPG

お〜!

 

IMG_9411_R.JPG

Kochelの湖

右の端っこにはStarnberger Seeの南の方が。

 

 

IMG_9410_R.JPG

 

 

IMG_9409_R.JPG

木々の向こうの、Kesselberg峠を挟んだ向こうの山は、(Fahrenbergはちょっと隠れちゃってるけれど)HerzogstandとHeimgarten。

やはりこの山もなんちゃって山岳狂会の定番縦走ルート。

 

IMG_9407_R.JPG

 

 

IMG_9403_R.JPG

ここからは草原に出ます。

 

IMG_9401_R.JPG

さすがにリンドウは終わっちゃったみたい。でも黄色い花がかわいい。

 

IMG_9400_R.JPG

アップ。

 

IMG_9397_R.JPG

 

 

IMG_9396_R.JPG

青い空白い雲。

 

IMG_9395_R.JPG

頂上手前の上り坂から、Walchenseeを眺める。

 

IMG_9394_R.JPG

今回も、山に来ちゃいましたね。ふっふっふ。

 

IMG_9393_R.JPG

頂上、にぎわってますねぇ。

 

IMG_9392_R.JPG

かなり混雑中。

 

IMG_9391_R.JPG

向こうには、BenediktenwandとHirschhoernlkopfが。

あっ?Rabenkopfだっけ?

 

IMG_9390_R.JPG

初参加のようこちゃん。お疲れ様です。

 

IMG_9389_R.JPG

 

 

IMG_9388_R.JPG

薬用酒にも使われる、黄色いリンドウです。

 

IMG_9387_R.JPG

 

 

IMG_9386_R.JPG

なんでだか、干からび系統の花があるドイツ。

 

IMG_9385_R.JPG

ちっちゃい紫もかわいい。

 

IMG_9384_R.JPG

 

 

IMG_9383_R.JPG

Almで一杯!

※アルゴイとかスイス辺りだとAlpっていうみたい。要するに山の放牧場。

 アルプスの少女ハイジのおじいさんは、Alpöhi。ま、アルプ(アルム)のオンジ みたいなぁ。

 

 

 

IMG_9382_R.JPG

雨が降って来そうで、みんな急いで山小屋に退避しようと歩いてきてます。

 

IMG_9381_R.JPG

パラパラっと来ましたが、意外に大丈夫でした。

 

IMG_9380_R.JPG

再びいい天気。ブッターミルヒも普通のミルクも売ってます。

 

IMG_9379_R.JPG

一気飲みでマースは空っぽ。(Die Maß 女性名詞です!)

 

IMG_9377_R.JPG

巣からおっこっちゃった鳥のひな。ピーピー鳴いて、親を探してました。

 

IMG_9376_R.JPG

Wollgrass

 

IMG_9375_R.JPG

この花もとても小さいんだけど、拡大すると、天使が入ってるみたい。

 

IMG_9374_R.JPG

近くで見ると、花が咲いているのがわかるふしぎな花。

 

IMG_9373_R.JPG

ちょうちょ大活躍。

 

IMG_9372_R.JPG

降るかな?降らないかな?

 

IMG_9371_R.JPG

 

 

IMG_9370_R.JPG

悪魔の爪、にしてはきれいな花。

 

IMG_9368_R.JPG

ユリもつぼみが膨らんでます。

 

IMG_9366_R.JPG

 

 

IMG_9365_R.JPG

ちょっと休憩中。なんだかいい感じですね。

 

IMG_9364_R.JPG

 

はい、お疲れ様でした。

ここは、国道11号(B11)。車のところまで気を付けて歩いて行こう。ある意味山より危険なルートかも?

 

 

車に乗って、ベネディクトボイヤン通り過ぎたころ。ものすごい勢いで雨が降っているのが見えました。カーテンがかかっているみたい。

 

毎年何度か登りたい、ヨッホベルグ。ベネディクトボイヤンで買うイチゴも季節には外せません。気候のいい場所で育ったイチゴは甘さ格別。イチゴの形をした特設のお店でイチゴを買うと、ハンドを押してもらえます。ハンコがいっぱいになると500gのイチゴがプレゼントでもらえます。さあ。みんなで集めよう。ちなみに、イチゴ特設お店、各地にあるのに共通らしいです。

それではまた〜。

 

 

 

 

 

 

 

久々のKofel(バイエルンのマッターホーン)

  • 2018.06.03 Sunday
  • 23:24

2018年6月3日(日) 晴れ

Kofel in Oberammergau 1342mNHN

標高は1342mといわゆる「低い山」。しかし、簡単に登れるけれどもかなり豪快な山。

頂上も岩山で、頂上に立てば360度の展望。チロル(オーストリア)の山々の眺めも満喫できる。

そう、この山はバイエルン(オーバーアマーガウ)のマッターホーンともいわれる、なんちゃって山岳狂会定番の簡単登山ルート。

 

IMG_9337_R.JPG

 

今回はみゆきさと中ちゃん。

やっとかめのKofel登山。

 

※やんごとなき事情により詳しいコメントは追って追記させていただきます。

 

 

IMG_9332_R.JPG

Kofel麓の駐車場(お墓の横)は、今は有料に。

豪快にそびえるKofel。

 

IMG_9331_R.JPG

マリア様を祭る洞窟

 

IMG_9330_R.JPG

ハチが花にとまっている。

 

IMG_9329_R.JPG

草原の道を楽しみながら、森の中の登山道へ続く。

 

IMG_9338_R.JPG

 

 

IMG_9328_R.JPG

 

 

IMG_9327_R.JPG

九十九折登山道を進む。

 

IMG_9326_R.JPG

 

 

IMG_9325_R.JPG

枯れてるように見える花。

 

IMG_9324_R.JPG

 

 

IMG_9323_R.JPG

大きな木が倒されてる。虫に食われちゃったのかな?

 

IMG_9322_R.JPG

すぐに登れちゃうので、慌てずに休憩をとりながら。

 

IMG_9321_R.JPG

そびえる大きな岩。

 

IMG_9320_R.JPG

新しく鉄索で保護された道。

この先は岩登り!

 

IMG_9319_R.JPG

黄色い花がきれいだけど、アウリケルはもう時期が終わってしまってました。

 

IMG_9317_R.JPG

行き来に気をつけて、順番に進みます。

 

IMG_9316_R.JPG

お直しが入って、鎖も足場もかなり良くなりました。

 

IMG_9315_R.JPG

子供も大人も、たくさん訪れています。

 

IMG_9314_R.JPG

静かな時、人の少ないときはこのあたりでGamsカモシカに遭遇する確率が高い。

 

IMG_9313_R.JPG

唯一咲いていたリンドウ。

 

IMG_9312_R.JPG

夏の花がもう咲いている。

 

IMG_9311_R.JPG

Oberammergauの町を眼下に。

 

IMG_9310_R.JPG

アルペンローゼが咲いてました。

 

IMG_9309_R.JPG

 

 

IMG_9308_R.JPG

 

 

IMG_9307_R.JPG

新しくなってますね。

 

IMG_9305_R.JPG

 

 

IMG_9304_R.JPG

ここは、以前には鉄索はなかったような。

 

IMG_9303_R.JPG

 

 

IMG_9301_R.JPG

十字架の周りは満員御礼。

 

IMG_9335_R.JPG

Berg Heil !

お疲れ様。下山はさらに気を付けて。

 

IMG_9299_R.JPG

ワンちゃんも来てます。

 

IMG_9298_R.JPG

右側の山がLaber(らーばー)

 

IMG_9297_R.JPG

Laber

 

IMG_9296_R.JPG

山頂が混んできたので、下山します。

 

IMG_9295_R.JPG

 

 

IMG_9294_R.JPG

 

 

IMG_9336_R.JPG

ここは裏道。右向こうに岩場を登るコースがあります。

 

IMG_9334_R.JPG

岩場じゃないからって、気は抜けない。ここも意外に急。

 

IMG_9293_R.JPG

ルードヴィヒ二世の絵も飾ってある小屋。

 

IMG_9292_R.JPG

 

 

IMG_9291_R.JPG

ここら辺はアルペンローゼが満開。

 

IMG_9289_R.JPG

 

 

IMG_9288_R.JPG

 

 

IMG_9287_R.JPG

違う種類の木。寄り添うように立ってる。

 

IMG_9286_R.JPG

枯れてるように見える花が、三つ並んで咲いている。

 

IMG_9285_R.JPG

 

 

IMG_9284_R.JPG

最後の下り。

 

IMG_9283_R.JPG

 

 

IMG_9282_R.JPG

見上げると、ケーキのようにだんだんになってる、コーフェル。

 

IMG_9281_R.JPG

登り1時間15分。帰りはしっとりしたこの道を通って。

 

IMG_9280_R.JPG

 

下山したら・・・ 勿論、地元酪農家事業組合運営のチーズ工房へ。

 

IMG_9278_R.JPG

チーズ作ってます。

 

IMG_9277_R.JPG

バルコニーでチーズケーキ。

 

IMG_9276_R.JPG

An Guadn!今日のは上にイチゴが乗ってます。

 

IMG_9333_R.JPG

◎◎ケーキ 2,50€

フィルターコーヒー 2,50€

※牛乳無料で入れ放題 

 

みゆきさ、中ちゃん、お疲れ様でした。

Klobenstein クローベンシュタイン

  • 2018.04.22 Sunday
  • 23:52

*****

あ〜、お茶摘みの準備とお茶摘み、製茶、それから畑仕事にかまけており、長いこと写真をアップできず今になってしまった・・・。(反省)

皆さん、申し訳ありませんでした。

写真を登山の後すぐに送ってくれたみゆきさにも、大変もうしわけありませんでした。

****

 

2018年4月22日(日) 晴れ

 

Klobenstien

※写真についてのコメントは、追ってみゆきさに書いていただきます。まずは、写真だけでも・・・

 

 

IMG_8630_R.JPG

やっとお引越しも終わり、ブログが書けるようになりました。今年はなぜかお花がものすごくたくさん咲きました。このリンゴの花だけでなく、ほかの花も例年の何倍も咲いています。日本も花粉が400倍‼飛んでいたそうですが、ミュンヘンもものすごい量で、窓やバルコニーも真っ黄色に。

 

 

IMG_8629_R.JPG

駐車場のところのガイゲルシュタインのリフトは取り外されて、残念ながら休止中。でもとってもいいお天気です。

 

IMG_8628_R.JPG

クローベンシュタインと、Schmugglerwegはこちら。所要時間は1時間30分です。

 

IMG_8627_R.JPG

たくさんの自然と触れ合えるガイゲルシュタイン。動物もいっぱい。

 

IMG_8625_R.JPG

こんな気持ちのいい道を歩きます。

 

IMG_8623_R.JPG

キノコのチェーンソーアート?

 

IMG_8622_R.JPG

絵になりますね〜。

 

IMG_8621_R.JPG

山の上にはまだ白いものが。

 

IMG_8620_R.JPG

振り回すのにちょうどいいもの見つけましたね。

 

IMG_8619_R.JPG

ダンディーなしんちゃんは、ズボンと上着の色の組み合わせがなかなかシック。

 

IMG_8617_R.JPG

フキノトウがこんなに伸びきってしまいました。

 

IMG_8616_R.JPG

この辺りにも、リンドウやFrauenshuhが咲くんですね。

 

IMG_8615_R.JPG

気持ちいい水の流れ。とても澄んできれいな水です。

 

IMG_8614_R.JPG

立て看板で、色々な歴史も勉強できます?

 

IMG_8613_R.JPG

大きな木が茂っている道を歩くので、快適。

 

IMG_8612_R.JPG

頑張って歩いてますね

 

IMG_8611_R.JPG

道で農家の動物に会ってしまったら

 

IMG_8610_R.JPG

ベンチもあるので休憩しましょう。

 

IMG_8609_R.JPG

新緑の色がきれい。

 

IMG_8608_R.JPG

Sauerkleeの花が

 

IMG_8607_R.JPG

ブルーベリーがなってます。あともうちょっとで食べられる?

 

IMG_8606_R.JPG

花文字は読みにくい〜。会長、訳して。

 

IMG_8605_R.JPG

鮮やかな黄色の花。

 

IMG_8604_R.JPG

 

 

IMG_8603_R.JPG

この巻き巻きはしだ?

 

IMG_8602_R.JPG

伸びきったフキノトウがここにも。

 

IMG_8601_R.JPG

昔チロルではこんな風に炭を作っていました。

 

IMG_8600_R.JPG

いい感じ〜。

 

IMG_8599_R.JPG

何か穴を発見?

 

IMG_8597_R.JPG

ちょうど国境まで来ました。

 

IMG_8596_R.JPG

国境なき、王の国バイエルンと皇帝の国チロル

 

IMG_8595_R.JPG

ここにクローベンシュタインのお話が書いてあります。

 

IMG_8594_R.JPG

気持ちのいい天気ですね。ベンチでちょっと休憩。この左手下に、もうクローベンシュタインが見えてます。

 

IMG_8593_R.JPG

教会の前の岩も、すごいですね。

 

IMG_8591_R.JPG

 

 

IMG_8590_R.JPG

 

 

IMG_8588_R.JPG

さっきの場所から、こんな道を下ります。

 

IMG_8587_R.JPG

折角上がったのに、下り坂。

 

IMG_8586_R.JPG

南チロルにもこんな感じのところ、ありましたよね。

 

IMG_8584_R.JPG

綺麗なつくしを発見。でも、この大きさ、半ばない。

 

IMG_8582_R.JPG

皆様、お気づきでしょうか。看板の下、ビーバーの置物が。

 

IMG_8581_R.JPG

この辺に、ビーバーが住んでるんだって。

 

IMG_8580_R.JPG

 

 

IMG_8577_R.JPG

元気にてくてく。

 

IMG_8576_R.JPG

もうすぐつり橋です。

 

IMG_8573_R.JPG

 

 

IMG_8572_R.JPG

日本のどこかの渓谷に似た、川。

 

IMG_8571_R.JPG

 

 

IMG_8570_R.JPG

 

 

IMG_8569_R.JPG

滑らないように気をつけて。

 

IMG_8568_R.JPG

向こう岸ではピクニックもできます。

 

IMG_8566_R.JPG

歩くとちょっと揺れて、怖い。でも、わざと揺らすのは禁止。

 

IMG_8565_R.JPG

すごい川ですね。

 

IMG_8563_R.JPG

男性チーム。

 

IMG_8562_R.JPG

 

 

IMG_8561_R.JPG

みんな来ましたか?

 

IMG_8559_R.JPG

この辺からこんな船にも乗れます。ニュージーランドにもあったなあ。

 

IMG_8555_R.JPG

吊り橋の前で、記念撮影、はいポーズ。

 

IMG_8554_R.JPG

 

 

IMG_8553_R.JPG

教会の手前のレストランで、まずご飯を食べちゃおう!

 

IMG_8552_R.JPG

1941年に中国から贈られた杉だって。

 

IMG_8551_R.JPG

 

 

IMG_8550_R.JPG

石といずみがかわいいレストラン。お姉さんたちはきれいなDirndlを着ている。

 

IMG_8549_R.JPG

中はこんな感じ。

 

IMG_8548_R.JPG

 

 

IMG_8547_R.JPG

記念撮影はいポーズ。

 

IMG_8546_R.JPG

おいしいビールと、お食事はここの名物の煮込み肉を。

 

IMG_8545_R.JPG

この肉が大当たり。ものすごくおいしかったです!とろけるよう。

 

IMG_8543_R.JPG

さて、クローベンシュタインの教会へ行ってみましょう。

 

IMG_8542_R.JPG

レストランはこの下。

 

IMG_8541_R.JPG

この割れた岩を、しゃべらずに、岩に触れずに、行って帰ってできたら、お願い事が叶うそうです。

 

IMG_8540_R.JPG

さあ、行ってみよう。

 

IMG_8538_R.JPG

子供たちは二度目のトライ。

 

IMG_8537_R.JPG

教会の中はまだ工事中。

 

IMG_8535_R.JPG

ここには水がわいている。

 

IMG_8534_R.JPG

レストランのお席開くのを待ってる人がいっぱいになってきました。

 

IMG_8533_R.JPG

同じ道を戻ります。

 

IMG_8532_R.JPG

 

 

IMG_8528_R.JPG

帰りはもう慣れたもので、足取りも軽い。

 

IMG_8527_R.JPG

この辺出土の古代の製品。

 

IMG_8526_R.JPG

この辺、税関をごまかしていろんなものを運んだ道なんだとかで、Schmugglerweg。

皆さん、お疲れ様でした。

 

 

花のHeuberg Krokusbluete 2018

  • 2018.04.15 Sunday
  • 19:33

2018年4月15日(日) 晴れ

 

先月のHeuberg、雪山でした。

今回は、雪も少なく花(クロッカス)満開の敷物の上をあるくルート。勿論、道をそれて花を踏んづけたりはしないのがなんちゃって山岳狂会の登山。基本、道のないとこは進まない!

 

IMG_8493_R.JPG

毎回アウトバーンからみえるこの教会と山の景色。きれいだけど写真がなかなかうまく撮れない。今日もとってもいい眺め。

 

IMG_8492_R.JPG

ここのところ、何回か来ているHeuberg。駐車場もばっちりとまれて、早速歩き始めます。

 

IMG_8491_R.JPG

切られた木の幹に生えそろったサルノコシカケ。

 

IMG_8490_R.JPG

森の土の道を歩いていきます。

 

IMG_8489_R.JPG

先週快晴の日に来たゆみちゃんからも、咲いてたよ、という連絡を受けましたが、途中の芝生の上にも、もうこんなに。

 

IMG_8488_R.JPG

元気に昇ります。

 

IMG_8486_R.JPG

登りは45分。乳母車でも来られそうな道。

 

IMG_8485_R.JPG

でも、いい山ですね。

 

IMG_8484_R.JPG

春になりました。いろいろな花が咲いています。

 

IMG_8483_R.JPG

Pasingの駅の近くにも、この花、咲いていました。

 

IMG_8481_R.JPG

Heubergの山小屋の前。こんな風に咲いていました。

 

IMG_8480_R.JPG

花のきれいに咲いているところを探して。この辺りは咲き終わり感強し。

 

IMG_8479_R.JPG

でもいい感じ。

 

IMG_8478_R.JPG

春ですね〜。

 

IMG_8477_R.JPG

咲き出しはピカピカの花びら。

 

IMG_8476_R.JPG

普通のクロッカスよりは少し小さめなので、こんな風に見えます。

 

IMG_8475_R.JPG

はいポーズ。

 

IMG_8473_R.JPG

白いクロッカスより、紫のクロッカスの方が多いこの辺り。咲き始めが早いと、茶色い芝生に紫が映えますが、暖かい春だと、草が先に伸びてたりするので、緑に白いクロッカスが映えます。

 

IMG_8472_R.JPG

山小屋のちょっと横の場所には、ちょうどきれいに咲きそろったクロッカスが。

 

IMG_8471_R.JPG

Waldröschenも咲き出してます。

 

IMG_8470_R.JPG

見られてよかった。

 

IMG_8468_R.JPG

山小屋の前のクロッカスも、来ていたドイツ人が、まあ、毎年こんなもんだよ、と言ってました。後はカメラのアングルの力?

 

IMG_8467_R.JPG

山小屋の前、後ろ、坂道、上にもクロッカス。後ろにはまだ雪の残る山々。

 

IMG_8465_R.JPG

山小屋上側の、小高い丘の裏側。小さいクロッカスが、こんなにたくさん咲いてます。ちょっと上だと、それだけ開花が微妙に遅れるのかも。ここはちょうどきれい。

 

IMG_8464_R.JPG

あまり人の来ない、川向こうの草原のところには、もっとかたまって咲いていました。段々暖かくなってきて、蕾もほころび始めました。

 

IMG_8462_R.JPG

キムゼーと花と中ちゃん。向こうの道を左に進んで登ると、Heubergの頂上に行きます。

 

IMG_8460_R.JPG

この辺りはまだ草が生えそろっていないので、紫が映えるかな。

 

IMG_8459_R.JPG

ほころび具合が最高。

 

IMG_8457_R.JPG

春が来た〜。来週あたりは、もう少し緑が多くなるはず。

 

IMG_8455_R.JPG

み、グループの皆さん、お疲れ様でした。

 

IMG_8454_R.JPG

いい景色ですね。

 

IMG_8453_R.JPG

一面クロッカス。

 

IMG_8452_R.JPG

 

 

IMG_8449_R.JPG

クロッカスファミリーもパパと会話してるかな。

 

IMG_8446_R.JPG

よく頑張りました。はいポーズ。

 

IMG_8445_R.JPG

ちょうど満開。

 

IMG_8444_R.JPG

この辺りは白がメイン。

 

IMG_8443_R.JPG

咲いてるのは2週間ぐらいかな。急に暖かくなったので、咲き始めの遅い今年は、もっと短いかも。

 

IMG_8442_R.JPG

紫の花びらのグラデュエーションがきれい。

 

IMG_8441_R.JPG

 

 

IMG_8439_R.JPG

おいでませ、ホイベルグ。とか、温泉あればパーフェクトなんだけどなあ。

 

IMG_8438_R.JPG

満喫して、なんだか頂上制覇はどっかに行ってしまいました。あれれれれ?

 

IMG_8436_R.JPG

いいなあ〜。

 

IMG_8432_R.JPG

満開、は毎年気候によって違うので、運に左右されますね。

 

IMG_8431_R.JPG

今年も見られてうれしかったです。

 

IMG_8428_R.JPG

キームゼー方面。

 

IMG_8427_R.JPG

また来年も見られるかな?

 

IMG_8426_R.JPG

 

 

IMG_8425_R.JPG

All for one. One for all.?

 

IMG_8424_R.JPG

 

 

IMG_8423_R.JPG

 

 

IMG_8422_R.JPG

頂上はまたこの次、お花を満喫しました。本当は頂上も面白いんですよ。隣に軽く崖登りができるルートもあるし。

 

IMG_8421_R.JPG

ここがきれいかな、こっちかな、と、つい写真の枚数が増える。

 

IMG_8420_R.JPG

撮影終わりで、大満足で山小屋までの道を下ります。

 

IMG_8418_R.JPG

帰りは山小屋から、正面の道を進みます。

 

IMG_8417_R.JPG

この辺はリンドウも咲く道です。

 

IMG_8416_R.JPG

まだ草は伸びてきていませんが、この道ももうすぐ花でいっぱいになります。

 

IMG_8415_R.JPG

クロッカスの時期は、この混雑。みんなお花を楽しみにしてます。

 

IMG_8414_R.JPG

よく頑張って歩いてます。

 

IMG_8412_R.JPG

柵を越えると、こんな道。

 

IMG_8410_R.JPG

 

 

IMG_8409_R.JPG

誰かSchlüsselblumenの花を摘んで、ここに置いていきましたね。

 

IMG_8408_R.JPG

一面、Schlüsselblumen

 

IMG_8406_R.JPG

途中からビールの道、を通ることになります。説明板を見ながら進みます。

 

IMG_8405_R.JPG

今が一番きれい。

 

IMG_8404_R.JPG

もうちょっとで到着。

 

IMG_8403_R.JPG

レストラン横を通って。この手前に、ビールをたくさん運んでるお姉さんの絵の付いた、Achtung!気をつけて、の看板が。

お客さんが多いと、この道ビール瓶をいっぱい持ったお姉さんが走るのかな?

 

IMG_8402_R.JPG

レストラン前の冷たい水で、手を洗います。すっきり。

 

IMG_8401_R.JPG

かわいいレストラン。

 

IMG_8400_R.JPG

ロバ?

 

IMG_8399_R.JPG

おいしいビールにお客さんが一杯。

 

IMG_8398_R.JPG

親愛なるハイカーの皆さん。

私のところに戻って来て下さい。そうじゃないと、私たち、両方とも飢えることになります。

 

IMG_8397_R.JPG

と、こちらの道を戻って来てしまったので、直接駐車場に戻れません。もうちょっと歩かないと。皆さん、すみませんね。

 

IMG_8396_R.JPG

駐車場、勿論いっぱいなので、こんなところにも車が停まってます。

 

IMG_8395_R.JPG

あっちにも車がいっぱい。

 

IMG_8394_R.JPG

牛さんも、暖かさにまったりしてますね。

長い冬でしたが、みんな春を満喫中。それではまた来週。

 

 

 

 

 

 

 

 

Obere Firstalm in Spitzingsee 山小屋への散歩

  • 2018.04.02 Monday
  • 20:39

2018年4月2日(月) 晴れ

 

am Ostermontag, beim schenen Weda... 

今日は復活祭の月曜で祝日。晴天。メンバーの多くは復活祭の休みで旅行中と思いつつ、急きょ、山小屋散歩の呼びかけをしたみゆきさ。

それに答えたのが、やまだっち一家。

 

SpitzingseeからObere Firstalmまでの散歩。

 

IMG_8366_R.JPG

 

 

IMG_8365_R.JPG

 

 

IMG_8364_R.JPG

 

 

IMG_8363_R.JPG

 

 

IMG_8362_R.JPG

 

 

IMG_8361_R.JPG

 

 

IMG_8360_R.JPG

 

 

IMG_8359_R.JPG

 

 

IMG_8358_R.JPG

 

 

IMG_8357_R.JPG

 

 

IMG_8356_R.JPG

 

 

IMG_8355_R.JPG

 

 

IMG_8354_R.JPG

 

 

IMG_8353_R.JPG

 

 

IMG_8352_R.JPG

 

 

IMG_8351_R.JPG

 

 

IMG_8350_R.JPG

 

 

IMG_8349_R.JPG

 

 

IMG_8348_R.JPG

 

 

IMG_8347_R.JPG

 

 

IMG_8346_R.JPG

 

 

IMG_8345_R.JPG

 

 

IMG_8344_R.JPG

 

 

IMG_8343_R.JPG

 

 

IMG_8342_R.JPG

 

 

IMG_8341_R.JPG

 

 

IMG_8340_R.JPG

 

 

IMG_8339_R.JPG

 

 

IMG_8338_R.JPG

 

 

IMG_8337_R.JPG

 

 

IMG_8336_R.JPG

 

 

IMG_8335_R.JPG

 

 

IMG_8334_R.JPG

 

 

IMG_8333_R.JPG

 

 

IMG_8332_R.JPG

 

 

IMG_8331_R.JPG

 

 

IMG_8330_R.JPG

 

 

IMG_8329_R.JPG

 

 

IMG_8328_R.JPG

 

 

IMG_8327_R.JPG

 

 

IMG_8326_R.JPG

 

 

IMG_8325_R.JPG

 

 

IMG_8324_R.JPG

 

 

IMG_8323_R.JPG

 

 

IMG_8322_R.JPG

 

 

IMG_8320_R.JPG

 

 

IMG_8318_R.JPG

 

 

IMG_8317_R.JPG

 

 

IMG_8316_R.JPG

 

 

IMG_8315_R.JPG

 

 

IMG_8313_R.JPG

 

 

IMG_8312_R.JPG

 

 

IMG_8311_R.JPG

 

 

IMG_8310_R.JPG

 

 

IMG_8309_R.JPG

 

 

IMG_8308_R.JPG

 

 

IMG_8307_R.JPG

 

 

IMG_8306_R.JPG

 

 

IMG_8305_R.JPG

 

 

IMG_8304_R.JPG

 

 

IMG_8303_R.JPG

 

 

IMG_8302_R.JPG

 

 

IMG_8301_R.JPG

 

 

IMG_8300_R.JPG

 

 

IMG_8299_R.JPG

 

 

IMG_8298_R.JPG

 

 

IMG_8297_R.JPG

 

 

IMG_8296_R.JPG

 

 

IMG_8295_R.JPG

 

 

IMG_8294_R.JPG

 

 

IMG_8292_R.JPG

 

 

IMG_8291_R.JPG

 

 

IMG_8290_R.JPG

 

 

IMG_8289_R.JPG

 

 

IMG_8288_R.JPG

 

 

IMG_8287_R.JPG

 

 

IMG_8286_R.JPG

 

 

IMG_8285_R.JPG

 

 

IMG_8284_R.JPG

 

 

IMG_8283_R.JPG

 

 

IMG_8282_R.JPG

 

 

IMG_8280_R.JPG

 

 

IMG_8279_R.JPG

 

 

IMG_8278_R.JPG

 

 

IMG_8277_R.JPG

 

 

IMG_8276_R.JPG

 

 

IMG_8275_R.JPG

 

 

IMG_8274_R.JPG

 

 

IMG_8273_R.JPG

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM