Rofan まだ雪の残るローファン

  • 2019.05.31 Friday
  • 22:16

2019年6月9日(日) 晴れ

 

まだかなりの雪の残っているローファン。

テーゲルベルグ方面へ予定を変更してはみたものの、天気が芳しくないので、初志貫徹、ローファンへ向かうことに。

 

チロルの山にはまだ雪が残り、しかし、花も咲き、動物も出てきて一通り全部揃っていた模様。

 

 

IMG_0275.jpg

楽しいローファン、愉快なローファン。いつ来ても綺麗。でも今回はWebcamで確認した通り、まだまだ雪だらけでびっくり。駐車場も意外に空いてて、変だなとは思ったんだけど。

 

IMG_0288.jpg

Air−Rofanは現在お直し中だそうで。

 

 

IMG_0274.jpg

この雪!

 

IMG_0283.jpg

いつものこの時期なら、ここに山のようなリンドウが咲いているのに。

 

IMG_0273.jpg

一面雪に埋もれています。しかも人がほとんどいない。

 

IMG_0272.jpg

雪解けになったところにクロッカス発見。ここでは初めて見ました。なんかいい感じ。

 

IMG_0271.jpg

いつもの見晴らしスポットも、こんな感じ。

 

IMG_0287.jpg

せっちゃんありがとう。

 

IMG_0286.jpg

向こうも雪。

 

IMG_0270.jpg

でもザクザク登れていい感じ。

 

IMG_0269.jpg

ここは少し雪が溶けてて。

 

IMG_0268.jpg

座ったら、お腹をすかせた鳥がすかさずやって来た。雪で餌が少ないんだろうな。

 

IMG_0267.jpg

さて、先を進もう。

 

IMG_0266.jpg

クロッカスに見送られながら。

 

IMG_0265.jpg

雪が溶けているところには、アウリケルやプリメラの花が

 

IMG_0264.jpg

 

 

IMG_0263.jpg

 

 

IMG_0262.jpg

 

 

IMG_0261.jpg

この辺りはいつもの花畑。

 

IMG_0260.jpg

 

 

IMG_0259.jpg

 

 

IMG_0258.jpg

 

 

IMG_0257.jpg

 

 

IMG_0256.jpg

色々な種類のリンドウが咲くローファン。

 

IMG_0255.jpg

 

 

IMG_0254.jpg

記念撮影ハイポーズ。

 

IMG_0253.jpg

紺色が目立ってますね。

 

IMG_0252.jpg

 

 

IMG_0251.jpg

 

 

IMG_0250.jpg

 

 

IMG_0249.jpg

 

 

IMG_0248.jpg

 

 

IMG_0247.jpg

なんと、ここには翁草が咲いていました。ここでは初めて見た!

 

IMG_0246.jpg

 

 

IMG_0245.jpg

可愛い。

 

IMG_0244.jpg

お花の宝庫、ローファン。

 

IMG_0243.jpg

 

 

IMG_0242.jpg

 

IMG_0280.jpg

 

IMG_0241.jpg

 

 

IMG_0240.jpg

 

 

IMG_0239.jpg

いつもの水場も雪に埋もれて。

 

IMG_0238.jpg

 

 

IMG_0282.jpg

 

 

IMG_0237.jpg

綺麗な色。

 

IMG_0236.jpg

食虫植物。これもここでしか見かけなかった。もう少ししたらそこかしこで見られるはず。

 

IMG_0235.jpg

 

 

IMG_0234.jpg

 

 

IMG_0233.jpg

 

 

IMG_0232.jpg

 

 

IMG_0231.jpg

 

 

IMG_0230.jpg

リンドウを探していたら、なんと干からびた毛皮だけのマーモットを発見。雪で餌が見つからなかったのか。

 

IMG_0229.jpg

 

 

IMG_0228.jpg

 

 

IMG_0227.jpg

 

 

IMG_0226.jpg

マーモット穴。

 

IMG_0279.jpg

 

IMG_0225.jpg

 

 

IMG_0224.jpg

 

 

IMG_0223.jpg

 

 

IMG_0222.jpg

 

 

IMG_0277.jpg

こんなに積もってても、あそこの急なコース、登りに行く人が後をたたない。

 

IMG_0221.jpg

 

 

IMG_0220.jpg

エーデルワイスの仲間、Katzenvorte

 

IMG_0219.jpg

 

 

IMG_0281.jpg

 

 

 

IMG_0218.jpg

ローファンシュピッツェの手前の水があるところも、雪に埋もれてちょっと綺麗な色が見えているだけ。

 

IMG_0217.jpg

元気なりゅうさん。

 

IMG_0216.jpg

お昼ご飯に鳥も参加。

 

IMG_0215.jpg

 

 

IMG_0285.jpg

マフラーがなかなか渋い。

 

IMG_0214.jpg

ワケギもここまでもう育ってます。

 

IMG_0213.jpg

 

 

IMG_0212.jpg

 

 

IMG_0211.jpg

 

 

IMG_0210.jpg

 

 

IMG_0209.jpg

 

 

IMG_0208.jpg

黄色い花の前に、去年の干からびたエーデルワイスが残ってました

 

IMG_0207.jpg

餌を探して急ぎ足のマーモット。

 

IMG_0278.jpg

 

 

IMG_0206.jpg

この白いのも、干からびたエーデルワイス。

 

IMG_0205.jpg

 

 

IMG_0204.jpg

そしてこの小さい花が、エーデルワイスの蕾。

 

IMG_0203.jpg

でももう随分エーデルワイスになりつつあります。

 

IMG_0202.jpg

 

 

IMG_0201.jpg

で、雪に足を取られて疲れたので、まだ雪に埋もれているローファンシュピッツェまで行かずに戻ることに。

 

IMG_0200.jpg

雪の厚さ、こんなんですよ。

 

IMG_0199.jpg

一部崩れたところもある、ローファンへの道。

 

IMG_0198.jpg

ここにもエーデルワイスの子供たちが。

 

IMG_0197.jpg

雪が溶けたら、ここら辺は全て花だらけになりますよ。

 

IMG_0196.jpg

 

 

IMG_0195.jpg

 

 

IMG_0194.jpg

 

 

IMG_0193.jpg

 

 

IMG_0192.jpg

 

 

IMG_0191.jpg

 

 

IMG_0190.jpg

ズブズブ楽しみながら降りて行ったら、向こうとこっちに別れちゃった。

 

IMG_0189.jpg

また一緒になりました。

 

IMG_0188.jpg

 

 

IMG_0276.jpg

そんなにかたくない雪なので、かかとをガシガシやりながら、駆け下りる。

 

IMG_0187.jpg

行きよりもこんなにたくさんクロッカスが開きました。

 

IMG_0186.jpg

 

 

IMG_0185.jpg

いつもの崖登りの人もいました。

 

IMG_0184.jpg

 

 

IMG_0183.jpg

さあ後もう一踏ん張り。

 

IMG_0182.jpg

ご褒美は美味しいビールです。

 

IMG_0181.jpg

しんちゃんはコーヒー。私はチーズ団子のスープ。お疲れ様でした。

 

IMG_0180.jpg

 

 

IMG_0179.jpg

雪があるのに暑かった今日。たっぷり水分を取らないとね。

 

IMG_0284.jpg

 

 

 

IMG_0178.jpg

だいぶ雲が増えてきました。

 

IMG_0177.jpg

 

 

IMG_0176.jpg

下りるロープウェイから、Achenseeを撮影。紗がかかってる。

 

実は・・・

いちごを買って登山していた?いつものアレ!!

 

IMG_0289.jpg

もういちごの屋台が出ていたので、しんちゃんによってもらって、イチゴを購入。もちろん、山の上で美味しくいただきました。

ビタミンいっぱいでとっても快調。

これからいちごの美味しい季節です。来週は会長も訪独。

それではまた!

 

 

 

 

 

Tegelberg

  • 2019.05.19 Sunday
  • 21:33

2019年5月19日(日) 晴れ

 

Tegelberg

 

テーゲルベルグから上から目線でノイシュヴァンシュタイン城を眺める。

 

 

 

 

IMG_9940.jpg

Rohrkopfhütte 到着!って、会長、順番が。ま、いいか。

今回はノイシュバンシュタイン城手前の、テーゲルベルクバーン横をこの山小屋まで登るルートです。

 

IMG_9939.jpg

まだお昼ご飯にはちょっと早いのか、空席がありました。ラッキー。アコーディオン弾きのおじさんもスタンバイ中。

 

IMG_9938.jpg

ちょうどテーゲルベルクバーンの頂上駅行くまでの半分の距離のこの山小屋。

前回登った時はここでたくさんの人がおしまいにしていたので不思議に思いましたが、綺麗な景色も見られて、ここでご飯食べられたら、もうそれで十分という気持ちはよくわかりました。

 

IMG_9937.jpg

途中、こんな景色が見られます。

ノイシュバンシュタイン城と、右側ホーエンシュヴァンガウ城、その間にちょっとアルプぜー。

 

IMG_9936.jpg

ノイシュバンシュタイン城横のペーラット渓谷少し見学して、戻ってくると、牛たちも帰りの時間らしく順番についてくるのが可愛い。

さて、ここまでがしんちゃんの写真でした。

 

IMG_9935.jpg

今日は午前中快晴、2時ぐらいから雨の予報。テーゲルベルクバーン目指して急いでいたら、途中の道で止められちゃった。理由を確認しに行ったら、向こうからパレードがやってくるとのこと。可愛い子供達は、礼拝のチラシを配ってました。この辺りの消防署に新しい消防車が来たのでそのお祝いするんだって。

みんな並んで記念撮影してくれました。

 

IMG_9934.jpg

おじいちゃんおばあちゃんもいい味出してますね。みんなとっても親切。

 

IMG_9933.jpg

さて、向こうから楽隊を先頭に、パレードがやってきました。なかなかの大人数。

 

IMG_9932.jpg

 

 

IMG_9931.jpg

お揃いの民族衣装を着て。

 

IMG_9930.jpg

 

 

IMG_9929.jpg

帽子の飾りが立派。

 

IMG_9928.jpg

携帯チェック中のおじさん、歩きスマホの証拠写真が残っちゃった。

 

IMG_9927.jpg

 

 

IMG_9926.jpg

 

 

IMG_9925.jpg

消防さんチームがお子さんと、かな?

 

IMG_9924.jpg

 

 

IMG_9923.jpg

 

 

IMG_9922.jpg

この赤い消防車が新規購入のお品みたいです。さて、通行止も解除されて、テーゲルベルクバーンへ。

 

IMG_9921.jpg

ミュンヘンではとっくの昔に咲き終わったタンポポが満開。向こうにノイシュバンシュタイン城見えてます。

 

IMG_9920.jpg

山登りこっち。

 

IMG_9919.jpg

ブーンという音がして、こんな飛行機が飛んで来ました。

 

IMG_9918.jpg

上がっていくにつれ、眼下に広がる景色が美しくなる。横にいたドイツ人のおば様が、ここで撮らなきゃ、とオススメしてくれたので、まずは手始めの一枚。

 

IMG_9917.jpg

なかなかの急勾配。こんなに急だったっけ?まあとりあえず頑張ろう。

 

IMG_9916.jpg

 

 

IMG_9915.jpg

ほーら、もっと綺麗。

 

IMG_9914.jpg

緑が綺麗です。

 

IMG_9913.jpg

 

 

IMG_9912.jpg

フュッセンの町の方向です。

 

IMG_9911.jpg

 

 

IMG_9910.jpg

 

 

IMG_9909.jpg

Sauerkleeが咲いています。

 

IMG_9908.jpg

で、山小屋到着。

 

IMG_9907.jpg

 

 

IMG_9906.jpg

さあ、ビールで乾杯だ!

 

IMG_9905.jpg

Hohenzollern城みたいな、霧の出た風景。

 

 

IMG_9904.jpg

だんだんお客さんがいっぱいになって来ました。

 

IMG_9903.jpg

グーラッシュズッペと、行者ニンニクのシュペッツレ。チーズと揚げたオニオンが乗っかってる。一人じゃ食べきれないので、分けっこ。サラダも美味しかった。

 

IMG_9902.jpg

 

 

IMG_9901.jpg

帽子に虫がとまった。

 

IMG_9900.jpg

だんだん雲が流れて来て、ちょっと寒め。

 

IMG_9899.jpg

でも予報よりいい天気。

 

IMG_9898.jpg

ドイツのつくし。なんだか不気味?

 

IMG_9897.jpg

 

 

IMG_9896.jpg

 

 

IMG_9895.jpg

 

 

IMG_9894.jpg

綺麗な景色を楽しんだ後は、5月10日に新規オープンした、ペーラット渓谷へ。4年も待ったよ。

 

IMG_9893.jpg

まだ雪が残って、ここだけ丸く溶けているのはなぜ。

 

IMG_9892.jpg

なんだか不思議な色の、ノイシュバンシュタイン城。

 

IMG_9891.jpg

ここが新しく開いた渓谷入り口。看板も新しい。

 

IMG_9890.jpg

懐かしの水がごうごう流れているところ。初めて来たのは、ミヒャエラのお母さんに連れられて、35年前。月日の経つのは早くて。

 

IMG_9889.jpg

 

 

IMG_9888.jpg

 

 

IMG_9887.jpg

 

 

IMG_9886.jpg

 

 

IMG_9885.jpg

ちょっと広くなりました。

 

IMG_9884.jpg

 

 

IMG_9883.jpg

 

 

IMG_9882.jpg

 

 

IMG_9881.jpg

 

 

IMG_9880.jpg

 

 

IMG_9879.jpg

 

 

IMG_9878.jpg

 

 

 

IMG_9877.jpg

 

 

IMG_9876.jpg

横の滝は、雨で増水。なかなかの迫力。

 

IMG_9875.jpg

 

 

IMG_9874.jpg

 

 

IMG_9873.jpg

タカさん、ここが来られなかった、ペーラっと渓谷です。

 

IMG_9872.jpg

手すりがピカピカ。

 

IMG_9871.jpg

 

 

IMG_9870.jpg

雨がひどくなるので、上には行かずに戻って来ました。

 

IMG_9869.jpg

 

 

IMG_9868.jpg

水車がある木工所は火事にあってこんなになっちゃったんですね。

 

IMG_9867.jpg

下から見上げるノイシュバンシュタイン城もなかなかでしょ。

 

IMG_9866.jpg

傘車の中に置いて来たので、ビショビショ。まだ降らない予定だったのに。

 

IMG_9865.jpg

正面も工事用の布がかけられ、大々的にお直し中。見学の予約も制限されてるみたいです。

 

IMG_9864.jpg

 

 

IMG_9863.jpg

 

 

IMG_9862.jpg

 

 

IMG_9861.jpg

一番最初の写真は、しんちゃんがこの位置で撮ってたんですね。

 

IMG_9860.jpg

 

IMG_9859.jpg

後ろ右側の山が、なんだかいい感じ。

 

IMG_9858.jpg

あそこの小さい山小屋も、賑わってますよ。

 

IMG_9857.jpg

可愛いアルゴイの牛たち。耳が横に広がって、目はぱっちり。

 

IMG_9856.jpg

この辺、お散歩に山登りに、楽しいコースがたくさん。テーゲルベルクバーンの上から、40分くらいで登れる頂上もあるし。すぐ登れるからって、バカにしてはいけません。岩登りあり、の楽しいルート。頂上は4畳半くらいの大きさで、成人したばかりの私には当時とっても怖かったようで、そのあともう一度ここに来るまで、頂上の記憶がぶっ飛んでました。笑。

 

 

 

Bad Woerishofen Tulpentag ヴェリスホーフェンのチューリップの日

  • 2019.04.27 Saturday
  • 22:37

2019年4月27日(土) 晴れ

 

Bad Woerishofenでのチューリップの日

 

IMG_9516.jpg

Buchloeの次の駅、Türkheimで乗り換え、Bad Wörishofenのチューリップデーに行ってみました。

 

IMG_9515.jpg

あちこちで絨毯のように、菜の花で大地が黄色に染まり出しています。

 

IMG_9514.jpg

Bad Wörishofenに到着。イースターの飾り付けがしてあります。

 

IMG_9513.jpg

街のあちこちに、違った種類のチューリップが10万本以上植えられています。見事。

 

IMG_9512.jpg

でもここの所の寒さ暑さで、干からびている水仙も。

 

IMG_9511.jpg

ここはまだ綺麗。

 

IMG_9510.jpg

あちこち綺麗なチューリップを撮りまくってます。

 

IMG_9509.jpg

これも変わっている。

 

IMG_9508.jpg

クアハウスの前の庭はこんな感じ。

 

IMG_9507.jpg

クアハウスの入り口、ここに14時集合。でもその前に、お昼ご飯を調達しつつ、あちこち下見。

 

IMG_9506.jpg

真っ赤な色が綺麗。

 

IMG_9505.jpg

残念ながら、枯れちゃってるのもありますが、でもまだまだ綺麗。

 

IMG_9504.jpg

このピンク素敵。とんがった赤との組み合わせもなかなか。

 

IMG_9503.jpg

 

 

IMG_9502.jpg

植わっている花の横に、名前が書かれて紹介されています。

 

IMG_9501.jpg

 

 

IMG_9500.jpg

 

 

IMG_9499.jpg

 

 

IMG_9498.jpg

 

 

IMG_9497.jpg

オランダのキューケンホフもこの時期チューリップが綺麗ですが、ここの本数もなかなかのもの。

 

IMG_9495.jpg

 

 

IMG_9494.jpg

 

 

IMG_9493.jpg

 

 

IMG_9492.jpg

 

 

IMG_9491.jpg

クナイプさんの像の前の噴水にも卵の飾りが。

 

IMG_9490.jpg

球根の花は、タネと比べて、必ず一つは花がつくので、寄せ植えすると綺麗。

 

IMG_9489.jpg

 

 

IMG_9488.jpg

花咲くバードヴェーリスホーフェン。この看板のチューリップ、2014年にお披露目した、この街の名前を持つチューリップです。

 

IMG_9487.jpg

5月に入るまでにぼちぼち、あちこちのクアの施設が使えるように用意されます。

 

IMG_9486.jpg

 

 

IMG_9485.jpg

夏はここで温泉水が汲めるんだって。

 

IMG_9484.jpg

藤が綺麗に咲いています。ドイツにも藤、ありますよ。

 

IMG_9483.jpg

バードヴェーリスホーフェンのアルペンフェアライン。アルゴイに咲く野生のクロッカスの写真が飾られています。

 

IMG_9482.jpg

この赤いのが、バードヴェーリスホーフェン。

 

IMG_9481.jpg

 

 

IMG_9480.jpg

水仙も可愛い。

 

IMG_9479.jpg

この水仙の色、いいですね。

 

IMG_9478.jpg

ちょっとトーンが違う色の二種類のチューリップ。

 

IMG_9477.jpg

 

 

IMG_9476.jpg

このチューリップの色の可愛い。

 

IMG_9474.jpg

八重咲きチューリップ。

 

IMG_9473.jpg

この色の組み合わせが絶妙。

 

IMG_9472.jpg

形が綺麗。

 

IMG_9471.jpg

 

 

IMG_9470.jpg

ピンクと水色の組み合わせもいいなあ。

 

IMG_9469.jpg

ここはレモン色と黄色。

 

IMG_9468.jpg

 

 

IMG_9467.jpg

チューリップが丸く植えられています。

 

IMG_9466.jpg

 

 

IMG_9465.jpg

 

 

IMG_9464.jpg

 

 

IMG_9463.jpg

庭師のAndreas Honnerさんのお話が聞ける、1時間のコースに参加。続々と参加希望者が集まってきます。

 

IMG_9462.jpg

お話が始まりました。まずは、バードヴェーリスホーフェンという名前のついたチューリップを見に行きましょう。

 

IMG_9461.jpg

これこれ。

 

IMG_9460.jpg

後ろに、新聞社のおじさんがカメラを持ってきています。みんながそこのヤパーナーを撮れ、と言うので、わたしは座っちゃいました。

 

IMG_9459.jpg

チューリップの話に熱が入ります。

 

IMG_9458.jpg

本当に綺麗な色のチューリップ。

 

IMG_9457.jpg

 

 

IMG_9456.jpg

 

 

IMG_9455.jpg

そこから歩いて、あちこちを周ります。

 

IMG_9454.jpg

 

 

IMG_9453.jpg

同じ種類を寄せ植えすると綺麗ですね、

 

IMG_9452.jpg

 

 

IMG_9451.jpg

 

 

IMG_9450.jpg

この小さい、白い八重咲きチューリップ。フランスで作られた最新の花です。名前は、アイスクリーム。

 

IMG_9449.jpg

なんだかよく合ってるネーミング。

 

IMG_9448.jpg

咲き終わった花は、摘み取らないとエネルギーとられるそうです。

 

IMG_9447.jpg

こちらのアイスクリームちゃんは、綺麗に開いてます。

 

IMG_9446.jpg

うーん、いい色。

 

IMG_9445.jpg

ここの地ビールの醸造所。

 

IMG_9444.jpg

たんぽぽmpちょうど満開。

 

IMG_9443.jpg

植物園もあります。

 

IMG_9442.jpg

花を愛で楽しむ、匂いで楽しむ、味で楽しむなどのコーナーもあります。

 

IMG_9441.jpg

ムスカリ。

 

IMG_9440.jpg

池の草も花をつけてます。

 

IMG_9439.jpg

 

 

IMG_9438.jpg

 

 

IMG_9437.jpg

花と卵の飾りと。

 

IMG_9436.jpg

ここは温泉水が上から流されて、こんな風になってます。アレルギーがある私も、息がものすごく楽に。

 

IMG_9435.jpg

入り口。

 

IMG_9434.jpg

全体はこんな感じ。いつまででも座っていたい。

 

IMG_9433.jpg

でも寒いので、ぼちぼち駅に向かいます。

 

IMG_9432.jpg

遠くに教会と菜の花畑。

 

IMG_9431.jpg

ここにも。新緑に映えます。

 

IMG_9430.jpg

向こうには、雪をいただいた山々も。まだまだ寒さが続きますね。みなさま、お体ご自愛ください。ではまた来週!

 

 

 

 

 

Osterwandern 2019 復活祭の日の散策

  • 2019.04.22 Monday
  • 19:57

2019年4月19日(金)晴れ

 

天気のいいイースターのお休みを利用して、あちこち歩き回ってみました。

まずはお馴染み、メスナービヒル。

 

 

IMG_9358.jpg

つくしがニョキニョキ。クローベンシュタインでは、ものすごく大きいつくしを見ましたが、ここのは普通の大きさ。

 

 

IMG_9357.jpg

メスナービヒルの草地は、まだまだ茶色。でも、リンドウがもうこんなにたくさん咲いてました。

 

IMG_9356.jpg

 

 

IMG_9355.jpg

この間来た時は、まだ緑色の蕾が三分の一くらいの大きさだったのに、今回は開き始めで、なおかつピンクのプリメラも咲いている。

 

IMG_9354.jpg

 

 

IMG_9353.jpg

今日は教会で金曜のミサの合唱を歌うので早く帰ろうと思ったんだけど、バスの時間に間に合わず。アマゼーの見える方まで歩いて来ました。

 

IMG_9352.jpg

Giessenの街の教会が見えます。カールオルフの博物館がある街です。

 

IMG_9351.jpg

美貴子さん来たときこの道を散歩したので、写真送ってみたけど、容量大きすぎで携帯じゃ見られないというお返事が。とほほ。

 

IMG_9350.jpg

そこから、池の方に降りていきます。

 

IMG_9349.jpg

手前にはたくさんのSchlüsselblumeが咲いてます。

 

IMG_9348.jpg

雲ひとつない天気。

 

IMG_9347.jpg

水仙も咲いている、小さな山小屋のベンチを借りて休憩。

 

IMG_9346.jpg

 

 

IMG_9345.jpg

パイセンベルグや、ツークシュピッツェの先のアルゴイの山々も見えます。

 

IMG_9344.jpg

アンデクスが見えるここのベンチで、バスの時間調整。

 

IMG_9343.jpg

今日は一段と、食用鹿の団体さんが餌場に集まって。

 

 

 

 

IMG_9341.jpgIMG_9342.jpg

駅の広告には、こんなポスターが。

5月4日はミュンヘンあちこち公開の日。10時から16時までだって。

今年100年祭のWaldorfschuleは、いろいろな催しがあります。

 

で、この後、ガウティングの教会のミサは、チェロの演奏とともに、合唱が歌って、チェロのソロが入って、と盛りだくさん。

 

さて、その次の日、20日土曜日は、8歳のちびっ子たちと、そのお母さんお二人がなんちゃってに初参加。

みんなでミッテンバルトを散歩。

IMG_9340.jpg

お花で飾られた、教会の向かい側、レストランの前。マラーさんのお店はやっぱり今日も閉まってます。どうしちゃったんでしょうね。気になってます。。

 

IMG_9339.jpg

お花、綺麗な色です。さて、午前中しかお店は開いていないはずなので、まずは外せない、チョコレート購入に向かいます。

でもその前に、近いところで、バイオリン博物館を抑えて。

 

IMG_9338.jpg

いつものお兄さんがいたので、握手してご挨拶してきました。さて、写真を撮り終わり、チョコレート買いに。

 

IMG_9337.jpg

春色のお花やさん。

 

IMG_9336.jpg

冬場寂しかったけど、今日は人がこんなにたくさん。

 

IMG_9335.jpg

カモが遊びにきてます。

 

IMG_9334.jpg

チョコだけでなく、隣の肉屋さんでソーセージも購入。それから、教会の横を通って、クランツベルグバーンのところまであがります。

 

IMG_9333.jpg

フレスコ画が綺麗なこの建物。お花も綺麗に植えられて。

 

IMG_9332.jpg

木彫りのお店の前には、こんな面白い形のモニュメントも。

 

IMG_9331.jpg

頑張って登ると、景色は最高。

 

IMG_9330.jpg

乗り場の手前の芝生に、リンドウが今年も花を咲かせてました。

 

IMG_9329.jpg

なぜかここだけ花が咲く。

 

IMG_9328.jpg

 

 

IMG_9327.jpg

緑に染まっていく大地。

 

IMG_9326.jpg

5月の花、Wundkleeがもう咲いている。

 

IMG_9325.jpg

クランツベルグバーンから、湖の方へ向かって歩いていくと、途中にこんな大きな木が倒れているところが。

 

IMG_9324.jpg

山側の小屋には、なぜか赤ちゃん服の洗濯物が干されてます。

 

IMG_9323.jpg

ここでもうんこ撒いてます。大事な草の栄養です。

 

IMG_9322.jpg

 

 

IMG_9321.jpg

巻き終わった草地。乾いているので、匂いはない。

 

IMG_9320.jpg

ひょこっとリスが姿を表す。残念ながらボケちゃいました。

 

IMG_9319.jpg

絵葉書のような景色。

 

IMG_9318.jpg

元気に歩く、8歳児。

 

IMG_9317.jpg

目のいい若い子が、カエルを発見!すごい。

 

IMG_9316.jpg

湖で水遊び。でも水はものすごく冷たい雪解け水。冷たいと言いながら、子供達は水にずっと入っている、根性もの。

 

IMG_9315.jpg

風が少しきついけど、綺麗な色。

 

IMG_9314.jpg

角度で色が変わります。

 

IMG_9313.jpg

とっても冷たかったけど、ゆっくり遊べてよかったね。

 

IMG_9312.jpg

食虫植物、Alpen-Fettkraut。これも5月の花だな。

 

IMG_9311.jpg

 

 

IMG_9310.jpg

葉っぱに溜まった粘着液に捕まった虫を溶かして食べます。

 

IMG_9309.jpg

目のいい8歳児、またまた新しい発見!

 

IMG_9308.jpg

Huflattich

 

IMG_9307.jpg

クロッカス発見。

 

IMG_9306.jpg

海に来ているような、綺麗な青。

 

IMG_9305.jpg

Alpengloeckchen

 

IMG_9304.jpg

この辺りのクロッカスは、白い色がほとんど。

 

IMG_9303.jpg

風が少し凪いで、逆さカーベンデル。

 

IMG_9302.jpg

 

 

IMG_9301.jpg

 

 

IMG_9300.jpg

 

 

IMG_9299.jpg

4月とは思えない、暑い日差し。

 

IMG_9298.jpg

チャペル、だんだん豪華になっていきますね。

 

IMG_9297.jpg

日陰にはまだまだ雪割草がたくさん咲いています。

 

IMG_9296.jpg

 

 

IMG_9295.jpg

 

 

IMG_9294.jpg

マリア様に会いに行こう。

 

IMG_9293.jpg

 

 

IMG_9292.jpg

あとは長い坂道をゆっくり降りて行きます。

 

IMG_9291.jpg

教会のところまで戻って来ました。

お疲れ様でした。

ことあと自家製美味しいアイス、の出店で、アイスクリームを食べつつ、駅に向かいました。

お疲れ様でした〜。

 

さてさて、イースターの月曜日。4月22日です。

IMG_9290.jpg

どうしてもクリューンのクロッカスが気になって、来てしまいました。

電車からは、山のように咲いているスポットがあちこち見られたのですが、Buckelwieseの方はあまりにいい天気で、花が乾いてしまった?

 

IMG_9289.jpg

ゆったりとしたこの景色。いいですね。

 

IMG_9288.jpg

 

 

IMG_9287.jpg

クライスの、ローマの道なるものが。

 

IMG_9286.jpg

ちょっと素敵。ちょっとね。だって、ここだけなんだもん。

 

IMG_9285.jpg

ワンコも一緒に。

 

IMG_9284.jpg

 

 

IMG_9283.jpg

鮮やかな黄色。

 

IMG_9282.jpg

ミッテンバルトからミュンヘンへ向かう電車が通り過ぎます。

 

IMG_9281.jpg

駅降りてすぐの日陰にたくさん咲いていましたが、ここは数カ所開いていただけ。

 

IMG_9280.jpg

その代わり、元気なつくしがこんなにたくさん。はかまが固い。

 

IMG_9279.jpg

水の流れの横にはSumpfdotterblume。黄色が鮮やか。

 

IMG_9278.jpg

 

 

IMG_9277.jpg

蛇注意、の看板。

 

IMG_9276.jpg

 

 

IMG_9275.jpg

みんな自転車でブンブン飛ばしてきます。

 

IMG_9274.jpg

 

 

IMG_9273.jpg

新鮮なヤギのミルク、生クリーム、無農薬の卵も売ってます。

 

IMG_9272.jpg

お二人様だと安くなる面白いメニュー。

 

IMG_9271.jpg

Schlüsselblumeとカーベンデル。

 

IMG_9270.jpg

 

 

IMG_9269.jpg

 

 

IMG_9268.jpg

 

 

IMG_9267.jpg

 

 

IMG_9266.jpg

 

 

IMG_9265.jpg

 

 

IMG_9264.jpg

 

 

IMG_9263.jpg

天地創造のような水の流れ。

 

IMG_9262.jpg

 

 

IMG_9261.jpg

 

 

IMG_9260.jpg

 

 

IMG_9259.jpg

 

 

IMG_9258.jpg

 

 

IMG_9257.jpg

ミッテンバルトの人たちは、レストランどこに行ってるんだろうと常々疑問でしたが、ここにみんな集まってくるのか、と思えるくらい駐車場は車でいっぱい。中は正装した町の人たちでごった返し。

 

IMG_9256.jpg

今日のおすすめ、美味しそう。

 

IMG_9255.jpg

レストラン遠景です。

 

IMG_9254.jpg

レストランの道をまっすぐ進むと、この道につながります。

 

IMG_9253.jpg

そしてクランツベルグバーンのところに戻ります。

 

IMG_9252.jpg

 

 

IMG_9251.jpg

一昨日より、もっとたくさん咲き出してました。

 

IMG_9250.jpg

Nacktstängelige Kugelblume

 

IMG_9249.jpg

いつも登って来る坂道を下っていきます。

 

IMG_9248.jpg

日差しが強くて、すごく乾燥している感じ。

 

IMG_9247.jpg

 

 

IMG_9246.jpg

次回行ってみたい、湖のほとりのレストラン。

 

IMG_9245.jpg

色々レストランがあって面白いですね。

 

IMG_9244.jpg

 

 

IMG_9243.jpg

来たる5月4日、11時から15時まで、リンドウを描いてみよう、のコンテストがあります。優勝者の絵は、絵葉書にしてくれるんだって。

 

IMG_9242.jpg

4月27日、お花屋さんでバルコニー用のお花とか、春のお花がたくさんの、公開日があります。

 

IMG_9241.jpg

このEderkanzelは、1時間ちょっとで登れて、ご飯が美味しい。

 

IMG_9240.jpg

美味しいジャガイモレストラン、Kartoffelsackが開いているかどうか、確認して来ます。

 

IMG_9239.jpg

5月20日までUrlaubだそうです。涙。

 

IMG_9238.jpg

アルペンローゼのレストランには、民族衣装のおじさんたちが集まって。

 

IMG_9237.jpg

おやおや、コントラバスもありますよ。

 

IMG_9236.jpg

さて、今日も美味しいアイスクリームゲットです。おじさんが力を込めて、ぎゅうぎゅうに乗っけてくれました。

 

IMG_9235.jpg

これは色々お土産をもらえるみたいですが、参加有料です。

 

IMG_9234.jpg

帰りの電車からも、クライス駅出てから固まって咲いているクロッカスがあちこち見えたのですが、最終的にガイドブックを家で確認したら、今日歩いたコースの全く反対側が、クロッカスの咲くポイントだったよう。残念。来年頑張って探してみよう!

というわけで、また来週。

 

 

 

Seefeld in Tirol ゼーフェルト散策

  • 2019.04.14 Sunday
  • 21:00

2019年4月14日(日)曇り

 

会長:さぁ、Kofelだぁ!

みゆきさ:さぁ、Laberだぁ!

と言いつつ雪で断念。

そして、ヒロさんの希望でゼーフェルト、散歩2時間コースへ。

 

ヒロさん、ミュンヘンでの最後の「ミュンヘンなんちゃって山岳狂会」となった模様。

 

IMG_9179.jpg

 

オーストリア・チロルのスキーリゾート地のゼーフェルト。

WettersteingebirgeとKarwendelの間の高地で、特にLanglauf、ノルディックスキーが有名。

 

1600年代に造られたこじんまりしたバロック式の教会(玉ねぎ型の塔)がシンボルみたいな〜。

 

Seefeldは前史時代から人が住んでいたそうな。

そして、ローマ時代、イタリアのポー川辺りからAugusta(アウグスブルグ)へ峠を越える道、軍隊の移動のための道路建設から歴史的な意味を持つように。

ゼーフェルトの名前は1022年に初めて記録に出てくるSeveltからきているそうな。

 

そして、15世紀以降、マクシミリアン一世皇帝の狩猟場にもなった。

Mittenwald同様、南北をつなぐ交易のルートの町として発展してきたそうな。商人や手工業者だけでなく巡礼者たちもここを通り発展に寄与したとか。

 

今は観光地のゼーフェルトを、雪の中2時間ばかり散歩をすることに。

 

 

IMG_9178.jpg

ミュンヘンは晴れだったのですが、山に近くなるに連れ、あたり一面真っ白に。冬に逆戻り?

 

IMG_9177.jpg

木もこんなに綺麗に真っ白です。

 

IMG_9176.jpg

線を引いたように、ある程度の高さから上、真っ白。で、コーフェル断念して、まずはチーズケーキ買いに。

昨日お直しできていた大家さんに、山は今日は危ないよと言われたというメンバーが。大家さん、大当たりです。

さて、この後どうするか。本日最後のなんちゃってのヒロさんの希望を受けて、ぜーフェルドに決定。

 

IMG_9175.jpg

ゼーフェルド。アナザースカイの渡部暁斗さんで有名なオーストリアのスキーリゾート。ドイツとの国境に近めの街。

今日の雪はこんな感じ。スキーシーズン終わってホテルもクローズしていて、街は怖いほど誰もいない。でもこの散歩道には親子連れや、夫婦やカップルが歩いてくる。

 

IMG_9174.jpg

新雪に叫び声をあげて飛び込む三人兄弟。

 

IMG_9173.jpg

冬逆戻り。マイナス一度の天気です。でもなかなかいい感じの散歩道。

 

IMG_9172.jpg

 

 

IMG_9171.jpg

かわいそうな雪割草が埋もれている。

 

IMG_9170.jpg

この湖に行く予定。なんとなく地図がわかりにくくて、嫌な予感。

 

IMG_9169.jpg

こんなところに集合住宅。

 

IMG_9168.jpg

水は本当に綺麗。湧き水、という感じの透明度。

 

IMG_9167.jpg

この看板の数字に注目。4、って書いてありますね。ということは、この時はまだ気づいていませんが、全く違う道を進みつつあります。3、で曲がったら、すぐ湖だったのですが。

 

IMG_9166.jpg

夏に来たら、看板が楽しい散歩道。

 

IMG_9165.jpg

氷河期はこんな動物がいたんだよ

 

IMG_9164.jpg

 

 

IMG_9163.jpg

 

IMG_9162.jpg

 

 

IMG_9161.jpg

 

 

IMG_9160.jpg

あそこに見えるのは、湖???

 

IMG_9159.jpg

新雪が気持ちよい。

 

IMG_9158.jpg

看板はあれど湖見つからず。とりあえず、Seefeldと書かれた方向に進むことに。

 

IMG_9157.jpg

 

 

IMG_9156.jpg

 

 

IMG_9155.jpg

すると今度は氷河の道から、スキーなつかしの歴史道にきてしまいました。

 

IMG_9154.jpg

ベンチが可愛い。

 

IMG_9153.jpg

無造作に朽ちていくスキー。

 

IMG_9152.jpg

滑り台もあったりして、子供には夏場楽しそう。

 

IMG_9151.jpg

 

 

IMG_9150.jpg

一人で登ってくる女性に何人かすれ違ったこのコース。地元っチーのお散歩コースみたい。

 

IMG_9149.jpg

この雪割草は色が不思議。

 

IMG_9148.jpg

クリスマスツリーのように綺麗なもみの木。

 

IMG_9147.jpg

揺らしたら、雪がいっぱい落ちてきちゃった。

 

IMG_9146.jpg

 

 

IMG_9145.jpg

夏場は水が綺麗な気持ちのいい散歩道になるはず。

 

IMG_9144.jpg

雪に隠れて、花も咲いているんだけど。

 

IMG_9143.jpg

 

 

IMG_9142.jpg

1976年のオリンピックはみんな大活躍だったんだね。え、生まれてないって?失礼しました。

 

IMG_9141.jpg

 

 

IMG_9140.jpg

夏来たら気持ち良さそうな流れ。

 

IMG_9139.jpg

エリカもこの辺りどっさり咲いている。

 

IMG_9138.jpg

この冬の大雪で、ここでも木が倒れている。

 

IMG_9137.jpg

 

 

IMG_9136.jpg

立派なモミの木。

 

IMG_9135.jpg

見晴台から見える、ゼーフェルドの街。

 

IMG_9134.jpg

入り口に出て来ました。お疲れ様でした。

 

IMG_9133.jpg

で、降りてすぐのところが車を停めたところ。湖は見られなかったけど、結果オーライ。

 

IMG_9132.jpg

湖のほとりには山小屋もあって、ご飯が食べられるんだって。次回はぜひ。

 

IMG_9131.jpg

誰もいないスキー場が見えて来ました。

 

IMG_9130.jpg

Zwiebelrostbratenかな?会長、大当たり!Bratkartoffeln付き。

 

IMG_9129.jpg

羊の肉のFleischpflanzal

これ私が食べました。臭みもなくて、美味しかった〜。

 

IMG_9128.jpg

Cordon Bleu?かな

そうそう。このフレンチフライ、美味しそうだったよ〜。クリューンとミッテンバルドの分かれ道手前の道路沿いにあるこのレストラン。こんなに美味しいなら、もっと早くから来てればよかった。

 

IMG_9127.jpg

帰り道はやっぱり、線を引いたように、ある高さから上の山の木々が真っ白。寒そう。この日は中ちゃんのお家で晩御飯お呼ばれ。

エタールのチーズ工場のケーキ、チーズケーキと、リンゴの入った最新作?のチーズケーキと、みかんの入ったチーズケーキをお土産に。1番美味しかったのは?どれもチーズケーキ部分は最高。でもリンゴはリンゴだけの方が良かったかも???

 

ではまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

Kneifelspitze クナイフェルシュピッツェ

  • 2019.04.13 Saturday
  • 23:05

2019年4月13日(土)曇り

 

BerchtesgadenのKneifelsptizeへ。

来週は、Osternsonntag。復活祭の日曜日。イースターです!

町中卵だらけ!

チョット多すぎゃしませんかぁ?

 

 

IMG_9016.jpg  IMG_9015.jpg

 

 

IMG_9014.jpg  IMG_9013.jpg

 

 

 

IMG_9012.jpg

 

IMG_9011.jpg  IMG_9010.jpg

 

 

 

IMG_9009.jpg

 

IMG_9008.jpg

ここの卵祭りは3月に終わってしまってますが、泉の卵の飾り付けはもちろんまだ残っています。街の人が手作りで色づけするんですって。綺麗ですね。

 

IMG_9007.jpg

街角にも卵と水仙。

 

IMG_9006.jpg

お店の飾り付けも可愛い。

 

IMG_9005.jpg

口をすぼめたような可愛い水仙。さて写真を撮り終えて、一同クナイフェルシュピッツェへ。

 

IMG_9004.jpg

教会前の駐車スペースは5台くらいしか停められなくてすでに満杯。少し離れたこちらは、まだ一台も来ていなくてガラガラ。

 

IMG_9003.jpg

このすぐ裏のMaria Gernは今日はお休み。でも山の上は開いてます。

 

IMG_9002.jpg

登り始めはなかなか急。いい足慣らし。

 

IMG_9001.jpg

ここから右へ行って、左からぐるっと帰ってくる、だったと思ってたけど、前回も同じ道を帰って来たんでしたね。

 

IMG_8999.jpg

おじいさんに連れられた孫の一団?が前を行く。

 

IMG_8998.jpg

そこの右手は見晴らしスポット。

 

IMG_8997.jpg

ここでも大木が倒れてる。雪、ひどかったんですね。

 

IMG_8996.jpg

でなんと、ベンチがひしゃげてて。びっくり。

 

IMG_8995.jpg

本来だったら、バッツマンとケーニヒゼーが見られるはずなのに、雲に霞んで見えない。残念。

 

IMG_8994.jpg

 

 

IMG_8993.jpg

可愛い小人のキノコ。

 

IMG_8992.jpg

この辺りはエリカが広がっている。エリカ街道と名付けよう。嘘。←イヤイヤ、なんちゃって名ですから、なんちゃって山岳狂会でしか通じない名称ということで!

 

IMG_8991.jpg

 

 

IMG_8990.jpg

 

 

IMG_8989.jpg

もうちょっとしたら、たくさんリンドウが咲くはず。

 

IMG_8988.jpg

春のリンドウは日差しを待っている。

 

IMG_8987.jpg

この黄色いのも可愛いよ。

 

IMG_8986.jpg

本物のリンドウもあと一歩。

 

IMG_8985.jpg

この辺りはタカさんお気に入りコースでしたね。

 

IMG_8984.jpg

この面白い色。

 

IMG_8983.jpg

分かれ道。

 

IMG_8982.jpg

 

 

IMG_8981.jpg

Schneeroseがたくさん自生しているこの辺り。麓のはみんな、タネになってたけど。

 

IMG_8980.jpg

一時間ほどで登れるって言ってもバカにしちゃいけません。おっとどっこいの上り坂。

 

IMG_8979.jpg

いい汗かいて、山小屋到着。

 

IMG_8978.jpg

 

 

IMG_8977.jpg

外に席を確保して、ご飯買いに来ました。天井の飾り付けが面白い。頭の真上にはヒーターがぼかぼか。

 

IMG_8976.jpg

11ユーロでちょっとお高め?と思ったけど、とっても牛肉たっぷりで美味しかったグーラッシュと太麺。おばあちゃんが一生懸命作ってました。

 

IMG_8975.jpg

本来だったら、ケーニヒぜーがあの山の間のところに見えたはず。正面左の山は、ヒットラーの夏の山荘がある、Kehlstein。

 

IMG_8974.jpg

この右側の山の続きがウンタースベルグ。氷の洞窟がある。

 

IMG_8973.jpg

 

 

IMG_8972.jpg

 

IMG_8971.jpg

左側、Kehlsteinのエルが抜けてます。

 

IMG_8970.jpg

バッツマンはどこ〜。

 

IMG_8969.jpg

本当はね、こんなに綺麗に見えるんです。

 

IMG_8968.jpg

 

 

IMG_8967.jpg

 

 

IMG_8966.jpg

 

 

IMG_8965.jpg

あそこでご飯食べました。

 

IMG_8964.jpg

記念撮影、ハイポーズ、と言っているそばから寒い。

 

IMG_8963.jpg

面白い古いスキーが飾ってある。

 

IMG_8962.jpg

おじいさんの木彫り。

 

IMG_8961.jpg

見晴台の方に来ました。

 

IMG_8959.jpg

雪割草とクリスマスローズ

 

IMG_8958.jpg

 

 

IMG_8957.jpg

雪が溶けたばかりのようで、固まって咲いている。

 

IMG_8956.jpg

こっちにも。

 

IMG_8955.jpg

まだ固い、花の中心が。

 

IMG_8954.jpg

こうなって開いて、雄しべが落ちて、真ん中にタネがつきます。

 

IMG_8953.jpg

降りる方が腰と足に危険が。気をつけながら降りようね。

 

IMG_8952.jpg

古い看板。

 

IMG_8951.jpg

途中の草原で、堆肥を撒いていた人が。匂いすごいだろうなあ、と思っているうちに、黄色から茶色に色が変化。ムムム。霧になってこっちにも飛んで来ている模様。目が痛い。

 

IMG_8950.jpg

早めに通り過ぎよう。

 

IMG_8949.jpg

リンゴの蕾はまだかたい。

 

IMG_8948.jpg

ちょっと暖かくなったから、蕾は開いたかな?

 

IMG_8947.jpg

こんな感じ。

 

IMG_8946.jpg

もうちょっとしたら、もっと違う花がたくさん咲く草原。

 

IMG_8945.jpg

可愛いスミレの色。

 

IMG_8944.jpg

 

 

IMG_8943.jpg

エリカの色も綺麗。

 

IMG_8942.jpg

ちょっと変わった色に変化。

 

IMG_8941.jpg

 

 

IMG_8940.jpg

組み立て方が面白い薪。

 

IMG_8939.jpg

こんな車が、大きな木を二本引っ張って来ました。

 

IMG_8937.jpg

おじさん、下車して紐を外しています。

 

 

IMG_8936.jpg

教会が見えて来ました。

 

IMG_8935.jpg

ウンタースベルグが向こうに見えます。

 

IMG_8934.jpg

 

 

IMG_8933.jpg

ここの景色はいい感じ。

 

IMG_8932.jpg

 

 

IMG_8931.jpg

レストランの石垣の間に咲いた、アウリケルと紫の花。

 

IMG_8930.jpg

 

 

IMG_8929.jpg

では次に行ってみよう。

 

IMG_8928.jpg

魔女の横顔もこんなにはっきり見えました。

 

IMG_8927.jpg

で、やって来ました、Burg Gruttenstein。個人所有のお城ですが、今週と来週、イースターの出店があって、一般公開されてます。

 

IMG_8926.jpg

地元っチーが歩いて来ている。

 

IMG_8925.jpg

なかなか古いお城です。

 

IMG_8924.jpg

こちらの前庭にもお店が。

 

IMG_8923.jpg

礼拝堂の写真。

 

IMG_8922.jpg

 

 

IMG_8921.jpg

毛皮とおもちゃ屋さんのおばさんが、犬を連れた女性とおしゃべり中。

 

IMG_8920.jpg

中にも入って見ましょう。

 

IMG_8919.jpg

 

 

IMG_8918.jpg

ここが入り口。

 

IMG_8917.jpg

 

 

IMG_8916.jpg

花が可愛い。

 

IMG_8915.jpg

ここは子供部屋なのかな?

 

IMG_8914.jpg

こんな飾り付け。

 

IMG_8913.jpg

ジャムや民族衣装、手作りの工芸品などが売られていました。

 

IMG_8912.jpg

しんちゃん、羊の毛皮お買い上げ。絶対オススメだったので嬉しい。

 

IMG_8911.jpg

花がびっちりついた木。

 

IMG_8910.jpg

 

 

IMG_8909.jpg

記念におばさんと写真撮影。とっても柔らかい毛並み、この大きさで69ユーロは安い。自分で石鹸で洗って作ってるんだって。

 

IMG_8908.jpg

飾りもいっぱい。

 

IMG_8907.jpg

こちらは植物売ってます。

 

IMG_8906.jpg

でここで食べたジャガイモの上に焼きたてのラクレットチーズを乗せたのがものすごく美味しかった‼

 

IMG_8905.jpg

半分食べちゃってから写真撮影。美味しかった。ここで、カモシカのソーセージもゲット。

 

IMG_8904.jpg

お庭もこれから、花がいっぱい咲きます。

 

IMG_8903.jpg

さあ、それでは帰りましょう。

 

IMG_8902.jpg

 

 

IMG_8897.jpg

 

 

IMG_8896.jpg

Burg Gruttensteinも、この卵の飾り付けも、今週末もまだ見られます。お時間のある方は是非どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Heuberg クロッカス満開 Krokusblüte Heuberg 2019

  • 2019.04.06 Saturday
  • 19:20

2019年4月6日(土) 晴れ

 

Heuberg再び。

「クロッカスを見に行こう」

 

ヒロさん、ナカちゃん、シンちゃんは、みゆきさに引き連れられて、先月に続きHeubergへ。

 

ホイベルグ(Heuberg)の名前は、KitzsteinとWasserwandの間の草原になった丘からきているとか。昔からここの草は牧草としてお百姓さんたちに使われていたとか。そして、今も牛たちのアルムの牧草地として、そして、冬は牛舎の枯草のために使われている。

 

標高1060mのところにはDaffneralmenが年中無休で営業中。

 

今日はどんなルートだったのかな?

 

 

 

 

IMG_8869.jpg

先々週は残念ながらクロッカスの数は少なかったのですが、今週こそは、ということでやって来ましたホイベルグ。

木々はまだまだ芽吹いていませんが、地面にはあちこちにいろんな花が咲き出してます。

 

IMG_8868.jpg

さぁ、Heubergで登山靴のテストを?

左から・・・ Lowa、Meindl、Hanwag???

 

IMG_8867.jpg

駐車場、あと数台でいっぱい、という状態でした。足取り軽く、登っていきます。

 

IMG_8866.jpg

もったいない、春がもう来ちゃって、あっという間にあちこちにいろんな草が生え出して。

 

IMG_8865.jpg

Deindlalm手前の草地に、もうこんなにクロッカスが咲いていました。

 

IMG_8864.jpg

カイザーシュマーン食べよう!

 

IMG_8863.jpg

ちょっと霧がかかって、絵になる風景。

 

IMG_8862.jpg

ふっくらした蕾。日が当たって暖かくなったら、もうちょっとで開きそうな。

 

IMG_8861.jpg

日が出てもう少し暖かくなるまで、この先を登ってみよう。

 

IMG_8860.jpg

Laglerhuetteの手前のところを抜けて登ります。

 

IMG_8859.jpg

時間はちょうど10時半。もう山小屋で座って飲んでる人が。

 

IMG_8858.jpg

蕾が若くていい感じ。

 

IMG_8857.jpg

どんどん霧が晴れて、暖かくなって来ます。

 

IMG_8856.jpg

山小屋のところよりもちょっと標高が高いので、まだ花の出具合が少ないかな。

 

IMG_8855.jpg

 

 

IMG_8854.jpg

雪もまだこんなに。

 

IMG_8853.jpg

日を浴びて、どんどんふっくらしてきます。

 

IMG_8852.jpg

この紫の色がいい感じ。

 

IMG_8851.jpg

 

 

IMG_8850.jpg

実は庭に植えるクロッカスよりもずいぶん小さいこのクロッカス。でも群生している所は本当に見事。

 

IMG_8849.jpg

ここら辺は来週が見頃かな。

 

IMG_8848.jpg

まだこれからもっと出てきそう。

 

IMG_8847.jpg

時間はちょっと早いけど、岩の上で持って来たお昼を食べる。これはグローべトロッターで買って来たんだって。

 

IMG_8846.jpg

岩の下にはギョウジャニンニク。

 

IMG_8845.jpg

 

 

IMG_8844.jpg

その先のちょっと湿地帯になったところには、Sumpfdotterblumeが咲いている。

 

IMG_8843.jpg

 

 

IMG_8842.jpg

 

 

IMG_8841.jpg

太陽の光を浴びて、開き始めました。

 

IMG_8840.jpg

紫が綺麗。もう少しして、草が緑になると、今度は白い色がとても綺麗に映える。

 

IMG_8839.jpg

 

 

IMG_8838.jpg

小さい花なので、遠景にするとほとんど見えなくなる。

 

IMG_8837.jpg

 

 

IMG_8836.jpg

 

 

IMG_8835.jpg

山小屋の近くのクロッカスは、もう先々週から咲いてるので、干からびて枯れてるのもあり。

 

IMG_8834.jpg

でもこんなに可愛い。

 

IMG_8833.jpg

 

 

IMG_8832.jpg

 

 

IMG_8831.jpg

肉眼だとどこまでもお花なんだけど、写真にすると小さくなってしまうのが残念。

 

IMG_8830.jpg

で、とりあえずビール。

 

IMG_8829.jpg

いい天気です。

 

IMG_8828.jpg

 

 

IMG_8827.jpg

さあ、お待ちかね。満開のほうに行ってみましょう。

 

IMG_8826.jpg

 

 

IMG_8825.jpg

 

 

IMG_8824.jpg

 

 

IMG_8823.jpg

すごい数。

 

IMG_8822.jpg

ヒロさんの帽子は、バッジがいろいろついてます。

 

IMG_8821.jpg

山をバックにハイポーズ。

 

IMG_8820.jpg

お花好き冥利につきる。

 

IMG_8819.jpg

 

 

IMG_8818.jpg

クロッカス目当てに、登山客が引きも切らず。

 

IMG_8817.jpg

 

 

IMG_8816.jpg

 

 

IMG_8815.jpg

 

 

IMG_8814.jpg

 

 

IMG_8813.jpg

 

 

IMG_8812.jpg

 

 

IMG_8811.jpg

 

 

IMG_8810.jpg

 

 

IMG_8809.jpg

 

 

IMG_8807.jpg

 

 

IMG_8806.jpg

 

 

IMG_8805.jpg

中ちゃんが向こうに。

 

IMG_8804.jpg

お花の絨毯に囲まれて。

 

IMG_8803.jpg

 

 

IMG_8802.jpg

 

 

IMG_8800.jpg

ここも花だらけなんですが、ちょっと遠景にすると、こんな風に写ってしまってもったいない。

 

IMG_8799.jpg

これこれ。

 

IMG_8798.jpg

 

 

IMG_8796.jpg

 

 

IMG_8795.jpg

 

 

IMG_8794.jpg

 

 

IMG_8793.jpg

 

 

IMG_8792.jpg

Laglerhuetteの中には、山小屋とクロッカス満開の写真がある。

 

IMG_8791.jpg

 

 

IMG_8789.jpg

このくらいが綺麗かな。

 

IMG_8788.jpg

とにかく、じかに見た方が綺麗。紫が霞む。

 

IMG_8787.jpg

ヒロさん格闘中。三脚を持ってきて本格的に撮影してる人もいました。

 

IMG_8786.jpg

 

 

IMG_8785.jpg

ここのクロッカスは色が混じっていて。

 

IMG_8783.jpg

 

 

IMG_8781.jpg

 

 

IMG_8779.jpg

これもいい感じ。

 

IMG_8778.jpg

さてそろそろ下山して、Duftbräuでお昼ご飯食べましょう。

 

IMG_8777.jpg

 

 

IMG_8776.jpg

 

 

IMG_8775.jpg

 

 

IMG_8774.jpg

 

 

 

IMG_8773.jpg

 

 

IMG_8772.jpg

カップルで座って日光浴してる人や、家族連れ、みんなおもいおもいにお花を楽しんで。

 

IMG_8771.jpg

 

 

IMG_8770.jpg

先々週咲き始めていた所は、もうほとんど花が終わっている。

 

IMG_8769.jpg

倒れた木をちょん切ってありますね。

 

IMG_8768.jpg

頑張って溶けてます。

 

IMG_8767.jpg

犬を連れている人、赤ちゃんをおぶっている人、いろんな人が訪れていますが、この人が背負っている子供は足がかなりはみ出してぴょこぴょこ。

 

 

IMG_8766.jpg

森の道は雪がかなり踏み固められて階段状になってます。

 

IMG_8765.jpg

雪の重みで折れた枝は、かなり踏み固められていました。

 

IMG_8764.jpg

暖簾も健在。

 

IMG_8763.jpg

おっとと、ぶつかりそう。

 

IMG_8762.jpg

下の小川の横の小屋の近くにもクロッカスが。

 

IMG_8761.jpg

 

 

IMG_8760.jpg

Schlusseblumeも咲いてます。まだちょっとだけど。

 

IMG_8759.jpg

 

 

IMG_8758.jpg

こんな花も咲き出して

 

IMG_8757.jpg

 

 

IMG_8756.jpg

対岸にはギョウジャニンニクがいっぱい

 

IMG_8754.jpg

 

 

IMG_8753.jpg

 

 

IMG_8752.jpg

 

 

IMG_8751.jpg

 

 

IMG_8750.jpg

 

 

IMG_8749.jpg

 

 

IMG_8748.jpg

 

 

IMG_8747.jpg

レストラン到着。

 

IMG_8746.jpg

 

 

IMG_8745.jpg

今日は豚焼き食べます。

 

IMG_8744.jpg

しんちゃんは運転してくれるので、ビールが飲めません。

 

IMG_8743.jpg

豚焼き。皮カリカリ。

 

 

IMG_8742.jpg

カラフルなこの花も咲き始めてます。

 

IMG_8741.jpg

着いてびっくり駐車場満杯以上。レストランの前の道は駐車禁止なので、違反切符が車のワイパーに挟まれてました。金額確認。15Euro。
 

IMG_8776.jpg

 

ホイベルグは、バイエルンのキームガウアルプスの山。4つの頂上のある山。イン川河畔に位置する山。

中心となる頂上、それがホイベルグと呼ばれる標高1338mの簡単な山歩きのできる山。それに対して他の三つの頂上は、Wasserwand(ヴァッサーヴァント 1367m)、Kitzstein(キッツシュタイン 1398m、そして、Kindlwand(キンドゥルヴァント 1228m)の登山道は未整備のルートとか。

とは言え、ホイベルグのクロッカスは、メインの山、ホイベルグで満喫できる。

 

乳母車でも来られるホイベルグ。今週末、クロッカスまだ間に合いますよ。ぜひどうぞ。

 

 

 

Blindsee -Biberwier から

  • 2019.03.31 Sunday
  • 21:03

2019年3月31日(日) 晴れ

 

昨日30日から今日31日にかけて夏時間に移行。

 

今回は、初めてのBiberwier。

 

Ehrwaldの向こう、あれはまだなべちゃんがAugsburgにいた頃。BiberwierからWamperter SchrofenからDrachenseeへ抜けようと試みた。

ただ、すでに晩秋、地元の人に、道は凍っていてアイゼン(Groedeln)が無いと危険と言われこのルートは断念し、EhrwaldからImmensteigルートでDrachenseeへ登った。

 

 

IMG_8709.jpg

お久しぶり、りゅうさんの車でみんなで移動。

 

IMG_8708.jpg

山靴に履き替えてさあ出発、と思ったら、切符売り場のお姉さんが、頂上駅は、スキーじゃないと移動できないわよ、Marienbergalmまでなんて山越えていかないといけないんだから無理。と断言。えええ。

Starnberger Merkurに、二頭の豚ちゃんが今日までいるって記事が出ていたのに、あれは夢だったの?

 

IMG_8707.jpg

麓の村のペンションのおばさんに、どこかいい場所のおすすめ、を聞いてみたら、裏の湖を勧められた。

ちょうど、Blindseeという個人所有の湖があって、何台か車が停まっていたので行ってみる事に。

 

IMG_8706.jpg

 

 

IMG_8705.jpg

湖は真っ白に凍っている。

 

IMG_8704.jpg

雪が溶けて出た水が凍って、道が滑りやすくなっている。ぱっと見わからないから、気をつけて行かないと。

 

IMG_8703.jpg

気温は高いので、岸の近くは氷が溶けている。残念ながら、氷の上は歩けないよ〜。

 

IMG_8702.jpg

 

 

IMG_8701.jpg

火を焚いたり、キャンプしたりしたらダメだよ。

 

IMG_8700.jpg

 

 

IMG_8699.jpg

お〜 素敵なチロル帽!

"Du sigst guad aus, Dirndl !"

 

 

IMG_8698.jpg

 

 

IMG_8697.jpg

 

 

IMG_8696.jpg

 

 

IMG_8695.jpg

湖の周りをくるっと歩いてみよう。

 

IMG_8694.jpg

一挙に深くなっている感じ。

 

IMG_8693.jpg

エリカがいっぱい咲いている。

 

IMG_8692.jpg

 

 

IMG_8691.jpg

大雪でなぎ倒された木が、湖に落ちかけている。

 

IMG_8690.jpg

枝がバラバラ落ちたところは、氷が溶けている。

 

IMG_8688.jpg

水の色が綺麗。

 

IMG_8687.jpg

私有地なのに、ちゃんと整備してあって。

 

IMG_8686.jpg

こんなところに、可愛いクリスマスローズ。

 

IMG_8685.jpg

 

 

IMG_8684.jpg

なんだか随分木がなぎ倒されてます。

 

IMG_8683.jpg

 

 

IMG_8682.jpg

 

 

IMG_8681.jpg

 

 

IMG_8680.jpg

一部、完璧に木がなぎ倒されているところがあって、これ以上はいけないので、戻る事に。

 

IMG_8679.jpg

 

 

IMG_8678.jpg

 

 

IMG_8677.jpg

ヒロさんとりゅうさんが、行けるかどうか見に行ってくれました。

 

IMG_8676.jpg

夏泳ぎに来たら、気持ちがいいだろうな。

 

IMG_8675.jpg

 

 

IMG_8674.jpg

 

 

IMG_8673.jpg

 

 

IMG_8672.jpg

 

 

IMG_8671.jpg

 

 

IMG_8670.jpg

倒れた木を乗り越えて。

 

IMG_8669.jpg

塔が立ったふきのとう。

 

IMG_8668.jpg

氷持ち上げコンテスト。このくらいが限界。

 

IMG_8667.jpg

空気がいっぱい入ってる。

 

IMG_8666.jpg

このうえは行けません。行けたら楽しいのかな。夏にまたこよう。

 

IMG_8665.jpg

ハンコもあったので、押して見ました。

 

 

IMG_8664.jpg

 

 

IMG_8663.jpg

 

 

IMG_8662.jpg

入り口のところに戻って来ました。

 

IMG_8661.jpg

 

 

IMG_8660.jpg

 

 

IMG_8659.jpg

まだ時間が早いので、Planseeにご飯食べに行こう。

 

IMG_8658.jpg

水の色の綺麗なPlansee。

 

IMG_8657.jpg

 

 

IMG_8656.jpg

逆さに映った山が綺麗に見える。

 

IMG_8655.jpg

 

 

IMG_8654.jpg

一部凍っているところも。

 

IMG_8653.jpg

 

 

 

IMG_8652.jpg

店の名前が変わっている?昔きた時はこんな名前じゃなかったような。

 

IMG_8651.jpg

 

 

IMG_8650.jpg

 

 

IMG_8649.jpg

このマスが美味しかった。でも、私のところに来たサラダ、上に人参が乗っただけのだったのに、ゆみちゃんのところに来たのには、トマトが乗って、きゅうりのサラダやトウモロコシも入っていて。その次に来た隣のテーブルのサラダには、それに卵まで乗ってて。

ちょっと酷くない?でも美味しかったからいいか〜。

 

IMG_8648.jpg

太陽が気持ちよかったね。

 

IMG_8647.jpg

さて、帰りましょう。

お疲れ様でした。帰ってゆっくりお風呂に入ろう!

 

 

 

 

Hoernerbahn

  • 2019.03.24 Sunday
  • 22:50

2019年3月24日(日) 晴れ

 

Hoernerbahnで時短登山

雪の中をサクサクと

 

IMG_8546.jpg

Breitachklammに行きたかったのですが、なんと5月までクローズ。残念。という訳で、急遽、アルゴイの、山小屋のある山へ。

いい天気で山小屋で食べるご飯は格別。もちろんビールも。

 

IMG_8590.jpg

Berghaus Schwabenに行きます。

 

IMG_8604.jpg

駐車場からもういい天気で。むかいはヒロさんと駆け足で登ったルビホーンです。

 

IMG_8603.jpg

左端はGruentenのはず。

 

IMG_8589.jpg

小さいロープウェーなので、場所が見つけずらかった。Oberstdorf手前、しか書いてなかったり。

 

IMG_8588.jpg

ロープウェーの登り口横。

 

IMG_8587.jpg

小さいけれど、ちゃんと綺麗なロープウェー。Mittelstation通り越して、頂上駅へ。

 

IMG_8586.jpg

雪がひび割れてる〜。

 

IMG_8585.jpg

ゆっくりこの頂上駅で日光浴ってのもありかも。

 

IMG_8584.jpg

さて、道は思ったよりぬかるんで雪がある。

 

IMG_8583.jpg

スキーの人も。

 

IMG_8582.jpg

景色は最高。

 

IMG_8581.jpg

 

 

IMG_8580.jpg

この山小屋の標識、ガイドブックに出てました。

 

IMG_8579.jpg

まっすぐな道。標高差は210hm。

 

IMG_8578.jpg

ここまで来ると、山がもっとたくさん見えますね。

 

IMG_8577.jpg

 

 

IMG_8576.jpg

散歩の人がなかなかいっぱい。

 

IMG_8574.jpg

まっすぐ行っちゃつまらない、というわけで、ちょっと夏の道、の方をトライ。これがえらい間違いだった。

 

IMG_8572.jpg

最初は誰かの足跡を辿って行けたんだけど、だんだん道がなくなってしまって。

 

IMG_8571.jpg

気がつくと、自分がつけた道を進まねばならなくなって。わたしは誰ここはどこ。

 

IMG_8570.jpg

ちょっと休憩。

 

IMG_8569.jpg

アイゼン持ってたのがわたしだけだったので、進む人と、降りる人とに分かれてすすみました。

 

IMG_8568.jpg

すぐ下がさっきの道。おとなしく進めばよかった?

 

IMG_8567.jpg

 

 

IMG_8566.jpg

で、山小屋はすぐそこ。

 

IMG_8565.jpg

綺麗な色の山小屋到着。

 

IMG_8596.jpg

みんな外でご飯食べてるので、私たちも外に座る事に。

 

IMG_8594.jpg

 

 

IMG_8595.jpg

 

 

IMG_8564.jpg

Selfserviceなので、山小屋の中に買いに行く。

 

IMG_8563.jpg

面白い飾り付け。

 

IMG_8562.jpg

 

IMG_8561.jpg

 

IMG_8560.jpg

 

IMG_8559.jpg

この木靴は馬に乗る用?

 

IMG_8558.jpg

家族写真の他に、可愛いアルゴイの牛の写真も。

 

IMG_8557.jpg

 

 

IMG_8556.jpg

ヒロさん、ビールおまちかね。

 

IMG_8555.jpg

レーバーケースとジャガイモサラダ。ヒロさんビール。わたしはホットチョコレート。

 

IMG_8554.jpg

 

 

IMG_8553.jpg

 

IMG_8592.jpg

もうちょっと進んでみよう、という事で、頂上目指す事に。

 

IMG_8552.jpg

雪でクルクルできてます。

 

IMG_8551.jpg

 

 

IMG_8550.jpg

 

 

IMG_8548.jpg

真っ白。

 

IMG_8547.jpg

散歩してる人は居るんだけど、足がズブズブ埋まるので、途中で諦めて、戻る事に。

 

IMG_8545.jpg

 

 

IMG_8544.jpg

向こうとこっち、二手に分かれて。

 

IMG_8542.jpg

 

 

IMG_8541.jpg

 

 

IMG_8539.jpg

山小屋から来る人が、もう少しで美味しいビールがあるよ、と声をかけてくれる。

 

IMG_8538.jpg

オブジェのような雪の塊。

 

IMG_8537.jpg

 

 

IMG_8535.jpg

 

 

 

IMG_8534.jpg

 

 

IMG_8532.jpg

ロープウェーの登り口のところの小屋で、ゆっくりビールを飲もう、という事に。

 

IMG_8531.jpg

 

 

IMG_8529.jpg

夏にはこの下の雪に埋もれた小屋も開くみたい。

 

IMG_8528.jpg

あのとんがった山はどこだろう。実は宇宙船の基地、なんてことはないか。

 

IMG_8527.jpg

最後の登りが思ったよりきつかった。

 

IMG_8526.jpg

もうすぐ到着。

 

IMG_8525.jpg

 

 

IMG_8524.jpg

Gruenten

 

IMG_8523.jpg

中ちゃん、会長みたいに頭にバンダナ巻いてみました。なかなか似合う。

 

IMG_8602.jpg

 

 

IMG_8593.jpg

 

IMG_8592.jpg

 

IMG_8591.jpg

 

 

IMG_8522.jpg

綺麗な青空です。

 

IMG_8521.jpg

 

 

IMG_8601.jpg

この細長い写真は、中ちゃんの写真ですね。ありがとうございます。

 

IMG_8600.jpg

 

 

IMG_8599.jpg

 

 

IMG_8598.jpg

この辺り、ボコボコ雪にハマりまくった箇所。なかなか進めなくてたいへん。結局、向こうの峰の手前まで行って、戻る事になったところ。

 

IMG_8597.jpg

 

 

IMG_8520.jpg

 

 

IMG_8518.jpg

 

 

IMG_8517.jpg

 

 

IMG_8516.jpg

途中にあった山小屋。今日はお休み。

 

IMG_8515.jpg

ここで、陽子ちゃんに絵葉書を買いました。草原を歩く、アルペンホルンを運ぶおじさんの絵葉書。

 

IMG_8514.jpg

 

 

IMG_8513.jpg

 

 

IMG_8512.jpg

 

 

IMG_8511.jpg

美味しかったよ〜。

 

IMG_8510.jpg

春ですねえ。

 

IMG_8509.jpg

 

 

IMG_8508.jpg

牧草地には、綺麗にうんこが撒いてあって、肥料にもなるし、お日様がサンサンであったまるし。

 

IMG_8505.jpg

 

 

ではまた次回。

 

 

 

Heuberg &Raubling Starkbierfest

  • 2019.03.17 Sunday
  • 22:23

2019年3月17日(日)はれ

 

Sulzbergへ登って、そのあとRaublingでのStarkbierfestへ行きたいという希望がある一方、Heubergへクロッカスを見に行きたいという要望も。

 

 

IMG_8188.JPG

この時期、クロッカスが綺麗に咲きそろうホイベルグは、開花をいまかいまかと待ちわびる人でいっぱいに。咲いたかどうか見られるように、カメラつけといてくれればいいのに、という意見もヒロさんから。でも、咲いたかどうかわからないからみんなこの時期になると山小屋を訪れるので、山小屋営業妨害になるからつけられない、という話で落ち着く。

 

IMG_8174.JPG

四月にはアイグナーさんも来て、Hoffestがあるって。行かなくっちゃ。

 

IMG_8173.JPG

Shulusselblume

 

IMG_8172.JPG

ヒロさんは近道も暗記。

 

IMG_8171.JPG

今日はいい天気になりました。

 

IMG_8170.JPG

こっちが近道だって。

 

IMG_8169.JPG

割れた根っこの両側に、サルノコシカケが椎茸みたいに生えている。

 

IMG_8168.JPG

いつもは緑の草原にクロッカスが咲いているこの場所も、まだ雪が深い。

 

IMG_8167.JPG

おや〜大丈夫か?

 

IMG_8166.JPG

乳母車でも来られる、とガイドブックに書いてあるこの道。あっという間に到着。

 

IMG_8165.JPG

さあ、どうなっているでしょうか。

 

IMG_8164.JPG

微妙な雪の状態。

 

IMG_8163.JPG

しょうがない、山小屋に飲みに行こう。

 

IMG_8162.JPG

裏山もこの状態。

 

IMG_8161.JPG

暖炉にはあったかな火が入り、グーラッシュズッペをいただく。

 

IMG_8160.JPG

春は黄色い花が映える。

 

IMG_8159.JPG

 

 

IMG_8158.JPG

森の方に歩いて、下山しよう。

 

IMG_8157.JPG

 

 

IMG_8156.JPG

 

 

IMG_8155.JPG

雪が溶けたところに、クロッカス発見。

 

IMG_8154.JPG

山小屋には、これが満開の写真があるんだけどなあ。

 

IMG_8153.JPG

とりあえず見られたことは見られたな。

 

IMG_8152.JPG

 

IMG_8151.JPG

おひさまポカポカなので、雪が溶けたところに蕾がどんどん出てくる。

 

IMG_8150.JPG

踏んじゃいそう。

 

IMG_8149.JPG

 

 

IMG_8147.JPG

 

 

IMG_8146.JPG

森に行く方の道は暖かいのか、雪が溶けて地面が見えるところが多く、こんな状態。

 

IMG_8145.JPG

いい色ですねえ。

 

IMG_8144.JPG

全面これが見たかったねえ。

 

IMG_8143.JPG

 

 

IMG_8142.JPG

森の中は、こんな雪。かなり枝が落ちている。

 

IMG_8141.JPG

 

 

IMG_8140.JPG

雪で倒れた木々が転がっている。

 

IMG_8139.JPG

 

 

IMG_8138.JPG

それを乗り越えて。

 

IMG_8137.JPG

ところどころ、こんなに雪が残ってて。

 

IMG_8136.JPG

暖簾のようになってたり。

 

IMG_8135.JPG

 

 

IMG_8134.JPG

いつものSchulusselblumeがたくさん咲く草地も、まだ半分雪。

 

IMG_8133.JPG

でもミツバチはブンブン元気。

 

IMG_8132.JPG

沼地に花も咲き出して。

 

IMG_8131.JPG

流れはまだ冷たいけど。

 

IMG_8130.JPG

 

 

IMG_8129.JPG

雪割草の青が綺麗。

 

IMG_8128.JPG

 

 

IMG_8127.JPG

目のいいヒロさんが魚を発見。

 

IMG_8126.JPG

あの、黒みがかったところに一匹。

 

IMG_8125.JPG

ビールの道にビール造りの案内板。

 

IMG_8124.JPG

 

 

IMG_8123.JPG

 

 

IMG_8122.JPG

上に登ってきたはずなんだけど、いつもの道に戻ってる?

 

IMG_8121.JPG

 

 

IMG_8120.JPG

下のダムになっているところ。水が綺麗。

 

IMG_8119.JPG

 

 

IMG_8118.JPG

 

 

IMG_8117.JPG

で、いつもは通り過ぎるけど、今日はここでもいっぱい飲むことに。

 

IMG_8116.JPG

もう直ぐ緑が濃くなるはず。

 

IMG_8115.JPG

 

 

IMG_8114.JPG

がんばって、Helles飲んでみました。1番小さいの。

 

IMG_8113.JPG

豚の柄がかわいい、Weissbier。

 

IMG_8112.JPG

 

 

IMG_8111.JPG

 

 

IMG_8110.JPG

レストランの前の草地には、Maerzbecherがたくさん咲いてました。

 

IMG_8109.JPG

 

 

IMG_8108.JPG

そこから、Raublinger Starkbierfestにもよってみました。

 

IMG_8107.JPG

奥では楽隊の演奏が。

 

IMG_8106.JPG

 

 

IMG_8105.JPG

 

 

IMG_8104.JPG

 

 

IMG_8103.JPG

 

 

IMG_8102.JPG

注文してから、もう食事の時間は過ぎてて注文できないことがわかり、ちょっとがっかり。

 

IMG_8101.JPG

飲み歩きの1日でした。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM